スタッフダイアリー

2008.09.26
ありがと、らー。

2008年09月26日

ありがと、らー。

ワタナベです。

前回、なんちゃらパワーを送信しましたが、多くの方から「お返しなんちゃら」まで頂きました。

まあ、ご親切に。

ご丁寧に。

ありがとう。

きっと、メンバーにも届いた事と思います。

毎週、つらつらと書いていて、忘れがちなのだけど。

ありがたい事に、多くの方々がこれを読んでくれています。

そう言う場合、「いろいろな人達に、分かりやすい内容になっているか?」と、客観性を持って振り返るのは大切ですね。

新しくファンになってくれた人もいるわけだし。

そうした視点から振り返ると、

「なんちゃらパワー」って、何よ。

「ワタナベです。」って、あんた誰よ。

あたしゃ、聞いてないわよ。

悪かったわね、知らなくて。

なによ、なによ。

なんなのよおお。

と、疑問も沸いてくるわけで。

今日はまず、「なんちゃらパワー」の起源をひも解いてみましょう。

面白いからここで良く使っていますが、初めて書いたのは、洋次郎です。

「RADWIMPS4~おかずのごはん~」のレコーディングも、終盤に差し掛かった頃。

頑張って作っているので、みんなも「なんちゃらパワー」を送って応援してください。

と言うような事を書いたわけです。

あれ。

要するに、パクリだったわけですね。

ずびばぜん。

全国から送られた「なんちゃら」は、レコーディングを大きく後押ししてくれたのでした。

アルバム完成後、精魂尽き果てた洋次郎は、入院してしまいます。

その時も、「なんちゃら」が大量に降り注ぎ、回復を大きく後押ししてくれたのでした。

さて。ここまで読んで、「ああ、そうなの、知らなかった。」と思ったあなた。

RADWIMPSって、「なんちゃら」をやり取りする、アヤシイ団体なの?…。

今のうちに、離れたほうがいいんじゃないか…。

と、思いましたか。

思っちゃいましたか。

思っちゃいますよね。

うーん。

解説をしようとして、新たな疑問を生む。

親切をしようとして、新たな迷惑を生む。

お年寄りに席をゆずろうとして、よろけてぶつかりそうになってしまう。
みたいな。

俺って、そんなヤツ。

やっぱりそんなヤツなのねー。

そんな、俺。

「ワタナベ」は、レコード会社でRADWIMPSを担当しております。

EMI(イーエムアイ) MUSIC JAPANと言う会社です。(昔は、東芝EMI と言う名前でした。)

RADWIMPSは変わらずに、今も曲を作っています。

ゼロから何かを生み出すのは、大変なことですね。

いつになるかは、わかりませんが。

いつかきっと。

大切に大切に、届けに行きます。

11:34 | Comments(302)

コメント(302)

  1. ウシ | 2008年09月 26日 11:52
    2008.09.26 11:52
    ウシ

    そんなナベさんがだいすきですよ?(^o^)/

    ナベさんとRADWiMPSに届け★

    なんちゃらパワー送信!

  2. 豆太 | 2008年09月 26日 11:52
    2008.09.26 11:52
    豆太

    わたなべさん
    ラッドの皆さん

    ぶわ??( ・ω・ )y-~~~

    今なんちゃらパワーを
    送信させていただきました!

コメント投稿

コメントする