Wimps Repo

2020.04.09
緊急事態宣言が出されて、今思うこと。

2020年04月09日

緊急事態宣言が出されて、今思うこと。

一昨日、緊急事態宣言が発出されました。ここから1ヶ月間、7都府県に住む人たちに対して外出自粛、営業自粛、在宅勤務などのより強い要請が出されました。今はなんとしても爆発的な感染を抑えこもうと。ニューヨークの例を見ていてもまったく油断はできませんし、感染者、死者の数は数週間遅れで後を追っているように思えます。ニューヨークやパリでは早くも「命を選別する」病院も出てきていると聞きます。人工呼吸器の数に限りがあるため助かる可能性の高い方に処置を施し、可能性の低い人の治療を断念する。そんな事態が発生しているようです。そんな医療崩壊をなんとしても防ごうというのが今回の宣言です。

しかし日本は極端にPCR検査を受ける人数が少なく実態は把握できていません。公式発表の100倍の感染者が実は存在していてもまったく不思議ではありません。今回の緊急事態宣言を機にウィルスの感染を食い止め、なんとか事態が好転することを望みますがこのCOVID-19の感染力の高さを見ると楽観できないのが正直な気持ちです。そして何より国からの補償もなく営業自粛、経済活動の自粛を余儀なくされている多くの事業者、企業のことを考えます。首相も会見の中で「収入の7、8割以上の減額、最悪は無収入の状態の方もいると思われます」という趣旨の発言をしています。1ヶ月間、仕事をしなくても生きていける人たちは限られます。1ヶ月の間に倒産、失業した場合その後の職も探さなくてはいけません。その間の暮らしもあります。国は優先させるべき事柄とその犠牲にともなう代償を払っていないように感じます。リスクを背負っていない。あくまで「自粛要請」なので補償はしない。だけど私達は外出するなと言いました、という口実を作っているかのように感じます。医療崩壊を止めることが最優先ならば、補償は必須です。

ウィルスで命の危険に晒されるか、はたまた経済的困窮で命の危険に晒されるか、国民に選ばせているのが現状です。どうにも食べていけなくなったら人々は働かざるを得ません。店を開けざるを得ません。誰にもその人達を否定する権利はありません。仮に僕の知り合いの店から次々に「もうどうにもクビが回らない。今週開けないとウチは廃業だ。」と言われたらなんとか助けになりたいと援助したり、お店にいって売り上げに貢献しようと思ってしまうと思います。そうやってどうしようもなく営業をしなくてはいけない店が数を増やし、それによりさらなる感染が増えたとしたらこの自粛要請はより中途半端な結果で終わります。

また1ヶ月の間に大きな効果が現れ、ピークの勢いを和らげ事態が収束していったとしても完全な終息までには時間がかかると思われます。僕たちはこのウィルスとどう付き合っていくべきなのでしょうか。来年の今ごろに沈静化しているという保障はあるのでしょうか。政府や都は今年の五輪開催に向け粘りに粘りウィルス対策が後手にまわり、感染を拡大させた感が否めません。まだほんの一ヶ月ほど前まで今年の開催を強く主張していました。そして事態が急速に悪化するやいなや今度は五輪中止をなんとしても避けるべく来年の夏開催を早々に決定しました。五輪ももちろん大事です、でも未知のウィルスとの闘いに対して見積もりが甘いのではと危惧します。

COVID-19との決着の仕方はいくつか考えられます。最善で最良のパターンは1. ウィルスが消滅すること。世界中の人々の努力によって感染を最小限に抑え、ウィルスが死滅するまで追い込む。それを願うばかりですがもしこれが可能だったとしても早くて半年から9ヶ月はかかるのではというのが大方の予想です。もしそれが叶わなかった場合、他に考えられるのは2. 約1年〜1年半後を目処に完成すると言われるワクチンが出来上がるか、3. 全世界人口の6〜7割がウィルスに感染することで集団免疫を持つか、おおよそこのあたりだと思われます。未知のウィルスなのでこの他に何が起こってもおかしくはありませんが、可能性として高いと思われるのがこの2、3の選択肢だと言われています。その場合、長期的な戦いになることが予想されます。そしてそうなった場合僕たちはどこかに線引きをして経済活動をしなくてはいけません。人との接触を抑え、外出自粛をし、ウィルスの蔓延を極端に減らしたところでその間に何百万人と失業者を出し、それに伴う自殺者や貧困による死者を出したら元も子もありません。どこかに線引きが必要です。この緊急事態の1ヶ月の間に世の中にそういった議論が行なえる空気ができることを望みます。もちろん事態が想定より軽くすんで日常が戻って来れば万々歳ですが、「万が一の長期戦に備え、僕らはどうやって生きていこうか」という議論をして仕組みを考えることはしておくべきだと思います。

悲しいかな今回のウィルスで死者はある一定数生まれています。いまだ世界中で増えています。毎年流行する季節性インフルエンザも直接的及び間接的な影響による死亡者数は日本だけで1万人とも言われています。このCOVID-19でも次は僕かもしれないし、あなたかもしれない。でも感染者の9割以上が確率的に生き延びています。そして無症状で終わる人も相当数います。だからこそ怖いウィルスでもあります。専門家の中には季節性のインフルエンザと同様にこのCOVID-19も地球上に存在し続け、流行と収束を毎年のように繰り返すことになるのではと予想する人もいます。皆が最大限の警戒とウィルスを移さない、移されない努力をして生きつつ、残された人たちが失われた人たちの分まで命を繋ぎ前へ存続させるという意識が大事なのだと思います。

僕たちアーティスト自身もこれからの形を模索していかなくてはいけません。苦境に立つ同業者で溢れていますし、僕たち自身も廃業の可能性がゼロとは言えません。また僕たちアーティストのライブや音源制作には数多くのスタッフがいて成り立っています。ツアーは楽器、音響、照明、映像、レーザー、舞台、美術、運搬など常時150名以上のスタッフで作り上げていて、その人たちの生活もままなりません。演劇の舞台も今次々中止になり同様の状況です。ライブハウス、小劇場、ミニシアターも予断を許しません。他に僕の耳に届くだけでも飲食、アパレル、イベント、サービス業、小売り、様々な中小企業で見通しが立たない現状です。こんな時だからこそ前を向き新しい可能性を、手を取り合いながら探していきたいと強く思います。
今回、外出自粛、営業自粛が起きたことで汚染された大気や海水が劇的に改善され、動物たちにとって非常に好環境が生まれているといった報告が世界各地でなされているそうです。僕らがどれだけ声を大にしてこの地球環境を守ろうと呼びかけても実現しないことが、人類の生命の危機により易々となされるのはなんとも皮肉なことです。今回のウィルスが人間の「愚」を少しでも改め、「善」を伸ばす方向に作用することを願います。
嘘みたいに辛い現実が目の前にありますが、必ず光明は差すと信じて歩み続けたいです。「あの時はどうなるかと思ったね」と笑ってまた皆が大事な人と過ごせますように。

また何か発信するべきことが浮かんだら、こちらで書きます。
どうかみなさん、健康で。

 

洋次郎

21:00 | Comments(110)

コメント(110)

  1. くろうさ | 2020年04月 10日 09:50
    2020.04.10 09:50
    くろうさ

    洋次郎の言葉1つどれを取っても私の心にスッと綺麗な水のように入って来ました。洋次郎が日頃から各メディアやSNS、世界の様々な情報に目を通して、勉強しているのが分かります、
    コロナ禍の中、失った物ばかりでは無い、という洋次郎のくだりに、今までの自分を振り返って考えます。地球は🌏人間だけの物じゃ無い、出来ること実際中国から物が入って来なくなりビニール袋1つも無駄にしない、とかペーパー類を大切に使う、マスクもハイターに1時間つけ置きして流水で3回よく濯ぎタオルの間に挟んで乾かしておけば翌朝使える、とか今までどれだけ贅沢していたかを考える機会が持てました。コロナで救われたいなら考え方を変えろ、と誰かに言われているような気がします。
    節約とか、本当に基本的な事を気づく機会になりました。
    生きている限り希望が持てる世の中だと思います。
    洋次郎もどうか、身体に気をつけて、、、

  2. まーがれっと | 2020年04月 10日 09:49
    2020.04.10 09:49
    まーがれっと

    素敵な発信を有難うございます。
    色々な事に考えを巡らせると同時にどうして良いのか分からない本音もくっつき、
    ただただ目の前に起こる事を一つ一つやれる事のみこなしていく日々です。
    そして何より医療従事者の方々には頭が下がる思いと感謝しかありません。
    有難うございます。

    前代未聞の事柄に戸惑う事ばかりですが、
    医療従事者の方々の負担を減らすためにはやはり一人一人出来る基本的な事の励行に他ならないと思っています。
    そして国は
    強い自粛を要請すると共にそれに伴う補償も無く、何か事が起きれば外出するなと言ったという口実にも取れる要請のみ。
    自己責任、補償無し。
    なんか腑に落ちないよな…という思いが私もあります。
    かと言ってじゃあどうしたら良いのか、という案があるわけでもなく私も無責任でごめんなさい。
    でも、今回の件で自然環境の向上というのには本当に皮肉ですが驚きました。
    素直にこの件は嬉しいと喜べます。

    終息した折には、
    待ちに待ったコンサートを存分に楽しみたい‼︎
    そんな思いを強く持っています。

    まずは医療従事者の方々の負担を減らす為にも、
    経済を再建する為にも、
    明るい笑顔が増える為にも、
    自分に出来ること、
    感染しないよう手洗いうがいの励行、三密回避、楽しいことを見つける^ ^
    という事に注力して過ごそうと思います(๑˃̵ᴗ˂̵)

    早くRADのコンサートが出来ますように…★…
    野田さんもメンバーの皆さんもスタッフさん達もお身体をお大事に(๑・̑◡・̑๑)

  3. ドロシー | 2020年04月 10日 09:27
    2020.04.10 09:27
    ドロシー

    肺転移してからもうすぐ3年。私にとって今回のウイルスは脅威でしかない。肺が悪い上に抗がん剤治療中だから、かかったら最後。重症化する、その2割に入る事は確実。でも働かないと治療費が稼げない。
    早く、「あん時は大変だったよねー」って笑える時代になって欲しい。
    ライブに行って、元気分けてもらえる時代になって欲しい。
    新生児が打つワクチンの種類が1種増える時代が早く来ますように。

  4. ゆり | 2020年04月 10日 08:41
    2020.04.10 08:41
    ゆり

    皆さん大変な時だと思います。
    みんなが笑顔で会えることを祈ってます。
    洋次郎さんや他の皆さんも笑顔でお会いしましょう。

  5. とっこ | 2020年04月 10日 08:27
    2020.04.10 08:27
    とっこ

    洋次郎さんの一言一言が胸に響きました。光は必ず指すと信じてやっていこうと思います。
    みなさん自粛しましょう!

  6. ちはる | 2020年04月 10日 07:59
    2020.04.10 07:59
    ちはる

    どうか洋次郎も健康でありますように。
    笑顔でライブで会える日を楽しみにして頑張ります!

  7. | 2020年04月 10日 06:56
    2020.04.10 06:56

    きっとまた普通の日が来ますように。

  8. がいがい | 2020年04月 10日 06:55
    2020.04.10 06:55
    がいがい

    私の住む市でも感染者が出ました。私は慢性疾患系の内科医院の門前薬局に勤めているので、仕事を休む事もできませんし、休むと世帯の生活が一気に苦しくなります。国民に協力を要請するなら、協力できる体制を作ってほしいのです。これは世界的災害です。首相には、私的に使った税金を返してほしいと強く思います。

  9. みなみ | 2020年04月 10日 06:44
    2020.04.10 06:44
    みなみ

    洋次郎たちも、絶対生きててね

    次に会えるときまで頑張る

  10. y | 2020年04月 10日 06:03
    2020.04.10 06:03
    y

    ライブ延期になり県からも自粛要請が出され予定していた広島行きが無くなりました。そんな中、仕事はあり、大型ショッピングセンターへ足を運んでいます。館内は閑散としてますが、自分が菌を持っているんじゃないかという恐怖もあります。正直、ホントに日本政府に対しての対応にはがっかりで呆れて言葉もでないです。これを機に自国を知ることが出き選挙の大切さが改めて痛感しました。もっと私達若い世代も同じ考えでみんなで日本を良い方向に変えれたらいいな〜なんて思います。経済》人の命、なのがホントに残念です。
    洋次郎の言葉には沢山心が救われます。変わらず発信していってください。お互いに乗り越えましょう!会える日を楽しみにしています。私もレベルアップしときますね⭐︎(rad聴きまくりまーす♡)

  11. 匿名 | 2020年04月 10日 05:50
    2020.04.10 05:50
    匿名

    宮崎から東京に越してきて夢を叶える為に専門学校に通っています。さあ今から就職活動するぞという時にこの事態です。私が進みたい世界はこの状況が収束した後も恐らく厳しい状態にしばらくはどうしてもなってしまうと思います。自分の未来がどうなるのか、怖くて仕方ありません。そして家族とは遠く離れた地で外に出れず家に1人で引きこもり続ける状態、正直気がおかしくなりそうです。家族の無事も毎日祈るばかりです。もしかしたら数年会えないことになるのかもしれない。そんな中で小学生の時からずっと1番に大好きなRADWIMPSの曲を聴いて精神を保っています。いつもどんな時もRADWIMPSに、音楽に救われています。いつもありがとう、本当にありがとう。負けたくない。負けない。私よりきつい思いをしている人はもっと沢山いると思います。どうかその人達もなにか救いが少しでもありますように。

  12. | 2020年04月 10日 03:19
    2020.04.10 03:19

    もし僕の愛する人がコロナウイルスに感染し、命を落とす事があれば、明日を生きる事を諦めてしまうかもしれません。
    僕の住んでいる地域にも緊急事態宣言は発令されています。
    なのにも関わらず会社は日々変わらず運営を続け、これからも続けていくでしょう。
    各企業への補償金の出ない中、会社を守るために仕方の無い事かも知れませんが、大半の人はきっと、家族や恋人や友人、同僚、近所の方などの大切な人が命の危機に瀕している認識が甘いのかも知れませんね。

    洋次郎さんの想い、伝わりました。
    多くのファンにきっと届きます。
    いつかきっと、もし収束したその時、その不安や葛藤や想いを歌にして届けてほしいです。

  13. Mm | 2020年04月 10日 02:32
    2020.04.10 02:32
    Mm

    大切な人を大切にしないといけない今だからこそ、みんなで協力、というかみんなで踏ん張る、というか、苦しいのはみんな同じだってことを理解しないといけないですよね!目に見えないものに苦しめられる日々はすごく怖くて、いつ終わるかわからない不安でいっぱいだけど、自分と向き合える時間とプラスに捉えていきたいです!!またファンの皆さんとRADの皆さんとスタッフさんと、最高に楽しいライブで会えますように!!

  14. ほしきらきら | 2020年04月 10日 02:21
    2020.04.10 02:21
    ほしきらきら

    主人がタクシー運転手です。
    コロナの恐怖はあるけれど仕事をしないと収入がない。
    仕事に行ってもお客様がいない。お客様がいなくても稼働しなくては会社が存続できない。
    交通インフラは止めないという政府の考え。

    まるで
    社会から人として認識されていないような
    モノ扱いのような気持ちになります

    子供を育てながら
    贅沢ではないけれど真面目に生きてきたのに

    なんだか疲れてしまいました

    お先真っ暗です

    世の中に
    こんな人がたくさんいるかもしれませんね

    消えてなくなって
    自然や動物が幸せになれるなら
    それでもいいやと思ってしまう自分がいます

    生まれ変わったら
    猫になりたい

    今は前向きな言葉が言えなくてごめんなさい

  15. あみ | 2020年04月 10日 02:14
    2020.04.10 02:14
    あみ

    まず、洋次郎の気持ちをファンのみんなにちゃんと伝えてくれたことが嬉しいです。ありがとう。
    有名人である以上、言動が注目されてしまうという状況にも関わらず勇気ある投稿だと感動しました。
    洋次郎が伝えてくれたから、長くなりそうだけど私の思いも伝えさせてください。

    洋次郎もラジオで話していたと記憶してますが、今は各々の正義があって、何が間違いかなんて分からない状況だと私も思います。

    そして同様に政治家も各々の正義があって日本を潰したいわけではないはず…そう信じたい。

    何故、補償を渋るのか。確かにもどかしい。
    ただ、国債とは借金です。
    今回の経済対策で16兆8000億円を超える新規国債
    を追加発行すると決まりました。リーマンショック時の国債と合わせ次の世代にとてつもない負担を残す事になった訳です。借金が膨れれば将来的に税金も上がるでしょう。果たして年金も出せるのか…そもそも日本という国がどうなるのかさえ分からない。日本はそれだけお金がないのだと私は解釈しています。

    お父さんが家族を守るように
    社長が会社を守るように
    政治家は日本と、その将来に生きる人々を守るために今は必死なはずです。
    世界が初めて迎えたこの逆境。何が正解かなんて誰にも分からないから、政治家も各々の描く最悪のシナリオに備えて、何がBESTなのか思考し実現しようとしてる所だと感じてます。

    他国のスピードが速い、何故日本は遅いのか。
    それは日本だから。
    完全なる資本主義でも共産主義でもない。
    それぞれのいいとこ取りをしてきた日本だから。
    他国のスピードに合わせたくても、簡単にできない事情がある。
    今ある日本の常識は他国では通用しない。
    それと同様、他国の常識は今の日本では実現できないのだと。

    じゃあ私はどうするか?
    経済は国に託し、医療に最大限協力するべき。
    医療崩壊を招かないようにするには?
    できる限り家に留まる。
    万一、軽い症状が出ても病院には行かず完全自宅待機。
    酸素マスクや人工呼吸器等の医療的手段がないと生きられない程になる以外は軽症者に分類されると把握しておく。対処療法しかない今は、症状に見合った市販の薬で凌ぐしかない。医療関係の方々の負担を少しでも軽減する為にも。

    そう思う私は、国の対策の遅さより、地方へ避難する人々や未だに人との接触を避けようとしない(理由もなく出歩く)人々がもどかしいです。

    強制的な何かがないとやっぱりダメなのだろうか…
    日本人はそうでないと信じたいのに…
    いや、まだ心のどこかで信じたいと思っている…
    そんな「今」です。

  16. サイハテ | 2020年04月 10日 02:07
    2020.04.10 02:07
    サイハテ

    読みました。全部読みました。 辛いです。大学生活始まると思った矢先このような現状。誰かを責めたくなるような辛さにストレスが溜まりそうです。新しい出会いや思い出づくり、季節に合わせて新しく買ったお洋服。着られないと思うと悲しいです。胸が痛いです。 友達と計画していた卒業旅行もなくなって、お母さんとイギリス旅行に行くのが夢だったのに、このまま実現しなくなると思うと辛いです。なんにもない日常がつまらないと感じていた自分を恨みたいです。自分が思うほど生きるということはとても特別なことで大切なことなのだと実感しました。 何気ない日常を取り戻せますように。

  17. たまみS. | 2020年04月 10日 01:59
    2020.04.10 01:59
    たまみS.

    ありがとう。。。私の小さき声は届きません。。。
    だから尚更ありがとう。

  18. 瞳、19歳女 | 2020年04月 10日 01:56
    2020.04.10 01:56
    瞳、19歳女

    いま、人生で一番新聞やBBCニュースを読んでいます。
    いままで一面とテレビ欄しか見てこなかったことを恥じています。
    自分の周りでいま何が起こっているのか、少しでも知りたくて、情報と向き合っています。
    正直現実に向き合うのは苦しいし、知らない方がラクなんだなと痛感する日々ですが、いままでのように逃げたらいけないような気がしています。
    コロナが現れたことで、結果的に、自分の頭で考えて、自分で日本という国のリーダーを責任持って選ばなきゃいけないんだなと強く思うようになったのは皮肉だなと思います。
    政治に目を向けることは、自分の暮らしに目を向けることです。
    ひとごとだと笑ってしまう気持ちもわかる、わかるけど、どうやったって私は日本人です。日本という国に生まれ、育ってきた。
    怒りが湧くのは、まだ心が残っている証拠なんだと思います。
    大好きな国だからこそ、見ないふりはもうやめたいと思っています。

    長々と失礼しました。洋次郎が発信するから伝わる言葉があります。ありがとう。お身体ご自愛ください。

  19. SJKのwimper | 2020年04月 10日 01:21
    2020.04.10 01:21
    SJKのwimper

    学校に行けなくて、友達と遠くに遊びに行くことも出来なくて
    いろんな心配と不安がごちゃごちゃになってしまいます。
    でもこんな時だからこそ出来ることを考えようと思いました。
    1日やることがない時とか辛くなった時、
    RADWIMPSの歌を聴いて歌って元気になれます!
    本当にありがとうございます!!応援してます!

  20. r____wimps | 2020年04月 10日 01:11
    2020.04.10 01:11
    r____wimps

    洋次郎ありがとう。
    人々の声を代弁してくれて感謝します。
    共に頑張ろう。

  21. く〜 | 2020年04月 10日 01:01
    2020.04.10 01:01
    く〜

    😭😭💓
    よーじろーさんのお言葉だったとは。

  22. ambowwow | 2020年04月 10日 01:01
    2020.04.10 01:01
    ambowwow

    RADのみんなも健康でいてください。
    会える日まで待ってます。

  23. haru | 2020年04月 10日 00:54
    2020.04.10 00:54
    haru

    おっしゃっていること、とても共感します。終わりの見えないこの状況が長く時、持ちこたえられない人たちがどれだけの数いるのか、、ウィルスとの共存も視野にいれた第3の道も模索していかなければ、別な意味で失われる命が、生活が、文化が見えるようです。
    自分に今、何ができるのか、、、、

  24. 小熊佑実 | 2020年04月 10日 00:52
    2020.04.10 00:52
    小熊佑実

    コロナウイルス早く消滅してくれればと思います。
    私も最短で半年か1年になると予想しています。
    早く終息に向かってくれればと思います。
    世界で一人でも多くの人が助かりますように。

  25. KOTO | 2020年04月 10日 00:46
    2020.04.10 00:46
    KOTO

    とてもとても賛同したい気持ちになった。私は20歳のいわゆる若者という分類に分けられる年齢。感染率の拡大が抑えられないのは危機感を持っていない若者の行動に問題があると世間では言われている。自粛要請の範囲の中で仕事への通勤はOK、ウォーキングランニングはOK、子供たちが近所の広場で遊ぶのはOK、、という謎の縛りのゆるさを口実に不要不急な外出をしている人は五万といる。もちろんテレビ中継を見ていると渋谷などの若者が集まる都心部は以前とは比べ物にならないほど人が減っていたり、電車もスッカスカ。そのような目立つ場所に人を見かけなくなっただけでテレビのコメンテーターは賛辞し、口癖のように「自粛の要請を」と言う。この2週間、私は本当に引きこもり生活を送っている。学校開始も延長、アルバイト先も休業、どこにも行けない、、外出できる理由もない。鬱になるんじゃないかと不安になりながらもこれで収まるなら、、と外出自粛をしている。しかし、窓から見える向かいの川沿いにはランニングをしている大人たち、マンションの中庭には子供を遊ばせる複数の家族、今日も仕事に出ている私の家族、。政府は一体何をしたいのだろう、日本人は一体何がしたいのだろう、。私の目的は一刻も早く事態の収束化を求め、ひたすら自宅に篭ること。親の手を借りず、学費も生活費も全て自分の分は自分で賄っている。自宅に篭ることで電気代は増え、収入は減り、経済的にはどんどんどんどん苦しくなる。もう、今更両親には頼れない。それでも働き口もない今、新たな勤務先を探すにもどこもかしこも「コロナの影響で…。」行動したくてもどこからか必ず制限がかけられて動こうにも動けない。日に日に頭がおかしくなりそうになる。たとえ私が自粛を徹底したとしても、川沿いの大人たち、中庭の子供たち、仕事帰りの家族、、、意味が全くないんじゃないかとさえ感じる。やるなら徹底してやろうよ。政府がOKを出してるからなんだ?稼ぎが減るからなんだ?もうすでにお先真っ暗な私みたいな人たちが日本だけじゃない、世界中にいる。自分さえ良ければいい?でもコロナは早く消滅してほしい?そんな都合がいいことあるはずがない。一回、みんなで徹底的な自宅待機、やってみようよ。政府もさ、このまま感染が広まるとどうせ日本も国として機能しなくなるんだから、今ここで国を休んでみようよ。どんな反感を買ってもいいから、もういっそのこと、全業種停止させるくらいの勢いで宣言出しちゃえばいい。あいにく日本人は律儀な人種だからさ、法で縛ってしまえばちゃんと守れるから。とりあえず一刻も早いご決断を。日本を1ヶ月、完全停止させたら絶対変わるから。甘い指示ばかりじゃ一向に治らない、収まらない。皆も同じ状況なら、、と思えるだけで地獄のどん底まで朽ち果てる覚悟ができたから、貯蓄も見込みもないけど、日本がウイルスにやられて滅びるのは嫌だから、大切な人が死んじゃうは絶対嫌だから、どうか私たちを守ってほしい。若者だろうがなんだろうが関係ない。同じ人間なら、守りたい人、大事な人がいるのは変わらない。自分より他人のことを考えろとは言わない。ただ、命に変えても大切にしたい人を守りたくないですか?明日の感染者の中に、明後日の死亡者の中に、その人の名前がないと言いきれますか?そうなった時その人に回り回って自分が菌を移している可能性がゼロだったと断言できますか?大切な人を守るためのその行動が結局は自分を守ることになる。だよね、洋次郎

  26. あすか | 2020年04月 10日 00:44
    2020.04.10 00:44
    あすか

    素晴らしい記事をありがとうございます。
    とにかく、健康で。毎日必死に生きる。
    懸命に生きていきたいと思う。
    死の間際に際して尚、たいせつなひとと
    別れの言葉すら言えないような
    そんな無慈悲な世界が本当にあるのかと思った。
    皆んながどうか乗り越えた先で笑えますように。

  27. よしだれお | 2020年04月 10日 00:21
    2020.04.10 00:21
    よしだれお

    少なくとも自分よりはこのウイルス、政治、世の中についてしっかりと考えてることに感激しました。影響力のある人が啓発してくれるととても身が引き締まります。ほんと洋次郎さんに感謝。そして一人一人が真剣にこの問題について考えないといけないと確信しました。

  28. Twitterではとんちゃんです | 2020年04月 10日 00:19
    2020.04.10 00:19
    Twitterではとんちゃんです

    とても心に刺さるメッセージをありがとうございます。洋次郎さんの様な影響力のある方が勇気を持って発言していただき本当に有難いことと思っています。

    娘が看護師をし大阪は経済新聞にも書かれていましたが手袋以外備蓄はありません。軽装備て民間の陽性患者の介護にあたっています。親としては日々胸が張り裂けそうです。
    色んな方面にTwitterで医療物資不足を伝え総理意見コメント欄にも現場の視察をお願いしたりと親としては微力ながら何かせずにはいられません。陽性者と接触しているため生活も一変し感染させないよう努力し自粛していますが現場もみな日々疲弊し蕁麻疹がて始めたりとギリギリのところで医療従事者達も頑張ってくれてます。この中途半端な緊急事態宣言にも憤りを感じまた他人事のように感じている方々もいます。娘とひとつしか変わらない田舎の子が入院し地方からお母様が駆けつけらしても顔を見ることすら出来ず近くのホテルに滞在されると行って一旦は帰られましたが娘が勤務終わりのロビーにそのお子さんのお母様を見つけ声がけをしたら不安で心配で1人ではいられないと話ををされ共に泣いて少しでもお母様の心が軽くなるように話を聞くぐらしいか出来なかったと家に帰って話してくれましたがとても心を痛めていました。大阪では小さな娘さんがいらっしゃるのに朝8時からの22時までその病院ではまだ完全防護服があるが残り少ない為おしめをしそこで排泄しながらの介護だそうです。
    こんな時医療崩壊が既に始まって日々陽性者が確実に増えていきます。どうか洋次郎さんの声が多くの方に届きこんな時辛く不安で悲しい思いをする人も居ることそして1人でもこんな切ない思いをしないで欲しいと願っているので本当に声をあげて頂いてありがとうございました。洋次郎さんのようなお仕事の方々や自営業の方々の経済的苦しみも他人事ではありません。夢を持って必死にお店を経営されたりアーティストの方々は私も娘も音楽が大好きでRADWIMPSの歌にも沢山励まされ救われてきました。多くの人々の心の支えです。どうかこの未知のコロナウイルスで色んな立場の方々の犠牲が減ってくれますように願うばかりです。
    長々お疲れのところコメントさせてもらって失礼しました。
    最後までお目通し頂いありがとうございました。🙇🏻‍♀️

  29. 匿名 | 2020年04月 10日 00:17
    2020.04.10 00:17
    匿名

    更新、ありがとう。19歳、大学生女です。
    最近、人生で一番新聞やBBCニュースを読んでいます。いままで一面とテレビ欄しか見てこなかったことを恥じています。自分の周りでいま何が起こっているのか、少しでも知りたくて、情報と向き合っています。正直現実に向き合うのは苦しいし、知らない方がラクなんだなと思うこともありますが、いままでのように逃げたらいけないような気がしています。コロナに限ったことではありませんが、自分の頭で考えて、自分で日本という国のリーダーを責任持って選ばなきゃいけないんだなと強く思います。
    最後に、改めて、発信ありがとうございます。私の周りには、洋次郎が発信するから見る、という友達がいっぱいいます。こうやって影響力のある人が発信することは、すごく大きいことです。

  30. はん | 2020年04月 10日 00:17
    2020.04.10 00:17
    はん

    私は大学生ですが、今学んでいることが本当に必要なのか、他に考え、学ぶべきことがあったのではないかと思う日々が続いています。学生という身分でまだ守られている環境ですが、バイトもあまり入れてもらうことが出来ず、学費や家賃などを今までの貯金を崩しながら暮らしており、正直不安です。今まであった当たり前を失って初めて有り難いことだったと気づきます。今よりもさらに最悪な状況になることは十分に想定されるが、どこか他人事で、なんとかなるだろうと思っているひとも多いでしょう。今できることを一人一人が考えて、助け合い、乗り越えていけることが理想です。社会の在り方が良い方向に変わるきっかけになってほしいです。

  31. eio | 2020年04月 10日 00:06
    2020.04.10 00:06
    eio

    世界のコロナウイルスによる自粛要請で、意図せずして劇的な環境改善が報告されている、というのを初めて知りました。本当に皮肉だし、ふつうに暮らしてるだけで、そんなにも地球や環境を傷つけているのかと思うとそれもとても辛いです。

    もう一つとても辛いのは、やはりコロナショックによって、多くの人々の生活が脅かされている事です。本当に、コロナウイルス に感染しても無症状(免疫力で生きながらえた)のに、経営難などに頭を悩ませて自ら命を断ってしまうような事だけは、絶対に起きて欲しくないです。

    答えとしては、ゆるりと経済活動を続けていくために、もっともっと工夫が必要なんだと思います。飲食店も、テイクアウトなどを顔を合わせずに触れずに行えるようにできるとか、学校も、もっとオンライン学習を普及させ、非常事態下では、スカイプで全校集会のようにできたり、卒業式さえできたりすればいいし、少しずつ、非常事態における働き方、学び方など生活に改革がいるのかもしれないと思ったり。

    私は、この感染症は、ワクチンや根本治療薬が開発される以外には、すべての人に感染する未来しか残されていないと思います。暑くなっても、寒くても、湿度があっても、乾燥していても、弱まらないウイルスなら、もう、感染するほか無いんだと思います。ただ、医療崩壊によって助けられたかもしれない命を見殺しにしなければいけない状況だけは、絶対に避けてもらいたい。

    医療崩壊と、経済崩壊の間に私たちはいま立たされているのでしょうか。

    もうそろそろ、健康な方にも、みんな疲れがみえてきています。
    人類の叡智を結集してバランスの取れた対策を取り、なんとかこの危機を乗り越えたい、そう思ってはいます。しかし、私には、できるだけ多くの人の命と生活が守られる事を、祈ることくらいしかできません。

    自分の無力さ、多くの人のおかげでここまで生きて来れたんだという感謝の気持ちを、ひしひしと痛いほど感じています。

  32. | 2020年04月 10日 00:03
    2020.04.10 00:03

    みんなが幸せで平和に暮らせますように。
    合掌。

  33. しゅんしゅん | 2020年04月 10日 00:00
    2020.04.10 00:00
    しゅんしゅん

    自分は、コンサートの映像制作会社に勤めています。

    3月以降のイベントがことごとく飛んでしまい
    苦しい状況が続いています。

    今はまだなんとか持ち堪えていますが
    これが夏までとかになってしまうと
    いよいよマズイかもしれないと社長からお話がありました。

    自分の夢は、RADWIMPSさんのコンサートの
    演出映像を制作することです。

    中学生の時に初めて聴いた「有心論」
    高校生になって
    初めて参加したコンサート「×と○と罪と」@SSA

    その後はなかなか当たらず
    それが最初で最後のコンサートになってしまっていました。

    専門学校に進学しましたが、やりたくて入ったはずなのに
    プログラミングにやる気が出ませんでした。
    そんなある日、「×と○と罪と」のDVDを観ました。
    何の拍子もなく突然観たくなったのです。

    なぜか、ボロボロと涙が出ました。

    そして自分を省みました。

    「自分のやりたかったのはなにか。」
    「本当の夢はなんだったのか。」

    その結果、
    私は今まで学んできたプログラミングではなく
    ほとんど学んでこなかった映像業界に足を踏み入れました。

    入社して2年。
    今では、1つのコンサートで
    数曲の映像を任されるようになりました。

    いつか一緒に、元気で仕事ができる日を。

    RADWIMPSの皆様もどうかお元気で。
    愛しています。

  34. hal | 2020年04月 09日 23:57
    2020.04.09 23:57
    hal

    身に染み入る文章読ませていただきました。
    コロナウイルスによって、佳境に立たされている中小企業、自営業、野田さんのようなアーティストを生業としている方々、それを支えている方々、いろんな職種があります。私の義兄も居酒屋を経営しており、客が1人も来ないからと店を休業しています。開ければ中途半端に赤字になる、苦渋の決断です。

    精一杯出来ることを、市民を守ろうと頑張っている府知事や県知事もいる中、国の決断力のなさ・曖昧さ、こんなトップに日本を任せるのかと虚しさが込み上げます。
    私自身保育士をしており、幸い住んでいる市には感染者は発表されていませんが、万が一自分が感染してて子ども達にうつしてしまったらどうしようという不安がいつも頭を過ります。

    今回、RADWIMPSのツアーが延期になる中、息子が大ファンで城ホに行く予定でした。野田さんのような方々は、発信力がとてもあります。これからも自粛の大切さ、皆で乗り越えようとのメッセージを発信していただけたらと思います。
    早く「あの頃は…」と言えるような状態になって欲しいと、懇願するばかりです。

  35. まこ | 2020年04月 09日 23:48
    2020.04.09 23:48
    まこ

    洋次郎さん、お話ありがとうございます。
    しっかり受け止め、考えています。
    だけど、仕事は休めないのです。
    飲食業で店は何も変わらず開いています。
    開いているので危機意識のないお客様は
    お越しになります。
    負の連鎖を日々感じながら仕事しています。
    お店を休んでも職場からの保証は何もありません。
    怖いです。どうしたらいいかわからない毎日です。

  36. 匿名 | 2020年04月 09日 23:47
    2020.04.09 23:47
    匿名

    はやく、いつもの毎日にもどれ
    とそう願うばかりです。
    洋次郎も、どうかお元気で

  37. はなこ | 2020年04月 09日 23:39
    2020.04.09 23:39
    はなこ

    大変勉強になりました。
    3人の子供たちが四六時中家にいて、喧嘩したり物を壊したり、家を汚したり。私はまだご近所の理解があるので、家の前で少し遊ばせたり出来ますが、やはり一歩も外に出るべきではないという考えの方がご近所にいれば、本当に一歩も外に出られないママ友もいます。
    そうすると育児によるストレスで頭がおかしくなりそうだと言っています。
    世帯収入が減り、更に育児に追われ、在宅勤務になったご主人のお世話もする主婦は多く、彼女たちのストレスは計り知れません。
    財政面はもちろん、精神面でも、緊急事態宣言によって追い詰められています。
    子供たちも運動会、遠足などのイベントがどんどん中止になり、悲しみにくれています。
    一刻も早くこの状態が落ち着くことを願うばかり。

    でも洋二郎さんの自然環境が良くなっているとの情報。素晴らしいです。
    本当に怖いのはウィルスではなく人間だと思い知ります。

    中国のせい?
    安倍政権のせい?
    あの時。もっとこうしておいてくれたら、、、
    そう思っても仕方がない。

    仕方がない。
    その言葉ばかりを皆言っています。

    もはや誰のせいにもしたくありません。
    とにかく、一日でも早く収束しますように。
    1人でも多くの命が助かりますように。

  38. 来海 | 2020年04月 09日 23:36
    2020.04.09 23:36
    来海

    「あの時はどうなるかと思ったね」と、今会えない家族や友達と笑いながら言い合える日が来ますように。洋次郎はたくさんの人の気持ちを代弁して、声を大にして世間に出してくれています。本当にありがとう、、!半年前からずっとずっと楽しみにしている東京ドーム公演2days.どうか開催できますように。私は願うことしか出来ないけど、ずっと願っています。洋次郎も、どうか体には気をつけてね🥺

  39. kyou | 2020年04月 09日 23:31
    2020.04.09 23:31
    kyou

    いつも、RADの歌で励まされ、元気をもらってます。今もCMで流れてくる曲で、嬉しくてなります。
    みんなで、今とこれからを真剣に考え振る舞わないといけないんだと、思いました。
    音楽で勇気付けられ、頑張れてるのはほんとです。
    みんなギリギリかもしれないけど、共に手を取り、頑張りましょう。
    メッセージを読むと、一人ではないと感じます。
    RAD、これからも応援します。

  40. ヒキコモヒロリン🍀 | 2020年04月 09日 23:27
    2020.04.09 23:27
    ヒキコモヒロリン🍀

    よーくんの言葉 響きました。ありがとう。

  41. マミ | 2020年04月 09日 23:27
    2020.04.09 23:27
    マミ

    4月5日のコンサートが延期となり、残念に思いながら洋次郎はどんなに悔しくやり切れない気持ちだろうと想像していたところでした。アーティストとしての率直な思いを発信頂き、ありがとうございました。
    まさに、今私も感じていること、もやもやしていることを言葉にしていただいた感じでした。そのことだけでもとても心強く思いましたし、最後の環境問題が改善されてるってことにも少し希望を見出すことができ救われました。これからもずっとずっと応援しています。洋次郎さんの声、音楽、いつまでも聞き続けることができますように。ほんとうにありがとう。

  42. 湯川 純子 | 2020年04月 09日 23:26
    2020.04.09 23:26
    湯川 純子

    洋次郎、ありがとう。

    地球環境が良くなってきているというところを読んで、涙が出てきました。
    まだ希望はあるのかもしれません。

    コウモリが持っていたと言われるこのコロナウィルス。
    人類が自然を破壊しなければ、目先の便利さや欲望にとらわれて自己中心的な行いをしなければ、新型コロナウィルスが人類に取り憑くこともなかったのです。
    この騒動をきっかけに、人類はもう同じことをしていてはいけません。
    グレタトゥンべリさんを笑ってはいけません。

    事態が収束したなら、ほとぼりが冷めぬうちに、このような事実を、世間の人々は知るべきです。
    もっともっと深く考えるべきです。

    まだ人類に明るい未来はありますか?

  43. じゅんちゃん | 2020年04月 09日 23:26
    2020.04.09 23:26
    じゅんちゃん

    私も政府に対しYoujiroと同じ気持ち。でも、政府に文句言ってもトンチンカンな提案。マスク二枚。保証も、貰える条件が、
    限りなくZeroに近い保証条件で誰がその枠に当てはまるんだ🤔です。自粛しないと自分やお客様にコロナウイルスを移してしまうなら、、、ということで私は、美容院を、完全予約制で、ご予約された方のみ営業。ってことにしました。それでも、常連さんのおかげと、ご理解で、コロナと経営を両立させている次第。死の覚悟もして生きています。
    政府に届け。現場は、今、いろんな対策を取り、自己対応をしている。
    コロナウイルスを退治するなら、国民に保証。保証出さないならコロナウイルスは広がる。これはセットで考えないと。どちらかだったら、コロナで死亡か経済的困窮で死亡です。これからの自殺者も多く出る。
    その前に生活の安心をまずすべきです。そしたらゴーストタウンになって、一時的コロナは落ち着くって思う。
    今自分にできることは、自分でどうコロナと経営を両立させながら生きて行くかです。しっかり考え、コロナに負けないように気を張る事です。皆さま。ラッドウィンプスのメンバーさん、関係者の方々のご多幸と健康を祈っております。一緒に、
    乗り切りましょう。

  44. D | 2020年04月 09日 23:23
    2020.04.09 23:23
    D

    洋次郎さんと同じ事を考えていました。感染拡大を防ぐために休業や自粛を要請するなら補償をしないと成り立たないことは自明の理です。頭の良いはずの総理や官僚、政府の人間がそれをわからないはずがありません。上の人達みんな自分の身可愛さに責任を取りたくなくて最悪の結果を想定した対策が打ててないように感じます。外出自粛では強制力が無いので自己中な人は聞く耳を持たない可能性があります。厳しいですが最低限の外出以外は禁止とし、感染拡大が収束してきたら緩和していく方がいいと私は思います。私の妻はお腹に新しい命を宿しています。あと2ヶ月程で生まれる予定ですが妊婦がコロナになってしまった場合、薬が使えないのでどうなってしまうのかとても不安です。家族全員気をつけてはいますが私自身仕事で外出することが避けられないのでいつどこで感染するか気が気でなりません。どうか事態が好転することを願うばかりです。

  45. 満天のスカイ | 2020年04月 09日 23:17
    2020.04.09 23:17
    満天のスカイ

    GACKTも言ってたけど
    海外と比べての補償は悪くないよ
    今は政府批判じゃない
    そこじゃないよ
    洋次郎がへこたれたらダメよ
    うちの嫁看護師だけど
    政府に感謝しながら頑張ってる
    安倍総理の言葉にチカラもらった
    洋次郎の音楽にもRADの音楽にも救われてる
    経験したことのない国難、いや、世界難、地球難
    一律給付はもちろんすべきだけど
    今は政府に対する不満より
    もっとポジティブに国民が繋がれる方法があるはずだよ

  46. ざゆき | 2020年04月 09日 23:14
    2020.04.09 23:14
    ざゆき

    洋次郎ありがとう。
    どんなときでも洋次郎の振る舞いが私の光になります。
    冷静な考え方や、丁寧な伝え方、すごく尊敬するし心から信頼できます。
    私は看護師として働いていて、ウイルスの怖さを間近で見ています。でも私も最初はここまで酷い状況になるなんて思ってもいませんでした。でも数週間前、中国やイタリアなど海外のニュースを見てから考え方が変わり、未だに現状をシリアスに受け止めていない人がいることに焦りを感じています。
    洋次郎のこのれぽで少しでも多くの人が重大さに気付いてくれることを願っています。
    私は今できる目の前のことを頑張ります。
    またいつか必ず笑って会いましょう。
    大好きです。どうか健康で。
    いつも本当に本当にありがとう!!

  47. りあ | 2020年04月 09日 23:10
    2020.04.09 23:10
    りあ

    わたしも国の考えは甘すぎるし、責任感の無さに呆れています。でもいち国民のわたしが何を言っても国は動いてくれない。「全てはあなたの責任です」と言わんとばかりに。
    最近つくづく日本はこんな国だったのかと呆れています。
    けどこの記事を読んで少なくとも洋次郎はわたしたちと同じ考えを持ってくれてる。国に呆れるのもわたしだけじゃないと少し光をもらいました。
    わたしは飲食業をしていて売上も落ち、従業員も削られ先の見えないところにいます。
    お店を閉めたくても閉めたら給料はゼロになる。
    でも赤字続き…
    国が何らかの補償をくれないと現状のまま。
    先の見えない今の唯一の楽しみが音楽です。
    音に触れる機会も少なくなってて辛いですが
    いつかまた笑顔で会えることを願って。

  48. シノハラ | 2020年04月 09日 23:08
    2020.04.09 23:08
    シノハラ

    3日前から風邪症状があり、コロナではないかもだけどひとに伝染すのが怖くて仕事も休みベッドでただひたすら休養しています。幸い来週からリモートになったので、心配せずに業務ができますが、ヨージローさんがおっしゃるように個人でお店をやってる人とかきついだろうなと思います。
    一方で、ポスト・コロナでは世の中の仕組みが決定的に変わってしまう予感もあり、恐ろしい反面、やればできんじゃんということも出てきているように感じます。今はできないオンライン授業とかハンコ制度の廃止とか前進しそうですよね。
    オンラインライブとかどうですか?ボクンチ会員向けに。有料でもいいので。
    双方向な感じでできたら。

    まず今は各々がそれぞれの環境で生き延び、打ち克った暁には反動つけて爆発させましょう。今はそれまでの充電期間だと思って。

    また沖縄も来てくださいね。

  49. 心花 | 2020年04月 09日 23:00
    2020.04.09 23:00
    心花

    洋次郎、いつもありがとう!
    その通りだよ。
    仕事を休めと言われても、収入ご減るばかり。
    仕事に出ると、娘は保育園に行き、感染するリスクは高くなる。
    どうにも悪循環です。
    いつも、本当に怖い思いをしてビクビクしてます。

    洋次郎の健康も祈ってます。
    どうか、無事でいてください。

  50. ふーこ | 2020年04月 09日 22:58
    2020.04.09 22:58
    ふーこ

    ありがとう、洋次郎。

  51. 福間直弥 | 2020年04月 09日 22:52
    2020.04.09 22:52
    福間直弥

    いつかじいちゃんになったときに子供に言い伝えなければならないのと。絶対に忘れてはいけない。一刻も早い終息を祈ります。

  52. スコ | 2020年04月 09日 22:38
    2020.04.09 22:38
    スコ

    収束する事を願うばかりです。
    また、元気にLIVEで会えるように。

  53. ななこImissU | 2020年04月 09日 22:36
    2020.04.09 22:36
    ななこImissU

    私は結構長く生きてきましたが、本当にかつて無い経験を現在進行形でしています。世界中の人々と共に。そして、なんともやり切れないのが、野田さんが仰る通り、やはり政府の対応が後手後手である気がしてなりません。外に出るな、手を洗え、集まるな、マスクを忘れず…そんな毎日に少しメンタルやられ始めましました。医療従事者はさらにだと思います。しかし、政府はそこまで手が回らないようで、そんな所にも楽担してます。人の心、人が生きる、そこを無視して予算と財源…

    私たちは…RADファンはあなたたちのライブに行ける日を楽しみにする、そんな大きな希望があるけど、仕事を失い困窮した挙げ句の自殺者が出ないことを願ってやみません。

    さんひちゃん、覚えてますか?18祭に出て、その後、私はいつかあいみょんのように、野田さんとコラボする、って言ってた子。

    外に出られないからと、家の中で弾き語りライブをYou TubeにUPしてました。あのこの夢もこのままでは随分と先送りになりそう…

    とっちらかった話を長々すみません。野田さんも、身体と共に心のバランスをうまくコントロールしてください。

    大好きですよ、迷惑でも笑

  54. Ryoga | 2020年04月 09日 22:35
    2020.04.09 22:35
    Ryoga

    洋次郎、こんばんは。
    ウイルスの感染爆発の脅威に直面しているこの国ですが
    どうも人々の危機感が薄いように感じます。
    洋次郎が挙げたウイルスの今後、良くて2か3でしょうね。

    政府は緊急事態宣言だなんて言っても行動制限の強制力の無さ、中途半端な補償やばらまきはほんと無責任と言わざるを得ないと思います。
    僕たち一般市民も出歩く奴はどこかで「自分は大丈夫」なんて思っている人も多々いるでしょう。
    自分本意な考えではなく大事な家族や自分の周りの人、またその周りの人・・・とこんな時だからこそ思いやりが大事だと思いました。
    紙製品やマスクの買い占め、食料品の買い占め、今は精製水がほんとに必要な人のもとへ届かないそうです。

    人間ってのはほんとに自分勝手で僕らの後の代この星で暮らす人ののことなんかお構いなしで国際会議や国会は進められていくし、そこから生まれた残骸とも呼べるボロなんて考えちゃいない。
    僕らの後を生きるこれからの人のためにもこの星との共生第一で思いやりを持って行動していきたものですね。

  55. nana | 2020年04月 09日 22:31
    2020.04.09 22:31
    nana

    とにかく、今私たちが出来ること。感染拡大を防ぐことを徹底するのみですね。

  56. サカスムーン | 2020年04月 09日 22:30
    2020.04.09 22:30
    サカスムーン

    数ヶ月後にはまた元の日常が戻ってくるのかなーと思っていました。しかし、なんだか、洋次郎の意見を聞いてみると、そう考えるのも浅はかというか、周りへの感謝が足りていないな、と感じさせられました。1年経っても収まってないかもしれない。自分に何ができるかな。自分自身、もしかしたら感染しているかもしれない、くらいの意識で生活するべきだなと思いました。医療関係者に感謝と応援をしたいです。この大きなできごとが「人間」にとって、何か成長につながることを信じています。ありがとう、洋次郎。

  57. とん | 2020年04月 09日 22:29
    2020.04.09 22:29
    とん

    ありがとう!日々起こっていることが現実として受け入れ切れていない自分がいて、何を信じて何に向かって行けばいあのか不安に押しつぶされそうになる毎日。
    「あの時はどうなるかと思ったね」って笑って話せる日がくることを信じて、またライブに行ける日を願って!今できることをします!!

  58. 山田聖子 | 2020年04月 09日 22:28
    2020.04.09 22:28
    山田聖子

    長期戦になった時場合というより長期戦になります。
    我々人類にできる事は今までの生き方をそのまま継続しようと思わず、柔軟に対応していく知能があると思います。

    『生き残る種とは、最も強いものではない。最も知的なものでもない。それは、変化に最もよく適応したものである』とダーウィンが説いています。

    今人類が生き方を見つめ直す時なのではと思います…
    資本主義概念が崩壊していくだろう未来があるとしたら
    そのままの人間では生き残りません。
    そして辛い現実ですが、生き残っていくには、他人に…国に身を委ねるのではなく、己の人生にまずは責任を持ち生きる力を育んでいく必要があるように思います。

    国が栄えるのは政治が素晴らしいからでもない…国民一人一人の『自立心』がなければ成り立ちません。
    逆に自立心のない国民ばかりがいたら争いや貧困、不平不満や戦争が絶えず…すべてが貧しい国となります。
    まずは一人一人が嘆くのでは無く、今の生活の現実を辛くても直視し、未来を見据え、今までの道は無くとも新しい道を創造する、希望を模索していくべきです。
    それは華やかなイベントで活躍してた人が畑を耕すことかもしれない…。金融で今の資本社会を築き上げた人でも自給自足の生活をするかもしれない…。でもだからと言ってそれは負け組ではない!…私は勝ち組だと思います!
    人間らしい温かな安らぎのある人生をおくるのではと思います。幸せはお金があることでも無く、人脈があることでも無く、人に好かれることでも無く、名誉ある仕事をすることでもないと…私は思います。
    その人間の一人一人の心が決めること…その心が、心から幸せと感じるのならばそれは誰に何と言われようとその人は幸せな人生です。
    因みに最も人間が幸せを感じるのは、自分に対してではなく利他的な行動が出来る人の方が幸せを感じるのだと思います。話が逸れました…
    出版社でバリバリ働いてた人が今はニュージーランドに移住してベジタリアンに自然となり、畑でオーガニック野菜を作り釣りをして本当に幸せそうに暮らしています。

    人間は自然の恩恵なくして生きていく事はできません…

    だから…まとめると
    世界はこれから変わっていきます。
    人の価値観も徐々に変わっていくと思います。
    その変わっていく世界に対して、今までの自分でいる方が
    違和感があります。

    現にフランスでは農業の求人がすごい事になっています。

    悲観的に恐怖に襲われはのではなく、未来は可能性しかありません!
    固定概念に縛られず、この先の何とでも変えていけるその大切な一人一人の人生が希望に満ちたものになります様に…

    私は心から祈っています…

  59. oda | 2020年04月 09日 22:26
    2020.04.09 22:26
    oda

    言葉にしてくれてありがとうございます。
    3/20と5/2にライブに参加する予定でしたが、残念ながら延期または中止。めちゃくちゃ悲しくてなんの為に仕事やってんだとか思ったけどそれはメンバーやスタッフさんたちが一番そう思ってるよなー。
    その中でも猫じゃらしを聞けたりして元気もらったりして、私の人生の中でRADWIMPSは絶対になくてはならない存在です。心の支えであり、青春であり、生き甲斐です。
    思い出も沢山あるしこれからも微力ながらも一緒にライブを盛り上げていきたいです。

    今はまずコロナウイルスにどう向き合っていくかを考える。
    最低限の生活で免疫力を落とさない。人と不要な接触を避け少しずつ元の生活に戻れるよう一人一人が協力していかなくてはいけない時期。私も頑張ります。

    またライブで一緒に盛り上がりたい!
    よーじろー!くわー!たけだー!!って叫びたい!
    いつかさとしー!とも叫びたい!
    また会おう!!!!ありがとう!!愛してます!

  60. さき | 2020年04月 09日 22:25
    2020.04.09 22:25
    さき

    ホントですね、
    出来なかったことも沢山あるけど
    ある意味 記憶に残る~だったよね、って
    笑ってたい。
    ありがとう、洋次郎。
    メンバーもスタッフさんも 気をつけてくださいね。
    またいつか 会いたいな。

  61. にこにこにー | 2020年04月 09日 22:21
    2020.04.09 22:21
    にこにこにー

    幸い今は都市部の混乱が嘘のような地域に住んでいますが、こんな狭い日本で、いつどうなるか誰にも分かりません。神様はあらゆる意味で恐ろしいものを地上に降らせました…どう回収するのでしょう。回収する気はあるのでしょうか…

  62. 大橋 由子 | 2020年04月 09日 22:21
    2020.04.09 22:21
    大橋 由子

    全くその通りだと思います。先ほどもテレビで、やりくりのために横行するヤミ金ファンディングにてを出さざるを得なかった中小企業の話がありました。自粛と保障は同時に、数日以内であるべきなのに、申請制の上、審査に通らないケースも多く、中途半端感が否めません。ここまで経済・生活・医療が逼迫したのは、政府の遅きに失する対応に他なりません。全く洋次郎さんのレポートの通りだと、全面的に賛同します。

  63. あいえむ。@0813 | 2020年04月 09日 22:20
    2020.04.09 22:20
    あいえむ。@0813

    本当にありがとうございます。
    私は春から高校生になりましたが入学式も延期になってしまい本当に辛いです。コロナウイルスは洋次郎さんがおっしゃったような「職」とどうように私たち学生のかけがえのない「青春」も奪いました。しかし、自粛中のなか友達と通話をしたり、RADの曲を聴いたりしながら正式な入学を心待ちにしています。ですがこう過ごしているうちに気付かなかったことに気づくことができました。
    自粛中でも電気が使える、水もくる、ガスも、配達も、コンビニも、YouTubeも見れる。全て働いてる人がいる、だから社会が回るのだと気が付きました。いつかライブで洋次郎さんが言ったことを思い出します「明日も仕事がある人たち、もっと胸をはって良いんです、あなたたちが日本を創っています」
    今、この言葉を背景に現状をみると日本は脆く欠けています。日本のためにはたらくべくして働いていた人たちがコロナに惑わされ補償ができなくなった政府によって苦しんでいます。ですが今の私にできることは要請に従うことだけです、それで救われる命があるならと我慢す日々。
    辛くて、コロナが憎くて仕方ないけれど、いつかこの苦しみが笑い会う思い出話になることを願いながら眠りにつきます。健康第一に、
    これが収まって笑顔でライブ出会えるのを楽しみにしています。お休みなさい
    洋次郎さん、ありがとう。

  64. かな | 2020年04月 09日 22:18
    2020.04.09 22:18
    かな

    感謝しています✨
     愛と光✴️闇
    今色々な感覚と感情を感じています。 
     何が本当か
    誰といるか。
    どの場面でも
    学びがあります。
     命の奇跡と
    今の大切さ。
     この事で、本当の自分に繋がって
     奪い合いではなく
    助け合い
    けなしあいではなく
    励まし愛のひとりに
    なれたら
     心が震える感覚が
    あります✨
     今までは
    やり方がわからなかったし
    それが当たり前みたいな😃教育だったし
     心は色んな感情違和感大切な自分を責めてしまったり
    今命あるから
     どうする?
     自分の中の僅かな光を
    消さないように
     生きたいです✨
     いつも

     心に響いて
    感動の振動数に心が揺れて
    涙が溢れます🎵
     感謝しています✨
     微力ですが☺️
     応募と賛同させて下さい。
    ありがとうございます💕
     

  65. くろ | 2020年04月 09日 22:16
    2020.04.09 22:16
    くろ

    4月5日に行く予定でした。自分としても初めてのドームライブ。ボクンチ先行抽選で、スタンディングで観たかったけど第2希望の指定席で当選。それでもとてもとても嬉しかった。 当確メール来たときは あるあるかもしれませんがいつも無意識にプチガッツポーズが出てしまいます。
    しばらくして一緒に観に行く予定の妹のお腹に赤ちゃんがやってきました。指定席でよかった。むしろよかったありがとうでした。だいぶお腹重いよな、指定席だからそんなに並ばなくていいからほんとによかった、人混みだけど真冬じゃないから風邪もそこまで心配じゃないね、そう思いながら過ごしていました。
    状況が、局面がどんどん良くなくなって、自分だけならそんなに心配ないのですが ですが
    糸色をあんなにすぐ立ち上げてくれたあなた方にわたしが出来ることは何でしょう。 今は仕事は休業中です。なるべく外出を控えています。勤務中も出勤後 食事前 退勤時 帰宅時に手洗いをしていました。今も外出時は気を付けています。

    また観に行きたいです。観に行きたいです。でももし、もし払い戻しになったとしたら 手続き上は戻さないといけないのであれば、戻ってきた金額全てをあなた方を支援する何かに使いたいです。皆様がどれだけ大変な状況か分かってあげられなくて 安心をあげられなくて歯がゆいです。
    いつも いつもすてきな旋律をありがとうございます。目でも 耳でも 体ぜんぶ使ってあなた方と共に過ごすライブの時間がとても愛おしいです。
    健康、まもります。がんばります。
    すんごい長くなってごめんなさい。

  66. かこ | 2020年04月 09日 22:15
    2020.04.09 22:15
    かこ

    24時間体制でコロナ対策の仕事をしています。
    夜勤の前に読みました。ライブ延期の発表以来ずっとあなたの想いを知りたいと思っていました。発信してくれてありがとう。
    コロナとの対峙の仕方、経済の減退との向き合い方についてはなるほどなと思いました。
    けれど、今言うのはあんまりだとも思いました。
    大切な人が感染してしまったファンの方、感染するかもしれないと怯えているファンの方、今日も最前線で闘っているファンの方、いろんな方がいると思います。最前線とは医療機関ばかりではありません。あなたの批判に疲れきるファンもいるのです。あなたの大切な人がウイルスに倒れても、ウイルスで地球が元気になってると言えますか?私は日々誰かの罵声を浴びています。それは、悲鳴だと思っています。みんな、とても怖いのです。できれば、今は、あなたの音楽を支えに闘っているファンの支えになるような言葉をいただけませんか?
    また、聞かせてください。
    よろしくお願いします。

  67. たか | 2020年04月 09日 22:12
    2020.04.09 22:12
    たか

    毎日毎日色々な事を考えます。
    マスコミの報道はどこまで信じていいのか。
    国の本当の意図はなんなのか。
    自分は、どう行動し、子供達にどう伝え、どう接するべきか。
    人は被害者になるより、加害者になる方が嫌な気がする。
    だから、出来る限り自粛しているような。
    でも、果たしてそれが正しい行動なのか。
    分からない。
    ついこの間まで、いつ死ぬか分からないから、好きな人には好きって伝えたり、会いたい人には会いに行ったり、やりたい事はやろうって生きていたのに。
    無理矢理言いくるめられているような現状に腹が立つよ。
    ただ祈るしか出来ないのかな。
    ただ待つしか出来ないのかな。
    そんな思いで明日も自粛します。

    洋次郎、ありがとう。

  68. みい | 2020年04月 09日 22:11
    2020.04.09 22:11
    みい

    都内の医療現場で働いてます。
    うちの病院でもコロナの方を受け入れてます。しかし、感染させないために病室の稼働率を下げたりといろいろな手段を講じてます。それでももっと患者さんを受け入れてほしいと連絡が来たり、発熱のある患者さんが外来にきたりしています。これからもっとベッド数の確保が急務ですが、そこに携わる医療者も心身共に疲弊し限界を迎えるのもそう遠くはないと思います。1人1人の心がけで少しでも患者さんが減ればその未来を防げます。
    生活を守るため、命を守るため最大限にできることをやれたらと思いました。

  69. あやか^^ | 2020年04月 09日 22:08
    2020.04.09 22:08
    あやか^^

    洋次郎さんいつもありがとう。不安な気持ちは増えるばっかりで、苦しい毎日です。それでも仕事はあるから、働いているけど、本当は怖いから家でじっとしていたい。また笑って会える日を楽しみにしてるね。またね。

  70. 敦子 | 2020年04月 09日 22:06
    2020.04.09 22:06
    敦子

    野田さんの想いは私と同じ想いだったのでコメントしました。昨日の安倍首相の会見を見ると全ての責任は国民に掛かっていると言わんばかりの上部だけの言葉にしか聞こえませんでした。あんなに長く演説しても国民に自粛要請しか言うことができない無責任な人が国のリーダーだと思うと先行きがますます不安になります。自粛させたいなら働かざるおえない中小企業や営業や自営業他などに補償させるのが先なのでは、それか全国民に1ヶ月か2ヶ月分の補償をして強制的に1~2ヶ月外出禁止にすればいいのにとも思いました。補償がないから不安になりながら満員電車に乗って働きに行かざる負えないのです。感染者が増えれば医療も崩壊し感染して重症化しても病院に受けいられず見捨てられる可能性もあるし、自分の身を守ることで家族や他人に感染させないようにするしか方法がないのが辛いです。この状況がダラダラ続いたら感染者も死者も増え続けると思うし、タクシー会社は大量にリストラされたそうです。経済の事を考えると必ず倒産したりリストラする企業も増えるしそうなれば自殺者も沢山出てくるでしょうね。安倍首相は先のことが想像できない方なんでしょうね。自分達が優先で国民に何の補償もなくただ自粛して下さいと国民に丸投げしてるのが腹立たしいです。明るい未来にするには私達国民が頑張るだけでは限界があります。国も国民と一緒になって協力しないと先行きなんて不安ですよ。私は音楽や映画が本当に大好きです。苦渋の決断でライブや演劇、映画も公開延期になり悲しくなりました。音楽や映画で感動したり笑顔になったり救われた気持ちになったりそうやって心を動かされたりして豊かな気持ちになったことが沢山ありました。もし音楽や映画、演劇がなくなったら本当につまらない人生になりそうで怖いです。裏方で働いてくれている人達が沢山支えてくれるからアーティスト側も安心してライブもできるのでその方達の生活も補償するべきだと私は思います。文化は大事です。音楽を無くさないで欲しいです。

  71. 亮太 | 2020年04月 09日 22:05
    2020.04.09 22:05
    亮太

    またみんなで笑いながら過ごす日常のために今は自粛して元気蓄えておきます。ツアー延期もしくは中止は辛いけどめちゃくちゃポジティブに言えば楽しみが伸びただけ。また絶対ライブ行くんで自粛期間でパワーアップしたRADWIMPSに会えるの楽しみにしてます✌️

  72. おーたむ。 | 2020年04月 09日 22:04
    2020.04.09 22:04
    おーたむ。

    ひとりひとりがそれぞれ目標を持って行動する事が今1番大切だと思います。
    より早く収束することを切に願います。
    そして、Liveで会えるのを楽しみに今のしんどい時も乗り越えたいと思います。
    その時は笑顔で!!!

  73. 内藤智代 | 2020年04月 09日 22:03
    2020.04.09 22:03
    内藤智代

    洋次郎。ありがとうございます。
    今接客業の会社で一店舗のリーダーをしています。そしてそのリーダーたちはおなじように考えています。「この一本の線のつながりが大きなものを生み出す」と。そしてこれが終わった時に「私たちは強くなったと言えるでしょう」とCEOも言ってくれています。
    繋がりを生み出すことは難しいです。
    でも今人類はこころの繋がりを求めています。それがつながった時にきっと折り合わさり、人々のこころへあたたかさがうまれるとおもいます。きっと環境や、地球、動物に対しての罰だと私もおもいます。そして、今はそう思えど人はきっと忘れます。それを何度も思い返させてくれる一人が洋次郎の存在ですが、正直全人類がそうだとは思いません。ただ、わたしの会社のリーダたちは前を向いて、今までの成功体験は、なんの武器にもならない、といい未来のために一緒に失敗もチャレンジもしてくれます。
    わたしたちの会社も7都道府県多くが休業しております。ただ、まだ営業できている店舗で、元気に、一人人ができることをやる、ということがきっと誰かのパワーになったらとおもってやってやります!!
    綺麗事のようですが、本当に心からそうおもいますす。わたしたち新潟の小さなちいきですが、私たちと呼べるくらい素晴らしいリーダーの集まるチームをもっています!(店長たち)
    がんばります。

    言いづらいこと、否定されるかもしれないことを、思うままに綴ってくださりありがとうございました。
    みんな本当はどう思ってる?という本心が聞きたいのです。みんなが穏やかに否定も肯定も許し合える未来がくるといいですね。

  74. K.What | 2020年04月 09日 22:03
    2020.04.09 22:03
    K.What

    洋次郎
    あなたのような、自分の意見をはっきり言える人に出会えて僕は嬉しいです。ツアーファイナルに当選し、人生4回目のRADWIMPSのライブを大変楽しみにしておりましたが、今回ばかりは他人事ではありません。仮に延期や中止になってもやむを得ません。私はRADWIMPSの判断に身を委ねます。あなたたちについて行くと決めたので。

  75. ねこ娘 | 2020年04月 09日 22:01
    2020.04.09 22:01
    ねこ娘

    洋次郎の言う通りですね。
    人間の選別が始まったのかもしれませんね。人類は自らの手で自らを滅ぼす人種なのでしょうね。
    そこには個人の意思はなく、ビートたけしさんがコメントしていたように、ロシアンルーレットのような感じなのだと思います。
    私は派遣社員ですが、社員の保障はするけど派遣社員は自分で何とかしてという対応です。感染したらあっさりクビになり悪者扱いでしょうね。リモートワークはセキュリティの問題で出来ませんと言われ、派遣社員の命は軽視され…果たして生き残れるのでしょうか?災害以上に生きにくい世の中になりましたね。なんとか笑える日が来ることを願います。RADWIMPSが洋次郎が音楽を続けていけるように心から願います!
    生きてLIVEで会いたいです!!洋次郎に会いたいです!前を向こうと思います!

  76. oysmnsiz | 2020年04月 09日 21:59
    2020.04.09 21:59
    oysmnsiz

    洋次郎。ありがとう。
    私は看護師として働いています。コロナに対して大事なのは、自分たちが感染してしまい、患者様、他職種の方々に移してしまう事が一番危険であり、院内感染を起こしてしまう恐れがあるため、厳重に管理を行っています。張り詰めた空気の中ではありますが、毎日しっかり予防を行い頑張っています。
    でも、みなさんも大変で、私だけじゃない。仕事が行けない人もいるしサービス業の方々も働かなければならないし、みなさんも苦しんでることを忘れてはいけないと改めて強く思いました。

    いまなにをする事が大事なのかを、少し見失っているようにも、今の東京を見て思います。もう少しコロナに対する恐怖を知ってほしいと思います。呼吸器までつないでしまう事がどれだけ危険な状態か、どれだけ苦しい事なのか、もし自分の家族がそうなったら、、と、先の事を少しでも考えて欲しいと心から思います。

    どうか、このウイルスが落ち着いて、みんなで外で笑い合える日々がきますように。大好きなRADWIMPSにいつかまた会えますように。
    私はそんな思いで、明日も頑張っていきたいと思います。
    洋次郎、こんな事、言ってくれるの洋次郎しかいないです。ありがとう。
    いろんな人に届きますように。
    ずっとずっとついていきたいです。

    ずっとずっと大好きです。

  77. ゆりまさ | 2020年04月 09日 21:58
    2020.04.09 21:58
    ゆりまさ

    洋次郎ありがとう。涙出ました。明日の生活もままならない人がたくさんいる中で、政府には少しでも早く手当を出して上げてほしいのに、マスク2枚配るとか…マスク2枚を全世帯分で655億円らしいです。マスクにお金使うくらいなら、そのお金を補償にまわせばいいのに…何故そうなるかな?愚策にもほどがありますよね!

  78. さや。 | 2020年04月 09日 21:57
    2020.04.09 21:57
    さや。

    決着の付き方の2.3が凄く読んでいて苦しくなりました……。
    でもその可能性が高いのも分からなくはないのです。

    私は学生で親元を離れて地方で一人暮らしをしていてバイトで稼いだお金で毎月ギリギリ生活を繋ぎ止めていましたがバイト先も緊急事態宣言により営業停止してしまい今月の収入がなくなり今はとてつもなく不安です。
    それでも私は生きているから生きる食べに食べるし食べるために食費は飛んでくし、大好きなライブハウスが潰れてしまう危機にあると聞いて支援したい気持ちと自分の生活への不安とで押しつぶされてしまいそうです。
    私の事だけを話しましたがこのような状況下に置かれている人はたくさんいると思うので、私だけじゃない。と思うと頑張れます。

    会いたい人、行きたいところ、やりたいこと、まだまだ沢山あるしまだまだ生きなければならないのです。
    死ぬ訳にはいかないのです。

    共に頑張りましょう。
    洋次郎がインスタやストーリーを見てくれているのだけでも心が救われます。烏滸がましいですが、また良ければ覗きに来てください。

    RADWIMPSに人生を変えてもらって救ってもらった人より。

  79. ハイジ | 2020年04月 09日 21:53
    2020.04.09 21:53
    ハイジ

    洋次郎、洋次郎の歌をステージをずっと見たり聞いたりしたいです。小さくなっても、音も悪くても、それでも、わたしは一生涯聴いていたいです。このウィルスはたくさん奪いますが、たくさん与えもしてるなと思います。廃棄ばかりの大量生産品、忙しいすぎる日々、便利にするための過剰すぎる経済の循環が経済。一気に止まりました。。わたし自身の仕事も完全ストップ。今月収入はゼロ。でも出費は止まらない。でも、少し減りました。小さく暮らす、時なのかもなぁと思ったりします。経済的な話とは別に、洋次郎、いのちがあれば、何とかなるかな😊絶対絶対に生きて会えますように。大好きです。

  80. あしべ | 2020年04月 09日 21:50
    2020.04.09 21:50
    あしべ

    コロナウイルス、本当に怖いです。でも、RADWIMPSに会えるまでは死なないって決めているので、ライブが延期になってしまったりしていますが会える日を楽しみにしながら、家で過ごしています。どうか、お元気でいて下さい。

  81. いかずきん | 2020年04月 09日 21:49
    2020.04.09 21:49
    いかずきん

    収入や職を失う人が沢山いる中、政治家の方々はいつも通りの収入なのかなぁー。税金でなんとかしてくんじゃなく、多く貰えている政治家の方々が支援してお金回してくれないかなぁー。そしたら少しは見直せるなぁー。なんて夢のような事を。。早く日常に戻れますように。

  82. 蒼太 | 2020年04月 09日 21:42
    2020.04.09 21:42
    蒼太

    ありがとうございます。貴方のおかげでまだ頑張れます。

  83. JK2のお父さん | 2020年04月 09日 21:39
    2020.04.09 21:39
    JK2のお父さん

    必ずや生き延びましょう
    仕事も今や大変な状況で
    先は全く見せません
    また、
    娘と離れて暮らしているので
    会いにはいけませんが
    必ずやまた笑ってご飯を
    並んで食べ
    KNTに参戦出来ることを切に
    願っています

  84. さや | 2020年04月 09日 21:38
    2020.04.09 21:38
    さや

    洋次郎に言われたから自粛します!!
    みなさんも気をつけて

  85. にじはる | 2020年04月 09日 21:37
    2020.04.09 21:37
    にじはる

    洋次郎が発信してくれると、多くの方の目に留まり、その言葉で励まされる方が大勢います。発言するには勇気がいるこんな時代ですが、どうか心ない言葉に傷付きませんように。勇気と優しさを与え続けるその姿勢に感動しています。いつもありがとう!

  86. ゆみ | 2020年04月 09日 21:36
    2020.04.09 21:36
    ゆみ

    みなさんもお気を付けくださいね。生きてみんなで笑いあえる日が来ることを願っています。

  87. オレンジブリ | 2020年04月 09日 21:35
    2020.04.09 21:35
    オレンジブリ

    人類が生命の危機となり地球には嬉々とする状況であることが、皮肉なものだなぁと私も思います。危険なウィルスを神聖化するつもりは毛頭ないけれど、まるでノアの方舟のようだななんて思います。地球上の害を洗い流すため、神様が仕組んでいるんじゃないかと、最近の災害なんかも含めて思います。
    洋次郎の言葉に救われる人がいると思う。私はそう。
    正式な場で言葉を綴ってくれてありがとう。大好きです。

  88. かこ | 2020年04月 09日 21:34
    2020.04.09 21:34
    かこ

    24時間体制でコロナ対策に関わっています。
    夜の勤務の前にこれを読んでいます。
    中学に入学したばかりの娘は、入学式の翌日から休校になり1人で家におります。
    ライブが延期になってからあなたの想いが聞きたいとずっと思っていました。やっと聞かせてくれてありがとう。
    でも今じゃないかなと思いました。疲弊しきった心と頭にはキツすぎます。おそらく、大切な人が感染してしまったファンの方、感染したかもしれないと怯えているファンの方、最前線で闘っているファンの方、たくさんの立場の方がいると思います。誰かの犠牲の前に地球が元気になってるとはあんまりな言葉だと思いました。311の震災で放射能に怯えた私たちは、また見えない恐怖と闘っています。その真っ最中にこの言葉はやっぱりあんまりです。日々、いろいろな方の罵声を浴びています。けれど、それは恐怖の叫びだと思っています。あなたの音楽を心の支えになっているファンの方の力になるような言葉をいただけたらと思います。どうかお願いします。
    生きていくための経済の心配は最もだと私も思っています。
    また、声を聞かせてください。
    よろしくお願いします。

  89. radyojirou-kana | 2020年04月 09日 21:33
    2020.04.09 21:33
    radyojirou-kana

    洋次郎ありがとう。またいつか、『こんな記事も読んだなあ』そう思えるように今はただ、その時まで待っています。

  90. みくっぺ | 2020年04月 09日 21:33
    2020.04.09 21:33
    みくっぺ

    洋次郎ありがとう。
    私は今、妊娠5ヶ月になるところにいます。
    妊婦がなったらどうなるか?など、情報がなくもう不安な毎日を過ごしています。どうか早く終息して赤ちゃんのことだけを考えて幸せに過ごせる日がきますように。
    ライブも楽しみにしてました。でも、みんなの為に延期にしてくれてどうもありがとう。いつもいつも安心させてくれてありがとう。

  91. Jen Wong from US | 2020年04月 09日 21:32
    2020.04.09 21:32
    Jen Wong from US

    The events the world are facing right now is something that will define a generation of people. The kind that will change behaviors and shape opinions for a very long time. Hopefully coming out of it they will be for the better, and the sacrifices of many lives will result in some improvements and lesson learned for the future in the long run. In the short run I feel like many norms and luxuries we were used to will no longer be possible in the next little while. Hopefully that is temporary. And I look forward to the days we can enjoy ourselves with our fellow fans/friends in person, shoulder to shoulder, loudly cheering for our favorite artists, sports team, or anyone again.

    Please stay safe everyone!

  92. 高原恭子 | 2020年04月 09日 21:30
    2020.04.09 21:30
    高原恭子

    長期戦ですね。テレワークができる仕事なら良かったのだけど介護施設勤務なので出勤しないと入所されている方たちの身の回りのお世話ができません。逆に職員の心配をしてくださる利用者さんもいてます。でも私たちが支えたいので仕事はできる限り行きます。今は広がらないように職場と自宅だけの往復です。息が詰まりそうになるけどいつかなんの曇りもなく会いたい人に会いに行ける そんな日が来ると信じて
    今は辛抱の時と言い聞かせています。皮肉なことに今までの普通であることがどれだけ奇跡であったのかを教えてもらいました。私の今の支えは家族 友達 同僚 そしてRADWIMPS そしてRADWIMPSで繋がった仲間たちです。繋げてくれてどうもありがとうございます。みんながいてるから乗り越えていけそうですよ。元気で会える日を目標に前に進みます。 長々とすみませんでした。

  93. まゆみ | 2020年04月 09日 21:28
    2020.04.09 21:28
    まゆみ

    嬉しい言葉力になります。あなたの歌、RADWIMPSだから響く歌、いつも元気を貰い日々を頑張れてます。スタッフの皆様もお体大事にライブができることを楽しみに待ってます!

  94. ゆみじろう | 2020年04月 09日 21:28
    2020.04.09 21:28
    ゆみじろう

    戦後最大の人類の危機とも言われている今回の新型コロナウイルス。日に日に増えていく感染者の数を毎日ニュースで観て「あぁ、また今日もか」と落ち込んでばかりいます。
    その中でこうして洋次郎さんのお気持ちを知る事ができて、自分だけが辛いと思ってるんじゃないんだなと、勇気と希望が持てました。
    私は呼吸器系疾患を持っていて、過去に肺炎も患ったと母からつい先日聞かされました。今回の新型肺炎はそう言った呼吸器系になんらかの疾患を持ってる人は健康体の人より症状が重くなると聴き、正直不安と恐怖が毎日膨らんでいくばかりです。
    「あぁ、今日も無事生きられた。」
    そう思うようにもなりました。自分が万が一、感染した場合どんな症状になるのかも全く分からないので感染予防は徹底して行ってます。とりあえず自分に今できるのは手洗いうがい、マスク着用、なるべく休みの日は外出しない事くらいなのでこの行いが自分を始め大切な人の命を守る事ができるのであれば率先して行なっていくつもりです。
    できることなら早々と今の状態の終息を望みますが先が見えない事ですので今できること、今やるべきことを引き続き行い自分を含め大切な人を守る行動を取っていこうと思います。

    洋次郎さんもどうか、お身体大切に健康でいて下さい。

  95. ともこ | 2020年04月 09日 21:24
    2020.04.09 21:24
    ともこ

    友人が今日誕生日で、毎年「良い1年過ごして〜」なんて言うんだけど、今年は「ただただ元気でいて」と、うるうるしながらLINEしました。心が弱ってるのか、素直になり過ぎてる。

  96. きー | 2020年04月 09日 21:23
    2020.04.09 21:23
    きー

    全部言ってくれて救われた

  97. まふうた | 2020年04月 09日 21:23
    2020.04.09 21:23
    まふうた

    病院で看護師をしています。マスクも入ってこなくなり、一枚のマスクを1週間使用するよう言われています。コロナウイルスばかりではなく、いろんな菌がついてあるだろうマスクを…。果たしてそれが感染予防として意味のあることなのか…。でももし自分がコロナに感染してしまったら…と思うと、不安で怖くて少しでも感染を防ぎたいと思いながら同じマスクをつけて仕事をしている毎日です。少しでも多くの命を救いたいと思う反面、小さな子供を抱える私にとって、感染リスクを高める仕事に行きたくないという気持ちもあります。どうか早くコロナが世の中から消えてくれますように。

  98. みこと | 2020年04月 09日 21:23
    2020.04.09 21:23
    みこと

    本当にその通りだと思います。。。
    ウイルスが終息してまた笑顔で笑ってRADのライブを楽しめる日を楽しみにして、健康に安全第一に過ごしていきたいと思います。
    洋次郎の投稿これからも楽しみにしています!!

  99. ひでこ | 2020年04月 09日 21:21
    2020.04.09 21:21
    ひでこ

    読んでいて涙が出てきました。

    何とかして食い止めたい!
    また今までのような日常が送れるようになりたいと切に願います。

    洋次郎も辛いとは思いますが洋次郎は絶対生きてください。
    音楽を作り続けてください。
    そしていつかまたライブをやってください。

    その時生きているように私もがんばります。
    生きて会いましょうね。
    約束ですよ。

  100. すすむ | 2020年04月 09日 21:18
    2020.04.09 21:18
    すすむ

    俺の高校生活半分はなくなるかもしれないしお父さんの仕事もなくなったら私立高校に行く俺の高校の費用がなくなるかもしれないそんな中外出する気にはなれない
    こんなに見とうしがつかないのは俺自身初めて怖いな

コメント投稿

コメントする