Staff Diary

2017.10.18
Human Bloom

2017年10月18日

Human Bloom

RADWIMPS Human Bloom Tour 2017.
LIVE Blu-ray&DVD / LIVE ALBUM.

遂にお届けできた。
たくさんの感想に感謝。

昨年の11月23日、アルバム「人間開花」をリリース。
プロモーション、イベントライブ、紅白を経て、今年の2月25日、Human Bloom Tour 2017がマリンメッセ福岡からスタート。
5月10日、バンド史上初の武道館公演でファイナル。

半年間の軌跡。
「人間開花」のレコーディングから数えたら、もっともっと長い軌跡にひとつピリオド。

ライブを、この作品を、観て聴いてくれた人は分かると思うけれど、今まで誰も経験したことのない世界が展開されている。
音楽と戯れて楽しそうにしてるバンドを、みんなで観て幸せになる。
自由で無敵で、どうしようもないほど自然体で、こんなライブをやるバンドはかつてなかったし、世界でもいないんじゃないかと思う。

何年か前のRADWIMPSのツアーでさえ、こういう空間ではなかった。
メンバーがMCで言っていたけれど、「昔はこんなに喋らなかったし、わざとシングル曲やらなかったり、斜めに構えていたところも」あったし、かつてのライブは現実をえぐり出すようにヒリヒリしていた。

「人間開花」
「Human Bloom」
花が開くように人間が開き、その熱量が会場を包む。
アリーナツアーなのに、軽音の部室かい!と言いたくなる自由さ。

3時間近いワンマンライブを支えるのは、演出でも演奏でもない。
最後は、メンバーの人間力だと思う。
今までにどんな事柄を経て、このステージに立っているのか。
どんなことに感動して、どんなことに傷ついて、どうやって生きてきたのか。
きちんとひとつひとつに向き合って、どうやって克服してきたのか。

ステージは、その人間力が現(あらわ)になる場所だ。
RADWIMPSが歩んできた旅には、あまりにもいろいろなことがあった。
一歩も引かずに乗り越えての、人間開花。
だから、こんなに観ていて元気になるんだ。

ライブをもう一度体験して欲しくて、みんなで何度も何度も話し合った作品。
一生懸命作って届けられた。
これを観て聴いて、是非あなたも人間開花を。

(追記)
今回のステージは、オープニングの「Lights go out」でメンバーの前にあるLEDスクリーンが上にあがるのを始まりに、LEDは上下を繰り返すし、「AADAAKOODAA」で花道の前がせりあがるわ、「アメノヒニキク」では洋次郎の上に照明が降りてくるわ、ステージセンターの洋次郎のピアノも上下するわ、「前前前世」あたりでまた新たな円柱のようなLEDが降りてくるわその他もたくさんで、ステージが可動式と言うか可動しすぎ。

本番前のリハーサルでは、ワイヤーが動くギヤーッって音が響き渡り、いろんなものが遊園地のように動く。
いつもなら、おおーっ!すげーっ!って、近くまで観に行ったり周りをウロウロしたりするんだけど、あまりに複雑なのでボヤッとしてると怒られると思って、ガマンしてました。
そのあたりの僕のガマン具合も観てやってください。

全国の試写会も、多くの人に助けられました。
ありがとうございました。
ラフォーレミュージアムも、全国で出来なくてごめんなさい。
来られる人は、楽しんでってください。

ワタナベ

19:50 | Comments(47)

コメント(47)

  1. 373 | 2017年11月 14日 11:56
    2017.11.14 11:56
    373

    ワタナベさ〜ん 13日
    お誕生日おめでとうございますっ‼︎ ‼︎
    パチパチパチ〜★

    RADWIMPSに出会い
    スタッフダイアリーを知り
    ワタナベさんを知り…
    RADWIMPSを大好きなワタナベさんを
    大好きになりました

    ワタナベさんに会えてお話ししたり
    誕生日をここだけじゃなく
    SNSでもお祝いのメッセージを
    伝えられる日がくるなんて
    13歳のころの私に言うてあげたいです
    いつか…
    このスタッフダイアリーを書いてる
    ワタナベさんっ!!に会って
    お話しもできる日が来るんだよって!

    ワタナベさんにいつも言うてますが笑
    ワタナベさんは13歳から
    ずうっと
    憧れのお兄さんで 尊敬する人ですっ‼︎ ‼︎
    この気持ちはワタナベさんを知った時から
    ずうっと変わりません

    RADWIMPSの担当が
    ワタナベさんじゃなかったら
    RADWIMPSはもしかしたら
    いなくなっていたかもしれない
    なんちって…私の中では
    思っているのです

    RADWIMPSの気持ちを
    いつもワタナベさんは
    理解して大切に受け取って
    その上でRADと共に
    一緒にいろんなことを考えてくれて
    ファンが楽しんでくれるように
    届けてくれてるんじゃないかな…と思っています
    ほんまにいつもありがとうございます

    RADWIMPSの担当が
    ワタナベさんでほんまによかたです

    この1年もRADWIMPSはもちろん
    ワタナベさんが担当するバンドを
    暖かく優しい目で見守りながら
    たくさんの素晴らしい世界を
    笑顔でいっぱい
    一緒に見続けてください
    そして私たちにも届けて下さい
    多忙なのでお身体にはほんまに
    気をつけて下さいね

    私もまたワタナベさんに
    会えた時はもっと成長しているよう
    ↑永遠の課題
    がんばりますね ぷぷっ

    お誕生日おめでとうございます(^∇^★)

  2. Rocknroll Star☆ | 2017年11月 05日 13:47
    2017.11.05 13:47
    Rocknroll Star☆

    もう11月なんて。
    早いですね~

    「人間力」☆
    ものすごく心に響きました
    わたしも人間力、ちゃんと身につけられてるかな

    ラッドの人間力、ずっと見てますね♪

  3. はと隊長 | 2017年10月 27日 14:00
    2017.10.27 14:00
    はと隊長

    ブルーレイ届きました!観ました!
    感想どこに書こうかなーと迷ってコメント二回目になっちゃうけどここへ。

    もうっっっ、圧倒的に無敵。
    会場がまるっとごそっとラッドに持っていかれるあの感じ!エナジー!
    体の中が熱くなって、でもゾクッとどころじゃない鳥肌が立ちました。

    「×と◯と君と」以降、ライブ映像はライブを思い出すのはもちろん、メンバーの手元やオーディエンスの表情、照明が余すとこなく収録されていて贅沢!!
    メンバーやサポートのミッキー、刄田さんだけじゃなく、舞台さんやPAさん、ローディさん、照明さんなどなどなどなどなど、多くのスタッフさんが一丸となった『チームRADWIMPS』の最強感がバキバキに伝わってきます。

    「そう!ここのライブアレンジがかっこよくて!!」「このタイミングのこの照明が最高で!!」そんなことを想いながら何度も何度も聴いて。
    ほんとにいつかディスク擦り切れて観れんくなっちゃたらどうしよ!!笑

    素敵なツアーと映像作品をありがとう!
    何度も言うよ、どうもありがとう!

  4. ママ | 2017年10月 27日 08:06
    2017.10.27 08:06
    ママ

    RADがデビューする頃、娘はラジオの公開生収録を観に行っていて。友だちと行った絶体延命も本当に嬉しそうだった。実況生中継とHuman Bloomは二人で行って。寂しさやハラハラも連れて12年余り。
    分かち合えることの不思議とか、音楽の起源にまで遡りそうになる思惟も、ツッコミどころ満載の桑ちゃんのインスタに阻まれたりして。例えば、刄田さんの地元ライブも楽しそうで。娘がバンドでコピーしたことがある「ギブス」をふと思い出したり。
    そんな個性が、一つの想いで繋がってるバンド。どれだけの努力と信頼があったら、あんなライブができるんだろう。光のブーケみたいなジャケットに見惚れていたら、あっさり記憶に着地。映像には匂いや温度があった。音楽と戯れている5人の姿に嬉しくて。シーン毎に優しさを感じて。一体感も心地良くて。アンコールも楽しくて。

    ワタナベさま、パズルの完成おめでとう。
    再びの余韻に仰ぐ後(のち)の月。そろそろ十三夜です。でも雨かな。構成等、時間を費やしたスタッフの方々に想いがまんま届くといいな。
    (追記)Thank you also Extra Track.

  5. あみちゃん | 2017年10月 23日 10:31
    2017.10.23 10:31
    あみちゃん

    初めて行ったのが青とメメメの野外ライブ。娘と友達が行くはずだったのに友達が行けなくなり、夜勤と夜勤の間に母がピンチヒッター。台風接近中で、現地はどしゃ降り。雨具を持っていない周りの人に皆が傘を分けあったり、シートを半分に切って渡したり。そんな中でリハーサルが始まり、雨燦々と~と歌い始め、雨ザアザアだよね~と笑いが起こり。でも始まる頃には太陽が出て、何だろう、このバンドはというのが始まり。それからも台風のような娘に物販並ぶで早く行くよとガイシに連れられ、朝の6時から、待つ待つ(^-^)
    その頃にはまだ何か壁があって、すごいけどモヤモヤしたものがあって、母は太宰治みたいだと思ってました。
    でも福井の今回のライブ、娘は行けなくて、ピンチヒッターで下の娘と行き、早く着きすぎて近くの紫式部公園やかこさとし記念館で遊んでいたら、駐車場が無くなり~。ホテルからタクシーで行き、帰りはホテルまで歩いて帰り。でもいつもは冷静な娘がライブ観て、泣いて笑ってました。CDで人間開花聴いて、ビックリする程気持ち良くて、実際のライブで、人って開花するんやな、初めて泣いてました。明日夜勤明けに予約ギリギリ買ってきます!また泣くよね、絶対(^-^)長いな、文章、スミマセン。

  6. Rei | 2017年10月 21日 13:27
    2017.10.21 13:27
    Rei

    埼玉アリーナ2日目と武道館ファイナルに参戦することができました。この幸運を噛み締めながらDVDを見ていて、RADWIMPSに出会えた幸運を再度噛み締めました。今までもこれからも大好きです。

  7. はと隊長 | 2017年10月 20日 11:09
    2017.10.20 11:09
    はと隊長

    なかなか宅配を受け取れず、まだ作品を手にすることができてないんですが発売おめでとうございます!!!この前のSOLで音源聞いただけでもう心臓がばくばくだったのに、映像見たらどうなってしまうんだぁ〜!
    せっかくならきれいな画質で見たいので、ブルーレイの再生機器もってないけどブルーレイを購入しました!!よって再生機器も購入(笑)
    これからディスクが擦り切れるまでみるぞーー!!!

    ラフォーレにユニカビジョン、行けないけどスタッフさんたちが
    一生懸命企画して届け続けてくださるのがたまらなく嬉しいです。

    ナベさんも超絶忙しいでしょうに、こうやってダイアリー書いてくれてありがとうございます!!『スタッフダイアリーを更新しました』っていうお知らせみると、胸が高鳴ります。家に帰ってから大切に読も〜なんてにやにやしながらその日を過ごすのです。

    あああ〜、ほんとにRADWIMPSが大好きです!愛です!!
    この愛とありがとうが、メンバーとスタッフさんにちゃんと伝えられてるかな〜って不安になる(笑)

    いつもいつもありがとう。

    また映像みたら感想伝えにきます!!!!

  8. れい | 2017年10月 20日 00:28
    2017.10.20 00:28
    れい

    ツアー、とっても楽しくて思い出すとめちゃめちゃ元気が出るのでDVD本当に待ちに待っていました。家でも、DVD観ながらぴょんぴょん飛び上がってます。これからもずっとずっと聴いていくので、わくわくしたり、ドキドキしたり、じわーんとしたり、勝手にさせてくださいねー。大好きです。

  9. とも | 2017年10月 19日 21:28
    2017.10.19 21:28
    とも

    昨日、今日の2日間に分けて見終わりました。すっごくかっこよくて、福岡マリンメッセを思い出しました。みんなでの演奏もすごくよかったけど、ピアノの弾き語りは何度見てもほんと泣きそうになります。マリンメッセでは告白で泣いて、少年ジャンプで感動して鳥肌が立ちました。チケットをゲットするのがだんだん難しくなってきたけど、また絶対行きたいです。

  10. naho | 2017年10月 19日 19:58
    2017.10.19 19:58
    naho

    RADWIMPSのファン歴はまだまだ浅いけど、彼らを愛する気持ちはもうなんていえばいいかわからないくらい深いです。RADに出会ってちょっとくすんでいた私の人生がキラキラと輝きだしました。ほんとにRADWIMPSをやっていてくれてよかった。本当に本当にありがとう。メンバーそしてスタッフのみなさんありがとう。ご苦労様でした。
    はじめてRADのライブに参加したんですが、このツアーに参加できて本当によかった。ほんとにメンバーの変化が肌で感じられました。また好きにまりました。そしてライブ映像がこんなに早くに私たちのもとに届くようにしてくれて本当にありがとうございます。一生の宝物です。これからも末永くよろしくよろしくおねがいします。

コメント投稿

コメントする