スタッフダイアリー

2018.12.12
平成の終わりに、アンチ安泰。

2018年12月12日

平成の終わりに、アンチ安泰。

いよいよRADWIMPSの新作がリリースされた。

自分でやっているインスタにも書いたのだけれど、RADWIMPSの音楽は100年後に聴いても素晴らしいだろうけど、やはり今の時代に聴くのが一番深く来ると思う。
今の時代のタイム感。スピード感。
コラボの内容も含めて、今の息吹がアルバムに詰め込まれている。
リアルタイムで聴ける幸せってある。
7年くらいあたためてきた曲、2年に渡って触り続けてきた曲も、今の時代にチューニングされてピッカピカになっている。

ロック、ヒップホップ、エレクトロ、合唱(!)全てが挑戦だらけで、こんなに攻め攻めに踏み込んで作られたものってあるのかと思う。
紅白にまで出たら、普通は安泰な場所に行くんじゃないだろうか。

平成の終わりに、アンチ安泰。

ロックバンドが、発展的に自壊するようにトランスフォームして、音楽集団になっていった。僕もこれを読んでくれているあなたも、一緒にとてつもないものを見て聴いているんだと思う。

新しく作られたRADWIMPSのスタジオで、レコーディングは続けられた。
自分たちのスタジオだから、土足禁止の場所を作ったり、新しいソファが届いたり、アート作品が飾られたりと、どんどん快適な環境にアップデートされていった。
メンバーもリラックスして、笑顔も多かったようだ。
自分たちのスタジオだからみんな鍵を持っていて、洋次郎がひとりでスタジオに入って作業をしていた時間も多かった。
本当にお疲れ様でした。

「そっけない」をラジオ局に配る時に、手紙を付けた。
たくさんのラジオ番組で紹介してもらい、「#RADWIMPSからのお手紙」のツイッターでみんなが繋がってくれた。
フリーペーパー・ボクチンにも手紙の詳細を書いたり、渋谷のボードに貼り出したりした。良かったら読んでみてください。

アルバムと同時にリリースされるライブ映像作品は、RADWIMPS史上初めてシングルを核に展開されたツアーを収めたもの。
新旧取り混ぜたセットリストは、バンドが歩んできた道を見渡せるようで、とても心に残るものだった。
地元、本拠地とも言える横浜アリーナでの映像作品は、これが初めて。
メンバーが10代の頃、横浜アリーナで開催されたコンテストで、グランプリを獲ったことが、今まで続くRADWIMPSストーリーの幕開けとなった。
Blu-rayとDVDには、ブックレットの代わりに、小さなポスターが折りたたんで入っています。お楽しみに。

(追記)
久しぶりのプロモーションで、ラジオ収録もたくさんやりました。
武田の見事な滑舌っぷり、洋次郎のツイッターで聴いてくれましたでしょうか。
みんなで大爆笑して、「元気のない時に聴くので、データでください」と持ち帰ったものです。新年の御守りにどうぞ。

16:28 | Comments(37)

コメント(37)

  1. | 2018年12月 12日 17:28
    2018.12.12 17:28

    あんなに素敵な曲と映像を届けてくれてありがとうございます。
    愛してるが深くなる作品たちです。
    RADWIMPSと送り出すその曲たちがどれだけ愛されているか本当に毎回すごく伝わってきて作品を手に取るだけで何故か胸がいっぱいになって泣きたい気持ちになります。
    今回のアルバムも過去と今のRADWIMPSの上辺を剥ぎ取って裸んぼにした音たちを抱き合わせたような懐かしいのに羽ばたいてる新鮮で素敵なアルバムですね。
    無事手元に届いてます。
    受け取ったこの素晴らしいタネを色々な思い出と共に大切に育てていきます。
    本当にありがとうございます!!!

  2. まだきめてなかった | 2018年12月 12日 17:18
    2018.12.12 17:18
    まだきめてなかった

    はじめてこちらにおじゃましました。
    読んでいてそうだったのかってわかったり、知れたり、すごく楽しく読ませてもらいました。
    これからも、チームRADさんたちを読んで見て聴かせてください。

  3. たまみ | 2018年12月 12日 17:17
    2018.12.12 17:17
    たまみ

    なべさん、またまた素敵なダイアリーをありがとうございます!
    今年は、年明けから、まとめてボクチンの発売、君の名はオケコンDVD発売、カタルシスト発売、からの突然のツアー発表、18祭出演、洋次郎の泣き虫しょったん出演やドラマdele出演、そしてそして、怒涛の12月、ラジオプロモーション、アルバム発売、写真展開催、RADNIGHT開催、、、と本当にファンとしては1日たりとも目の離せない1年になりました。
    もう、感謝しかないです!
    アルバム、大事に大事に聴きますね(^^)
    これからも、なべさんも一緒にずっとドキドキしましょうねー!!

  4. こぶう | 2018年12月 12日 17:12
    2018.12.12 17:12
    こぶう

    いつにも増してナベさんのRADWIMPS愛が溢れてほとばしって滴り落ちてますね!昨日フラゲして聴きました、今後のわたしの人生できっと何度も何度も聴く大事な一枚となりそうです。そしていつもファンの気持ちを汲み取ってくださってありがとうございます。

  5. やすもち | 2018年12月 12日 17:07
    2018.12.12 17:07
    やすもち

    こんにちは、ナベさん。
    昨日、アルバムとライブBDをフラゲさせていただいて
    昨日の夜は夜更かししちゃいました笑
    今年ももうすぐ終わりと同時に平成も終わりですね。
    RADWIMPSというバンドに出会いとても豊な平成になりました。
    毎度毎度RADの音楽の成長に驚かされ、虜になってしまう、
    僕にとっては生活の一部でもある大事な大事なバンドです。本当にありがとう。ナベさんをはじめ、スタッフの方々が居るからこそ今、自分はこうして音楽を聴けているのだと思います。来年も良い年でありますように。

  6. まめちきん | 2018年12月 12日 17:05
    2018.12.12 17:05
    まめちきん

    ***

    全曲やられました!
    なんだこの曲は!?って思いながら聴いたり
    あ、RADだ〜!って思いながら聴いたり
    楽しい楽しいアルバムでした!

    新曲が出るたびメンバーやスタッフさんの思いが
    あらゆるとこできけるのも楽しみのひとつです。
    大事に大事に聴きます!
    聴きまくります!!

    どうもありが10!

    ***

  7. icchii | 2018年12月 12日 16:55
    2018.12.12 16:55
    icchii

    自分達だけのスタジオができて、自分の部屋のような空間で素敵なアルバムができたのですね。
    同じ神奈川生まれなので、これからも応援し続けます。

コメント投稿

コメントする