スタッフダイアリー

2011.07.25
いとしき。

2011年07月25日

いとしき。

 

ワタナベです。

 
沖縄公演が終わり、明日からは東北ツアー。

4月から始まった絶体延命ツアーも、残り5公演。

どの地区のファンも大切だけれども、東北のみんなには、元気になって貰いたい。

 
がんばれ。なんて言えません。

全国を廻って貰った元気を、 まとめて届けに行きます。

 
3月11日。

交通が止まっていたので、数時間歩いて帰った。

歩道は人で溢れかえり、車道を多くの人が歩いていた。

車は、1ミリも動いていなかった。

電話も繋がらず、何が起こったのか、良くわからなかった。

 
テレビで東北の様子を観て、愕然とした。

つい先日、キャンペーンで訪れた仙台。

あんなに優しい笑顔で迎えてくれた人たちは、どうしているだろうと、心がギシギシした。

 
すぐに洋次郎が動いて、その日から支援サイト「糸色-itoshiki-」の立ち上げが始まった。

洋次郎は、ほとんど寝てなかったのではと思う。

所属事務所社長の善木さんが、口座開設に走ったり、塚原マネージャーが支援物資の受け入れ先を調べたり。

多くのアーティストが、コメントをよせてくれた。

 
そして、「糸色-itoshiki-」や各ライブ会場を通じて、多くの方々が募金をしてくれた。

義援金募集はいったん締め切り、総額を日本赤十字社に寄付します。

寄付金額は、「糸色-itoshiki-」にアップします。

 
ご協力、ありがとうございました。

皆さんの気持ちも、東北に持っていきたいと思います。

 
「絶体絶命」~「糸色-itoshiki-」~「絶体延命」

きっと大きな意味があるんだろうと思う。

 
生き延びよう。

そしていつか、みんなで笑顔をかわそう。

握手したり、肩をたたきあったりしよう。

15:25 | Comments(329)

コメント(329)

  1. SML | 2012年05月 05日 00:56
    2012.05.05 00:56
    SML

    ヨージローさん、天才やなぁ。

  2. あかね | 2011年09月 04日 20:44
    2011.09.04 20:44
    あかね

    ライブ行けなかった

    でも、RADのみんなの姿が見えたような気がした

    忘れもしない3月11日。
    まだまだ苦しんでる人がいっぱいいる
    でもほんとの苦しみなんて
    私には全然分かんないんだよね…

    でもでも、私はみんなのこと
    絶対、最後まで応援する!

    命があること、感謝して生きていきたいと思う。

    RADにいっぱいの元気もらって
    しっかり地面に足つけて進んでいこう。

    時には後戻りしたっていいじゃない
    沈んじゃってもいいじゃない

    大切なのは「いとしき」この命なんだから。

  3. メイ | 2011年08月 26日 01:18
    2011.08.26 01:18
    メイ

    人間の感情をこんな真っ直ぐに表現できるRADって凄い

    一応自分も被災したけど

    あの歌詞の意味を噛み締めてる限り

    壊れることなんてないから

  4. tgm | 2011年08月 05日 10:19
    2011.08.05 10:19
    tgm

    今、生きてる。

    きっと、ライブに行けずに
    亡くなってしまった人もいる。

    そんな人たちにも音が届いてますように。
    声がとどいてますように。

    幸せでした。 ありがとう。

  5. ゆう | 2011年08月 05日 01:18
    2011.08.05 01:18
    ゆう

    仙台公演参戦しました

    あの地震で仙台は以前とは変わってしまいこの先どうなるのか不安でいっぱいでした。友達や知り合いがたくさん津波にのまれて自分が生きていることに罪悪感さえ感じたときもありました。でも 糸色 のことを知りたくさんの人々がわたしたちのために力を貸してくれてるんだとわかりしっかり前を向いて進まなきゃと思いました。ライブでは洋次郎さんの言葉ひとつひとつに熱い思いに胸を打たれました。もちろん他のメンバー、スタッフの方々にも本当に感謝しています。仙台に来てくれてありがとうございました。早く昔の仙台に戻るように出来ることをひとつひとつやっていきたいと思います。

  6. ゆき | 2011年08月 04日 20:11
    2011.08.04 20:11
    ゆき

    私は長野県ライブに
    参戦させていただき
    沢山の元気を
    いただきました。
    きっと東北の方々にも
    元気届くと思います。
    だって全力で伝えたい気持ち
    は必ず伝わると
    信じてました。
    絶対に伝える前に感じて
    もらえるのでは
    ないでしょうか。

    長々とすみません(;_;)
    糸色…
    私はみなさんのそんな
    気持ちのこもっている
    ここが大好きです?

  7. aru | 2011年08月 04日 15:22
    2011.08.04 15:22
    aru

    本当に本当にありがとうございました。
    こんなにたくさんの幸せを、本当にありがとう。
    いっぱい泣いていっぱい笑っていっぱい叫んで。
    生きているって、改めて実感しました。

    ありがとう
    いきているから
    しぬまで
    てをつないで
    まっすぐ
    すすんでいくよ。

    生き延びれた命。
    たくさんの奇跡が重なって在る命。
    最期まで死ぬ気で生き延びます。

    本当にありがとう!

  8. めぐ | 2011年08月 04日 07:30
    2011.08.04 07:30
    めぐ

     昨日、仙台行きました。
     もうRAD最高です、
     生きてて良かった、
     もうそれしかない。

     洋次郎の声、僕の心に
     響きわたりました。
     もう震災なんて忘れちゃうぐらい
     ほんとに楽しかった。

     RADに出会えて僕の人生変わりました。
     ほんとに会えてよかった。
     

     RAD、大好き
     僕の生きる希望

     また仙台来て下さい◎
     待ってます

  9. ふたば | 2011年08月 04日 00:27
    2011.08.04 00:27
    ふたば

    『君の人間、好きになった』

    DADAなべさん!塚さん!善木さん!

    言えなかった、ありがとう!今ゆーていいですか!?!

    『ありがとう。』

    エンドロールの、
    みんなの名前、
    拍手、
    拍手、
    拍手。
    喜怒哀楽の十字架ベクトル。

    ありがとうございます。

    37公演、ありがとうございます。

    仙台に来た意味、
    延命ツアー、掲げた意味。
    今、RADWIMPSが、LIVEを、やる、意味。

    延命は、『きちんと、そこにある愛を、愛する事。』の、意味が染み込む。

    2月17日に、絶体絶命を掲げて、仙台に来た、よーじろーさん。
    3月9日に、絶体絶命アルバム。
    3月11日14時46分に、天災。
    8月3日に、仙台ファイナル。

    天災以降、表す事でさえ、口黙った。
    自然で、無意識に流れてくる感覚でさえ、
    苦しくてむりくり押し込めて、黙った。
    父母が泣くのを、見た。
    いなくなった人が、別人の様に変わり果てて、帰ってきた。
    申し訳ないけど、『感情があるのは、自分の知っている人間、のみ。』
    海や土や地球や宇宙には、感情が、ない。

    誰にも、怒れない、ぶつけられない、キモチが、あった。

    でも、RADWIMPSは、やっぱ、
    『人間の感情』を、
    差し出してくれた。

    いなくなった、喜怒哀楽。
    死んだ、喜怒哀楽。

    でも、
    あったーーーーーーー!

    すぐ、あったんだ。

    絶体絶命と、絶体延命と、愛と、人間、は、
    イコールです。

    菩提樹の実 、植えて、また待ってるよ、仙台。

    RADWIMPS!ありがとう!

    あたしの天災は、
    今日で
    終わった。

    ふたば

  10. HTN | 2011年08月 03日 22:07
    2011.08.03 22:07
    HTN

    人はなんて小さな存在なんだと思った。

    手離せばすぐに消えてしまう、この命。

    でも時を重ねる毎に重みを増してきたから、簡単に捨てられなかった。

    いとしき、いのち。

    あなたのぶんまで笑顔をかわそう。

コメント投稿

コメントする