あいたい
会いたい 会いたい 会いたい 会いたい
君に 会いたい 会いたい 会いたい

話したい 触れたい 抱きたい 見つめたい
これを超える気持ちが今も 生まれない


僕は生きてるよ 君のいない世界で
たまに笑ってみたり 何か夢中になったり


だけど君がここにいなくてもいい理由
なんかどこにも見当たらないまま10年

君が吸うはずだった酸素は今ごろ
どこの誰の中を彷徨ってるんだろう

なんてさ なんてさ なんてバカ真面目に
思ったりするのさ


会いたい 会いたい 会いたい 会いたい
君に 会いたい 会いたい 会いたい

聞きたい 撫でたい 怒りたい 嗅ぎたい
これを超える気持ちが今も 生まれない


君ならなんて言うかな 君ならどうしていたかな
君の「大丈夫」のひと言を 録っておきたかった

君がここにいないとダメな理由ばっか
だけを積み上げては気づけば早10年

君がいなくなって ほんの少しだけ軽く
なったこの地球で 今日も息をしてるよ

なんてさ なんてさ なんてバカみたいに
君がここにいるんだよ


君にもう一度 出逢える奇跡をここに
お願いしよう なんて考えたけれど

それはきっと無理 だって僕はもうすでに
君のこと見つけた時に使っちゃったから


会いたい 会いたい 会いたい 会いたい
君に 会いたい 会いたい 会いたい

話したい 触れたい 抱きたい 見つめたい
これを超える気持ちはきっと

この世のどこにもないと わかっているよ