スタッフダイアリー

2020.03.18
ANTI ANTI GENERATION TOUR 2019

2020年03月18日

ANTI ANTI GENERATION TOUR 2019

「ANTI ANTI GENERATION TOUR 2019」のライブ映像作品、本日リリース。6月から8月までの公演期間中、7月に映画「天気の子」公開を挟みながらの思い出深いツアーとなった。
このダイアリーを読んでくれている人は、コア(?)なファンの方が多いと想像しているので、みんな知っているとは思うのだけど、RADWIMPSは長い間「雨バンド」と呼ばれ続けて来た。野外で何かやると、だいたい雨が降るからだ。そのRADWIMPSが「もう雨バンドは卒業!晴れバンドだ!」と胸を張れるようになったとたん、わざわざ屋内に雨を自分たちで降らすという、感慨深いツアーともなった。

ツアー中、打ち上げ会場に向けて桑と一緒に移動している時に、車の中で話したことがあった。
「今まで野外のライブや撮影で、あんなに雨降らないでくれ!と願って嵐が来たりしてたのに、今回は晴れてる日に屋根の下でライブやって、しかも屋内に雨降らすんだもんなあ。ややこしくなってきたよなあ」
「そうだね、歳をとると、どんどんひねくれてくるんだね」なんて言いながら、笑っていた。
今回、店頭用にフリーペーパー「ボクチン号外」を作るにあたって、屋内に雨を降らせてきたスタッフの裏話を載せた。聞けば聞くほど大変で、本当に薄皮を重ねるような挑戦があっての表現なのだと、分かってもらえるかと思う。
大変なんだけど、みんなどこかで楽しそうで明るい。

それは、達成感があるからだ。
達成感は、人間を向上させるかのように、麻痺性を含んでいる。
木工道具を初めて買った人が、初めて椅子を完成させたら、大きな達成感を覚えるだろう。しかし一度知った達成感はすぐに麻痺してしまい、同じことでは満足できなくなる。より大きな達成感を得るために、次はもっと高度なものを作りたくなる。
そうやって物事は、複雑化していく。「歳をとると、どんどんひねくれてくる」という表現も、間違いではないのだ。
RADWIMPSの有料ファンサイト「ボクンチ」、「なんか作ってみようかな」のコーナーでは、最初は木でピックを作っていた武田が、今は本格的にベースのボディを削り出している。写真を見るといきいきとしていて、充実感のある顔をしている。完成して音を出した時の達成感は、大変なものだろうと思う。乾杯とかするんだろうけれど、僕がどれどれと、出来上がったベースを見に行って乾杯しても、そこに達成感はない。武田と一緒に苦労をしてきた仲間だけが、味わえるものがあるはずだ。

なので大変なことが起きた時、大変であればある程、乗り越えた時の達成感や充実感は大きいと思って、できることを積み重ねるようにしている。
新型コロナウィルスの拡大で、大阪公演が延期になってしまった。
振替公演を実現させようと、ライブスタッフは大変な努力を続けている。もしいつか京セラドームに集まれたら、その時は何倍もの思いが溢れてしまうだろう。
東日本大震災で延期振替となった、「絶体延命ツアー」の東北公演もそうだった。開演前から既に、お客さんが詰めかけている会場も、メンバーやスタッフがいる楽屋周りも特別な空気に満ち満ちていた。みんなで震災を経て、振替公演に来られなかった人たちの分まで、延期になったライブを再現しようという、厳かな力強さがあった。
これから行われる、RADWIMPSだけではなく様々なアーティストの振替公演も、そんな力強いリユニオンになるはずだ。

どうか皆様、ご無事で。
こんな時にリリースされるライブ映像作品、大切な意味があると信じて、心を込めてお届けします。

(追記)
中国で先行配信されている「Light The Light」、その他の国・地域でも聴けるようにと、洋次郎を中心に鋭意作業中です。全てに優先されているのは、「いち早く、みんなが聴きやすい状態に」です。

14:38 | Comments(23)

コメント(23)

  1. はるたま | 2020年04月 06日 13:32
    2020.04.06 13:32
    はるたま

    洋次郎さんの言葉が、声が、歌の全てに
    ひとつひとつ想いがあっていつも
    泣いてしまう。
    CMで流れる猫じゃらし。
    はやくiTunesで買いたいな。
    どんなことがあっても
    ずっと、ずっと応援してます。
     
    発信続ける限り味方です。

  2. FIVESTAR | 2020年03月 27日 20:25
    2020.03.27 20:25
    FIVESTAR

    ボクンチ号外、ぜひサイトで読めるようにして欲しいです。配布対象外のファンの方もいらっしゃるでしょうし、残念ながら手に入らなかったもいらっしゃるでしょう。フリマサイトで売られているのを見ると悲しくなります。

  3. ときみか | 2020年03月 20日 05:46
    2020.03.20 05:46
    ときみか

    人生の色々な状況の時にずっとRADが共にいて、
    様々な想いを感じながらRADを聴き続けてきました。
    震災の後の福島公演も、独特な空気だった。
    ライブが無ければ19歳だったわたしが震災から半年経たない福島に1人で行く事は無かったでしょう。
    メメメもみんなが晴れを願って、
    奇跡みたいに晴れたあの日は一生忘れない。
    あれ以来のZOZO野外も直前まで雨で、
    また奇跡が起きたと思いました。
    雨バンドが、天気の子に関わり、雨を降らし。
    雨の演出、光が反射して、見たことのない景色で、
    本当に綺麗で見とれていました。
    色んな事を思い出すなべさんのダイアリー。
    いつもありがとうございます。
    今回大阪公演に行く予定でした。
    10年以上聴いてきたバンドがまさかドームツアーを
    やるようになるなんて全く思ってなかった。
    そんな初ドーム公演初日を見届けたかった。お祝いしたかった。やるせない思いでいっぱいですが、今はとにかく他公演が延期にならないこと、大阪の延期開催を心から願っています。これからも応援し続けます。

  4. | 2020年03月 19日 23:24
    2020.03.19 23:24

    明日、ツアー初日、家族全員で2度目の参戦をする予定でした。
    ライブの延期、こんな状況だもの仕方ない、そう思いながら、春から中学生になる長男とはしばらく一緒にはライブに行けないと思うと、泣けてきてしまいます。
    もちろん、これからいくらでもチャンスは巡ってくると信じているのだけれど。

    そんなコロナウイルスの影響で世間と同様卒業式も縮小される予定のなか、みんなの卒業式の企画はとても嬉しかったです。
    寂しい、悲しい、悔しい…そんな思いばかりだった休校期間に潤いを与えてくれました。
    精一杯歌う姿を撮影しながら、声だけでもRADのみんなと共演出来たらと思うと、親バカですが泣くのをこらえるのに必死でした。
    悪いことばかりに目を向けても何もいいことはないけれど、こうして企画に関われる機会を与えて下さったことに、ただただ感謝です。
    これからも、ずっとずっと家族みんなで応援していきます。
    いつも救ってくれて、ありがとう。

  5. とも | 2020年03月 19日 22:37
    2020.03.19 22:37
    とも

    DVD見ました❗️岡山、福岡のライブを思い出して大声で歌いました。幸せな時間でした😊

    福岡のチケットが当たっています。息子や息子の友達と行くつもりでしたが、職場にウイルスを持ち込むわけにはいかず、このまま実施なら参戦できません。福岡も延期にしていただけませんか?いろんな心配がなくなってからまた弾けたいです。

  6. くまさん | 2020年03月 19日 14:50
    2020.03.19 14:50
    くまさん

    はやく聴きたいです!
    RADWIMPSもスタッフの皆さんも
    お身体にお気を付けて。

  7. カエデ | 2020年03月 19日 13:05
    2020.03.19 13:05
    カエデ

    京セラドーム初日に行く予定でした。

    延期に向けて皆さん奔走されていることと思います。
    今はライブDVDを見て24日のRADWIMPSのNHK出演を楽しみにしています。

    こんなときだからこそ、音楽の力に救われる人は、きっと大勢います。

    いつか洋次郎さんがまた笑って「会いたかったよ!」と言える日が来るまで、そしてそれを全力で受けとる日が来ることを楽しみに待ちます。

    RADWIMPSのメンバーとスタッフ、ご家族の皆さま、どうぞ御自愛ください。

    「猫じゃらし」のフルバージョンも聴けるのを楽しみにしてます。当たり前のようで当たり前でない、ささやかなことがとても幸せだと気付かせてくれる洋次郎さんの音楽を聴きながら、布製マスクを作る今日この頃であります。

  8. コマゆき | 2020年03月 18日 22:07
    2020.03.18 22:07
    コマゆき

    3月21日の大阪公演に参戦予定でした。
    ホテルや交通手段も泣く泣くキャンセルして
    頭でわかっても心がゴネるの、状態だったけど
    ナベさんの言葉を受け取って
    行きたかった、って過去形じゃなく
    行きたい!絶対行くぞー!振替公演!!って思えました。
    いつもいつも
    とてもとても
    ありがとう ^^

  9. のりちゃん | 2020年03月 18日 22:03
    2020.03.18 22:03
    のりちゃん

    ありがとう
    洋次郎さん
    スタッフさん
    radwinps
    サポートメンバー

  10. 藤原洋子 | 2020年03月 18日 21:44
    2020.03.18 21:44
    藤原洋子

    もう本当に涙ぐましい努力をされているRADと彼らを支えている全てのスタッフの皆さんに脱帽です。感謝しかないです。ありがとうございます。これからもずっとずっと応援し続けていきますので、素晴らしい音楽を届けてください!

コメント投稿

コメントする