スタッフダイアリー

2011.07.25
いとしき。

2011年07月25日

いとしき。

 

ワタナベです。

 
沖縄公演が終わり、明日からは東北ツアー。

4月から始まった絶体延命ツアーも、残り5公演。

どの地区のファンも大切だけれども、東北のみんなには、元気になって貰いたい。

 
がんばれ。なんて言えません。

全国を廻って貰った元気を、 まとめて届けに行きます。

 
3月11日。

交通が止まっていたので、数時間歩いて帰った。

歩道は人で溢れかえり、車道を多くの人が歩いていた。

車は、1ミリも動いていなかった。

電話も繋がらず、何が起こったのか、良くわからなかった。

 
テレビで東北の様子を観て、愕然とした。

つい先日、キャンペーンで訪れた仙台。

あんなに優しい笑顔で迎えてくれた人たちは、どうしているだろうと、心がギシギシした。

 
すぐに洋次郎が動いて、その日から支援サイト「糸色-itoshiki-」の立ち上げが始まった。

洋次郎は、ほとんど寝てなかったのではと思う。

所属事務所社長の善木さんが、口座開設に走ったり、塚原マネージャーが支援物資の受け入れ先を調べたり。

多くのアーティストが、コメントをよせてくれた。

 
そして、「糸色-itoshiki-」や各ライブ会場を通じて、多くの方々が募金をしてくれた。

義援金募集はいったん締め切り、総額を日本赤十字社に寄付します。

寄付金額は、「糸色-itoshiki-」にアップします。

 
ご協力、ありがとうございました。

皆さんの気持ちも、東北に持っていきたいと思います。

 
「絶体絶命」~「糸色-itoshiki-」~「絶体延命」

きっと大きな意味があるんだろうと思う。

 
生き延びよう。

そしていつか、みんなで笑顔をかわそう。

握手したり、肩をたたきあったりしよう。

15:25 | Comments(329)

コメント(329)

  1. | 2011年08月 01日 13:15
    2011.08.01 13:15

    絶体延命ツアー
    終わったらライブDVD
    出して欲しいです
    ライブ行けませんでした

  2. | 2011年08月 01日 12:18
    2011.08.01 12:18

    よーじろー、

    東北の人たちに、元気をたくさん配ってきてね

    RADWIMPSならできることだと思うから

    絶対延命。

  3. ねね | 2011年08月 01日 09:44
    2011.08.01 09:44
    ねね

    洋次郎さん(泣)
    いい人すぎる;Д;!

  4. すぐる | 2011年07月 31日 21:28
    2011.07.31 21:28
    すぐる

    ワタナベさん、スタッフのみなさん、無理せず頑張ってください。

  5. みずきしゃん | 2011年07月 31日 18:36
    2011.07.31 18:36
    みずきしゃん

    RADぱわーを
    あげてきてくださいっ!! きっと楽しみにしてるでしょう(^O^)
    みんなを元気にしてあげてください★
    残りの公演
    がんばってください♪♪

  6. | 2011年07月 31日 17:23
    2011.07.31 17:23

    神様はなんで死ぬ人と生き延びる人を選んだのだろうか。
    亡くなった人の恨みが見えているようで苦しい

  7. シロ | 2011年07月 31日 16:58
    2011.07.31 16:58
    シロ

    地震が起きてすぐは、何が起きてるのか全く解らなかったんです。情報源がラジオしかない状況で数日を過ごしました。しばらくして、テレビがつくようになり、沿岸地域の状況を知りました。怖かったです。そんな時、野田さんを筆頭に、メンバーやスタッフさんの活動を知り、すごく勇気をもらいました。たくさんのありがとうを伝えたいです。仙台で待ってます。あいしてるよー。

  8. とくめい | 2011年07月 31日 12:02
    2011.07.31 12:02
    とくめい

    宮城のものです。
    RAD好きの友達が津波で亡くなりました。
    一緒にライブ行く約束してたのにいけなくなった…
    楽しみにしてたのに

    これから生き延びることもすごく大切だけど
    生き延びれていない人もたくさんいること、みなさん忘れないで下さい。
    8/2、3待ってます。
    天国のあの子にも届けて下さい。

  9. なお | 2011年07月 31日 10:42
    2011.07.31 10:42
    なお

    いよいよ今週
    RADWIMPS の皆さんに
    会えるんだなって思うと
    なんか泣きそうになります!
    311の地震のとき
    本当に死を近くに感じました。
    家が崩れるんじゃないかと思って
    外に飛び出そうとしたけど
    ものすごい揺れで
    立つことすらできなかった。
    1週間の停電
    2週間の断水
    その期間のことは
    正直生きることに懸命すぎて
    あまり覚えていないんです。
    あとほんのちょっとで
    充電が切れそうな携帯電話で
    このRADのホームページを
    開きました。
    “itoshiki”
    洋次郎のコメント
    メンバーやスタッフさんの気持ち
    そしてファンの方々のコメント
    “なにかできないだろうか”
    その気持ちだけで救われた命
    わたしを含め、たくさんあると思います。
    東北公演も終盤にとりかかりました。
    愛や奇跡で溢れるようなステージを。

  10. ふたば | 2011年07月 31日 04:51
    2011.07.31 04:51
    ふたば

    いや、もーーーーーーーー、

    福島きてるRADWIMPS、心配。
    うちら、怖くてびびって起きるけど、
    それ以上にびびっって、何かないかってもーーーーーーー(。-人-。)………
    余計な心配か。

    RADWIMPS、大丈夫か。スタッフのみんな、機材全部、延命トラック、

    大丈夫か。

    仙台、地震なきゃいいな、延命ライブ。

    地響き、下からうねる音、揺れ、家具揺れ合う音、目が覚める不安感、まぶた開く不安定なる瞬間、
    隣のひとの無事、

    あの人の無事、あいつの無事、こいつの無事、自分の無事。

    揺れは、もう、今や、『慣れた』。

    仙台は、津波で人が死にました。

    水、だった。

    海、だった。

    沖縄で見た海と、仙台で見た海は、おんなじ、海。

    沢山の『言えなかったさよなら』を
    海が
    かっさらっていった。

    揺れと海と音。

    地球が、揺れて、 海が、暴れて、みんなが、泣く音をたてた。

    RADWIMPSは、今度、
    仙台で
    暴れる。

    うちは、暴れるRADWIMPSを、
    仙台で、
    泣きながら、
    聴く、
    RADWIMPSの音を。

    DADAなべさん、善木BOSS、塚さん、スタッフさん、延命トラック、
    それまで、RADを、守ってね。

    ふたば

コメント投稿

コメントする