Staff Diary

  • 2007.02.02 ウインナー完結編。
  • 2007.02.02
    ウインナー完結編。

    2007年02月02日

    ウインナー完結編。

    ウインナーです。
    すみません、これでおしまいですから。

    思いもよらない食べ方をたくさん教えて頂きました。
    それで、ツルっと別の話題に行きにくくなったのです。
    こんな方法があったのかー!と、感激しました。
    人が、知恵が集うって、すげいなあと感じました。

    時間をかけて、トライして行きたいと思います。
    今後、日々精進します。
    未来が、輝きながら待っている気がしてます。
    ありがとうございました。

    色々なコメントを読んでいて、思った事があります。
    ウインナーを受け止める炭水化物についてです。
    調理の仕方によっては、「ごはんもいいけど、パンもいいなあ。」と思えたのです。

    魚はやっぱりご飯。
    パンに合わせるには、フライにしたりで、突然に変異する必要があります。
    アニメの変身ものみたいに、合い言葉を叫んだりして。

    「よおーし、ここで変身だあっ!FREEPA-!!!」

    ちなみに、フリーパーと読みます。
    もちろん、「フィッシュよ、ライスもエエけどパンも頼むで。」の略ですね。

    はあ。
    もうちょっとで終わりますから。

    ウインナーは、そんな変身の必要もなくゆったりと。
    相棒を、ご飯からパンに変化させて行くのだなあ。
    と、思った次第であります。
    勉強になりました。

    さて。
    もうすぐDVD「RADWIMPS4.5」が発売されます。
    とっても、楽しめると思います。
    お楽しみにー。

    20:24 | Comments(99)

  • 2007.01.25 ウインナーふたたび。
  • 2007.01.25
    ウインナーふたたび。

    2007年01月25日

    ウインナーふたたび。

     
    ワタナベです。
    前回のウインナーに関してのたくさんのコメント、興味深く読ませて頂きました。(今回も、RADWIMPSには全く関係の無い文章が続きます。時間やパケ代がもったいないので、戻る方はここでお戻り下さい。もっとしっかりした人間になれるよう、頑張ります。)

    気になったのはねえ、その食べ方ですね。
    醤油をかける。
    マヨネーズをかける。
    マヨネーズと辛子で行く。
    鍋に入れて攻めてみる。
    ケチャップやソースで炒める。
    納豆や大根おろしのコンビプレーでアタックする。
    などなど、様々な食べ方があるものです。

    で、やってみた。
    全部は無理だったけれど。

    醤油は、香ばしい匂いがご飯に良くマッチしました。
    マヨネーズや辛子は、ウインナーの持ち味を見事に引き出していました。
    口に入れると最初マヨネーズの味がして、その中からウインナーの肉汁が浮かび上がってくる感じ。

    おもしれいなあ。もぐもぐ。
    今度は、他の食べ方にも挑戦してみようと思います。

    長いあいだ食べ続けて来たウインナーですが、こんなふうにバリエーションが拡がるとは思っていませんでした。

    おもしれいなあ。

    19:12 | Comments(98)

  • 2007.01.15 ウインナー
  • 2007.01.15
    ウインナー

    2007年01月15日

    ウインナー

    いひ。
    ワタナベです。

    家にある「RADWIMPS4~おかずのごはん~」のジャケットを見ていたら、ウインナーが食べたくなった。
    それでもって、食べた。
    ウインナー、大好き。
    炊きたてのご飯とのコンビネーションがたまらないの。

    10代の終わりの頃、自炊して暮らした時期がありました。
    ひたすらウインナー。
    「来い。来い!おらー、もっと来い!」って言うくらい、ウインナー。

    一本を斜めに切って、ふたつにする。
    炒めるとその先が、タコウインナーみたいに丸くなるのが楽しい。
    もしくは、一本に3本くらい軽く切れ目を入れて。
    そこがカリカリっとめくれ上がるとこが美味しい。

    前歯には、最初にそのカリカリっとした部分が当たる。
    香ばしい香りが、口から鼻に抜けて行く。
    噛み切るとポキっと音がして、肉の味が広がる。
    そこに、炊きたてのご飯。

    口の中が渾然一体として、もぐもぐイコールしあわせ。
    「うー。美味しい。うますぎるなー、これ。」と独り言をいいながら食べていました。
    (一人でいると、独り言多くなるよね。)

    白い皿に、ウインナー。
    レタス切ってトマトをつけると、彩りも鮮やか。
    マスタードやケチャップも、色や味のアクセントに最適。
    インスタントでも良いから、味噌汁もつけましょう。
    レッツ、味噌汁’S。

    春から一人暮らしをする方も多いと思います。
    是非、試して下さい。

    また、昨年の正月の「野田洋次郎日記」は必見です。
    一人で長崎ちゃんぽんを作る時の、快楽と苦悩が描かれています。
    個人的に、ささりまくっています。
    一人暮らしをする前に、押さえておくべき文献です。

    14:13 | Comments(72)

  • 2007.01.02 良い年に。
  • 2007.01.02
    良い年に。

    2007年01月02日

    良い年に。

    おめでとうございます。ワタナベです。
    昨年はツアーで名古屋・大阪・東京と、たくさんの笑顔が見られてうれしかったす。
    大阪は雨が凄かった。いいんですか?のビデオ撮影をおもい出しました。

    いつもみんなから元気貰ってます。

    今年の正月は、何故かシャンパンから元気貰ってます。どひゃあ。

    12:00 | Comments(71)

  • 2006.12.18 うわあ。
  • 2006.12.18
    うわあ。

    2006年12月18日

    うわあ。

    ワタナベです。
    DVDの発売が決まり、ツアーも近づき、元気に愛と仕事を噛み締めています。

    先日も元気に、「よっしゃーっ!今日も働いちゃうぜええ。」と、欠伸しながら電車の吊り革にぶら下がっていました。

    前に座った青年が、妙にオシャレです。
    ファッションへの気合に、満ち満ちています。
    「俺って、アート系の学校に行ってるんだよね。見てわかると思うけどお。センスで生きて行くみたいな?」みたいな。
    コムデギャルソンのバッグを膝に置き、その上にipodを置いて何やら熱心に聴いています。

    「この寒いのに、半ズボン穿きやがって。まー、カッコつけやがって。ふーん。何聴いてるんだ?おお?クラブ系だろ?どーせ。」と、チラッとipodの画面を見てしまったのです。

    ディスプレイには、

    有心論
    RADWIMPS4~おかずのごはん~ の文字が。

    ぞわわっとしました。

    「何だ、そーか。それならそーと、言ってくれたら良かったのに。良く見たら、上品な青年じゃないか。やはり若いうちから、生地は良いものを選ぶべきだよな。うんうん。半ズボンだって、いいデザインじゃないか。」

    なんちって、暖かい視線を送っていました。

    いろんな人がいろんな所で聴いてくれてるんだなあと、うれしかったのです。
    その「上品な好青年」は、「セツナレンサ」でボリュームを上げ、「いいんですか?」をリピートしながら電車を降りて行きました。

    「行ってこい。今日も思い切り頑張って来い。お前なら出来る。」と、背中に語り掛けました。
    それはどこからどう見ても、明日の日本を背負って立つような背中だったのです。

    日本の未来は明るい。
    俺の通勤も、おめでたい。へえ。

    17:23 | Comments(162)

    お探しのコンテンツを見つけられませんでした。検索をお試しください。

    Search