スタッフダイアリー

2018.12.12
平成の終わりに、アンチ安泰。

2018年12月12日

平成の終わりに、アンチ安泰。

いよいよRADWIMPSの新作がリリースされた。

自分でやっているインスタにも書いたのだけれど、RADWIMPSの音楽は100年後に聴いても素晴らしいだろうけど、やはり今の時代に聴くのが一番深く来ると思う。
今の時代のタイム感。スピード感。
コラボの内容も含めて、今の息吹がアルバムに詰め込まれている。
リアルタイムで聴ける幸せってある。
7年くらいあたためてきた曲、2年に渡って触り続けてきた曲も、今の時代にチューニングされてピッカピカになっている。

ロック、ヒップホップ、エレクトロ、合唱(!)全てが挑戦だらけで、こんなに攻め攻めに踏み込んで作られたものってあるのかと思う。
紅白にまで出たら、普通は安泰な場所に行くんじゃないだろうか。

平成の終わりに、アンチ安泰。

ロックバンドが、発展的に自壊するようにトランスフォームして、音楽集団になっていった。僕もこれを読んでくれているあなたも、一緒にとてつもないものを見て聴いているんだと思う。

新しく作られたRADWIMPSのスタジオで、レコーディングは続けられた。
自分たちのスタジオだから、土足禁止の場所を作ったり、新しいソファが届いたり、アート作品が飾られたりと、どんどん快適な環境にアップデートされていった。
メンバーもリラックスして、笑顔も多かったようだ。
自分たちのスタジオだからみんな鍵を持っていて、洋次郎がひとりでスタジオに入って作業をしていた時間も多かった。
本当にお疲れ様でした。

「そっけない」をラジオ局に配る時に、手紙を付けた。
たくさんのラジオ番組で紹介してもらい、「#RADWIMPSからのお手紙」のツイッターでみんなが繋がってくれた。
フリーペーパー・ボクチンにも手紙の詳細を書いたり、渋谷のボードに貼り出したりした。良かったら読んでみてください。

アルバムと同時にリリースされるライブ映像作品は、RADWIMPS史上初めてシングルを核に展開されたツアーを収めたもの。
新旧取り混ぜたセットリストは、バンドが歩んできた道を見渡せるようで、とても心に残るものだった。
地元、本拠地とも言える横浜アリーナでの映像作品は、これが初めて。
メンバーが10代の頃、横浜アリーナで開催されたコンテストで、グランプリを獲ったことが、今まで続くRADWIMPSストーリーの幕開けとなった。
Blu-rayとDVDには、ブックレットの代わりに、小さなポスターが折りたたんで入っています。お楽しみに。

(追記)
久しぶりのプロモーションで、ラジオ収録もたくさんやりました。
武田の見事な滑舌っぷり、洋次郎のツイッターで聴いてくれましたでしょうか。
みんなで大爆笑して、「元気のない時に聴くので、データでください」と持ち帰ったものです。新年の御守りにどうぞ。

16:28 | Comments(37)

コメント(37)

  1. りえくん | 2018年12月 15日 09:13
    2018.12.15 09:13
    りえくん

    ナベさん
    スタッフダイアリーの更新を心待ちにしていました♪
    コメントがないのにビックリ。
    皆さんSNS世代だからですね・・。
    「RAD世代」には入れない母ちゃん世代の愚痴です 笑

    アルバムの初回限定版&ライブDVD、同時に購入しました!
    アルバムは、何度聴いても最後の「正解」で涙してしまいます。
    ほかの曲も、それぞれ深いなあ。いいなあ。コラボ曲もいいですね。何度も何度も何度も聴きたい。

    初回限定版付属のDVDも、初めて参加したツアーの様子が入っていて、参加した福岡の「スペサル(笑)」な映像が入っていて、嬉しかったです!!!

    この歳になって、RADに出会えたことにひたすら感謝しかありません。
    そして、多分同じ(または近い)年代であろう方もおられる、チームRADの皆さまにも、感謝、感謝です。

    どうぞ、皆さま、素敵な年末を、そして素敵な2019年をお迎えくださいませ。

  2. のんちゃん | 2018年12月 14日 22:38
    2018.12.14 22:38
    のんちゃん

    ナベさん、ホント大好きです!
    ほんまにありがとうございます!
    今日難波のタワレコ行ってきて、ボクチン貰ってきました!もちろんCDはラリルレコードで購入済みです!曲も聴きまくってます!ilionぽいのから全く新しい感じの曲だらけでまだまだ進化し続けるRADWIMPSに心震えてます!
    ボクチンのまたじゃない、俺じゃない、おもちゃじゃない。
    めちゃおもろい!ツイッターで#RADWIMPSからのお手紙見た時から楽しみにしてました!
    ホンマに渋谷が羨ましい!!
    今年は1年間RADWIMPSだらけの一年になりました!
    どこまでもついて行きます!
    本当にありがとうございます😊

  3. 美保 | 2018年12月 13日 18:02
    2018.12.13 18:02
    美保

    ANTIANTIGENERATION17曲のストーリーがあるようなアルバムで、また、新しいradwimpsが観れたなあ と思いました!私にとっても大切なアルバムです!ありがとうradwimps!ツアーDVDも素敵でした。あの日のこと思い出して、涙出てきました!また、ツアーやる時がきたら、ぜひ行きたいです!

  4. メガ | 2018年12月 13日 14:47
    2018.12.13 14:47
    メガ

    すごい微妙でした…
    ✕〇の頃のRADWIMPSに戻ってきてください。
    若者しか興味無いんですか?
    中高生にしか響かないよ…
    君の名はからお金を稼ぐ事を重点にしてますね。

  5. まいまいstky | 2018年12月 13日 12:15
    2018.12.13 12:15
    まいまいstky

    まさしくアンチ安泰なアルバム!!RADWIMPSは挑戦を止めない!止まらない!私も負けてられない!

  6. ダン711 | 2018年12月 13日 11:44
    2018.12.13 11:44
    ダン711

    今の素直な気持ちを言うと、「いいかげんにしろ!」って感じです。いつになったら進化を辞めてくれるんだ!いつになったらつまらんバンドになってくれるんだ!と。中2の終わりから密かにファンになり、6年の月日が流れました。こんなに長く一つの音楽を真っ直ぐにすきになれたのはradwimpsが初めてです。高校受験、修学旅行、部活のバス、文化祭、学校の帰り道、いつもradwimpsを聴いていました。音楽って聴いていたその時に見てた香っていた 景色とかにおいと一緒に記憶に保存されることがありますよね。だから、radの曲を再生すると「この曲聴いてたとき大変だったな」「この曲聴いてるときは悔しかったな。寂しか
    ったな。」って、沢山の思い出も一緒に溢れてきます。これからもそうなると思います。このANTI ANTI GENERATION をずっと聴いていくでしょう。きっと いろんな場面でいろんな時間に聴いていきます。そして数十年やそこいらがたったときにまた思いい出すでしょう。あぁ、あの時この曲聴いてたな。楽しかったな。って。

  7. 匿名 | 2018年12月 13日 11:11
    2018.12.13 11:11
    匿名

    げんきもらいました

  8. ましゅ | 2018年12月 12日 23:37
    2018.12.12 23:37
    ましゅ

    ずっと楽しみにしてたフラゲ日は
    朝から何もかも上手くいかなくて
    元気のない日だったけど
    RADWIMPSのお陰ですぐに元気が出て
    明日からも頑張ろうって思えました。
    RADWIMPSと出会って約10年、
    ずっとこうやって支えられてました。
    RADWIMPSの存在が一生の御守りです。
    これからもよろしくお願いします。

  9. 茉虹 | 2018年12月 12日 22:25
    2018.12.12 22:25
    茉虹

    たくさん届けてくれて本当にありがとうございます。
    まだ届いてないのですが、この待ってる時間さえ愛おしいです。
    RADWIMPSもスタッフさんも、とても、愛おしいです。
    これからも続いていきますように。
    お体にはお気をつけて。

  10. 待ってる | 2018年12月 12日 22:24
    2018.12.12 22:24
    待ってる

    たくさん届けてくれて本当にありがとうございます。
    まだ届いてないのですが、明日に届くかな〜とこの待ってる時間も愛おしいです。
    RADWIMPSもスタッフさんも、皆、ものすごく愛おしいです。これからも続いていきますように。
    お体にはお気をつけて。

コメント投稿

コメントする