Staff Diary

2017.03.30
Human Bloom

2017年03月30日

Human Bloom

Human Bloom Tour 2017.

全国を開花させまくりながら、進んでいます。
来てくれて、ありがとう。
来られなかったあなたは、ぜひ今度。

前にも書いたけれども、アリーナ立ち見などで背の高い人は、後ろの人が見えやすいよう、優しくふるまってくださいね。
気分の悪い人がいたら、助けてあげてください。
すぐに、スタッフを呼んでくださいね。
ボクチン号外も配っておりますので、お忘れなく。

ツアーファイナルの5月10日、シングルをリリースします。
昨年アルバムを複数枚出したばかりなのに、この早い展開。
バンドの開花っぷりが、出ているんだと思う。
「サイハテアイニ / 洗脳」。
久々の、2曲連名表記。
白と黒。天使と悪魔。どちらも表現が突出した曲。

そこに続いて最後に流れるのが、棒人間のストリングスバージョン。
ピアノとストリングスで作った美しいオケにのせて、新たにボーカルを録音。
オケも歌も素晴らしくて、ひたすら胸を打ってくる。

初回限定盤には、棒人間の絵本が付属。
棒人間の歌詞はどんな人にも当てはまる、永遠不滅な言葉のように思える。
100年後も残っているような言葉に思える。
絵本を手にとって、何年後かにも読み返してもらえたらうれしいです。
それぞれの年齢に応じて、別な印象を持つはず。

ツアーの最中に行われている、野田洋次郎主演「100万円の女たち」の撮影。
とっても面白そう。
最初に監督やプロデューサーをはじめとする番組スタッフにお会いしたとき、面白いものを作る!パワーがすごかった。
面白い雑誌を作っている編集部は、面白いムードに満ち満ちている。
面白いラジオ番組には、面白い人たちばかりがいる。
話を聞きながら、そんなことを思った。
放送開始が楽しみ。早く始まらないかなあ。

こんなふうに僕たちは、新しい春に突入しています。
卒業に、進学に、就職、転居、転職、転勤・・・。
これを読んでいるあなたにも、良い春が訪れますように。
Human Bloom 人間開花。

(追記)
ツアー先でいろいろな会場に行くけれど、楽屋までの道筋はどこもややこしくて困る。
我々スタッフは首からパスを下げていて、「このパスをしている人が通ったら、軽く会釈するように」。と言われている警備の人やアルバイトさんがいる。
僕は方向音痴なので、道が分からなくなってウロウロしてしまう。
そうすると何度も同じ人に頭下げられて、結構気まずい。ごめんなさいね。

19:28 | Comments(49)

コメント(49)

コメント投稿

コメントする