Staff Diary

2017.12.21
クリスマス

2017年12月21日

クリスマス

ご無沙汰しました。
ACIDMAN Presents「SAITAMA ROCK FESTIVAL “SAI”」に出演後、「君の名は。」オーケストラコンサートが終わり、いい加減ゆっくりするだろうと思いきや、来年2月公開のチェン・カイコー監督作品『空海―KU-KAI―美しき王妃の謎』の主題歌が発表となった。

日本と中国合作の超大作映画からオファーがあった時はびっくりしたけれども、映画に負けない壮大な曲となった。
2曲ともストリングスと言うレベルを超え、フルオーケストラをスタジオに呼び、綿密な打ち合わせとともにレコーディングされた。
バンドサウンド、弦、木管、金管、打楽器・・・各楽器が波のようにうねるように重なる中に、荘厳に歌が響き渡る。
是非じっくりと聴いて頂きたい曲だ。

「君の名は。」オーケストラコンサートが終わった夜は、メンバーとスタッフで忘年会を開催。
今年も2月の「君の名は。」English editionのリリースを皮切りに、3ヶ月にも及ぶ「Human Bloom Tour 2017」、シングル「サイハテアイニ / 洗脳」リリース、アジアツアー、夏フェス、LIVE Blu-ray&DVD「Human Bloom Tour 2017」などなど、今年もバンドはフル回転。今年も良く頑張った、素晴らしい1年だったと、乾杯。
昨年もRADWIMPS2枚とillion1枚の計3枚のアルバムをリリースし、大晦日の紅白~カウントダウンまでフル回転だった。毎年熱狂や感動を生み続けるバンドは、本当にすごいと思う。

バンドは早くも、次のタームの制作に突入。来年もフル回転なのではと思う。

もうすぐクリスマス。
忙しかったバンドにもあなたにも、良いクリスマスになりますように。
風邪やらインフルエンザやら、気をつけてくださいね。

(追記)
会社に行く駅があるビルは、地下がレストラン街みたいになっている。それぞれのお店が人が歩くところにテーブルを出して、その上に食品サンプルをメニュー代わりに並べている。
食品サンプルって、よくレストランのショーケースに入っている、ゴム?みたいなので作られた本物そっくりのヤツ。
サンプルの横にお店の人が立ち、「いらっしゃいませー」と声を出している。

こないだ横を歩きながら、「うわ、この煮物、本物にしか見えないな」と、つい人差し指で触ってしまった。
そしたらムニュっと生暖かくて、びっくりして立ち止まってしまった。
え!と思っていると、「いらっしゃいませー」の女性店員と目が合い、「うふふ。それだけ本物なのよ。日替わりメニューだから」と笑われてしまった。
人差し指についた煮汁を舐めながら、「おいすぃね」と言って立ち去った年末。
この話の教訓は、「見た目で判断してはいけない」と、「すぐに人差し指は出さない」だろうか。どうでもいいけれど。来年もがんばろう。

ワタナベ

18:39 | Comments(34)

コメント(34)

コメント投稿

コメントする