スタッフダイアリー

2008.06.26
すれ違い。

2008年06月26日

すれ違い。

へえ、こんな事ってあるんだなあ。
ワタナベです。

先日、夜の道を歩いてたら、ひとりで笑っている女性とすれ違いました。

別にローラーで滑ってたわけではないので、僕の事を笑っていたのではないと思います。

そう思いたい。
そう思わせてくれ。

頼む。

「ひとりで歩きながら笑ってしまうって、どんなにうれしい事があったんだろう。」

うらやましいなあと、思いました。

しばらくして、悔しそうに右手を振り下ろしている、サラリーマン風の男性とすれ違いました。(酔ってたみたいだったけれど。)

「思わずこぶしを振り下ろすって、どんなにイヤな事があったんだろう。」

明日も頑張ろうぜ。と、思いました。

毎日、いろんな人や、いろんな事情とすれ違っているんだなあ。と、思ったわけです。

前回、「選択」について書きました。
毎日、たくさんの「選択」をしながら暮らしているなんて事を。

「選択」と一緒に、たくさんの「すれ違い」があるわけねぇ。と、感じたのです。

毎日毎日、膨大な情報とすれ違っています。

たくさんの人達。

たくさんの音楽。

たくさんの出会い。

たくさんの感情。

そんな中から、たまたま自分の目に入ったものや、自分で選んだものを並べて、どれにしようか迷い始めるんだなあと。

毎日膨大な情報とすれ違いなから、選択肢が絞り込まれる。

そこからひとつを選び取りながら、生きて行くんだなあ。

「選択肢」は無限だから、手持ちのカードでベストを尽くそうじゃねえか。
「選択肢」を良いモノにするために、出来る範囲で頑張ろうじゃねえか。

みたいな。

たくさんあるCDの中から、RADWIMPSと出会う事ができました。
前にも書いたけど、それは自分にとって本当に素敵な出会いでした。

そんなスタッフになりたい。
音楽業界で働きたい。
どうすればいいんですか?

と言うメールも、良く頂きます。

音楽業界と言っても、あまりに多くの仕事があります。
マネージメント会社、レコード会社、コンサート制作会社…。

残念ながら、特にこうしたらいい。と言う方法はありません。
若いうちは、アルバイトの応募などをしてみて、どんな世界なのかのぞいて見てから、また考えてもいいと思います。

東京の会社じゃなくても、近所のCDショップも音楽業界の入り口です。

親が大学や短大に行かせてくれるなら、通いながらまた探してもいいと思います。
(変化の大きい業界なので、あせらなくてもいいと思います。)

銀行や大企業を辞めて、「やっぱり音楽の仕事がしたい!」と、レコード会社に入った人もいます。
そう言う人は、「なんてバカなヤツなんだ、お前は。給料激減だろう。」と、笑われますけれども。

いろんな人やモノに触れて、たくさん感動したりして、どんな人になるかが、最も大切なように思えます。

前回の日記に、真剣なコメントやメールを頂いたので、こちらもマジメに考えてみました。

長い文章になりました。
失礼しましたん。

広島。沖縄。大阪。千葉。4ヶ所のライブ。
観に来る人も、そうじゃない人も。

レッツ、ラッド。

ありがとー。

16:13 | Comments(194)

コメント(194)

  1. うた | 2008年07月 06日 21:45
    2008.07.06 21:45
    うた

    れっつ らっど!!

    大好きっ?(・」・)/

  2. | 2008年07月 03日 13:40
    2008.07.03 13:40

    こんにちは。
    いつも電車にて一人にやにやしながら拝読させて頂いております。
    私は来春から、縁あってレコード会社にお世話になる事になりました。
    就活中は出会いと選択の連続でしたが、この選択をした事を後悔しない様に精一杯やりたいと思います。
    ナベ様(?)の様な素敵なスタッフになるべく、とりあえずローラーシューズから始めてみますね。
    いつか何処かでお会い出来る事を楽しみにしております。

  3. ぱぷりか | 2008年07月 02日 23:18
    2008.07.02 23:18
    ぱぷりか

    初めまして。毎回楽しく読んでいます。
    私は今年四大に入学しました。
    ちゃんと夢があって叶えるために入学しました。
    でも入学してみたものの自分が想像した通りにはならずこの学校は自分が学びたいことがないじゃないのかと思えてきました。
    昔から音楽が大好きで友達がライブやってるのを見ると友達がすごく生き生きとしてて
    輝くってこのことなんだと初めて分かりました。
    大好きなRADWIMPSさんや色んな音楽を聞いたりするとやっぱり音楽って素晴らしいなって思えました。
    それから音楽の仕事がしたいという気持ちが強くなり真剣に大学を辞めようかと考えていました。
    でも今日ブログを読んでまずは焦らないで近くのCDショップなどで働いてたみようと思いましたし
    就職して辞めてこの業界で働いてる人が存在することに勇気づけられました。
    ワタナベさんありがとうございました。
    長々とまとまりのない文で失礼しました。

  4. べち | 2008年07月 02日 05:26
    2008.07.02 05:26
    べち

    ナベさんの日記すごく好きです!!
    RADはもちろん、ナベさんもあたしに影響与えてくれてますよ!
    同じように過ごしてる毎日でも自分次第で違う今日に変えられる。
    今日も後悔のしないよう仕事に励みます。
    ナベさん、ありがと!

  5. はやの | 2008年07月 02日 02:40
    2008.07.02 02:40
    はやの

    いつも素敵な文章有難うございます、メンバーの方は勿論、スタッフさんも本当に魅力的だなあと惚れ惚れです。
    本当に選択の連続で、知らぬ間に選択してる事も沢山で気付いたらここにいる!って思っていたので、豆鉄砲直撃です。わたしはハトか。
    自分が選んだものが最良であれ!と思うのですが、日々後悔は生まれてしまいます。最良だと思える強さ、備え付けたいものです。
    これからも、きらきら素敵な作品を待ってます。

  6. マンボ? | 2008年06月 30日 19:17
    2008.06.30 19:17
    マンボ?

    自分もあるレンタルショップで2年前くらいに、たくさんあるCDの中からRADWIMPS(3 ?無人島に持っていき忘れた一枚?)と出会う事ができました。

    夏っぽいCDないかな?と思って店内を物色してたんです。そしたらRADWIMPS3に出会いました。まさに「夏っぽ?い」なと思い、そして「コレだ!!」と思いました。今でも鮮明に覚えております。

    内容もハンパなくて相当びっくりしましたよ(笑)
    本当に素敵な出会いでした。この出会いの後から人生がイイ方向に向かっていってくれた様な気がします。それまでは知らぬ間に壮絶な人生を送ってたんです(自分的に)。

    人生 出会いとは上手く言ったもんですよねー

  7. みちょ | 2008年06月 30日 06:03
    2008.06.30 06:03
    みちょ

    いっぱい選択肢がある事は
    嬉しい事やけど、
    ありすぎても困りますよね。
    私は優柔不断なんで…ξξ

    あとよく、
    選ばなかった未来を考えます。
    考えた所で
    どうにもならないんですけどね。

    でもRADと出会った選択肢は
    間違いなく正解です!!
    広島行きますからぁぁ(*>∀<*) れっつらっど♪♪

  8. misatO | 2008年06月 30日 03:43
    2008.06.30 03:43
    misatO

    なべサンッ
    たくさんのモノとすれ違って触れて自分の身で感じることできっともっと素敵な自分になれるんですよね
    すぐに決めつけないで、前を向いて、自分を信じて、一度きりの人生、精一杯楽しみたいですね

    共感できるモノ、RADと出逢えて私はとても幸せです
    恋愛の歌詞だと読み取ったりするけれど、活きてるって素敵だな、って感じさせてくれます

    皆さんお身体に気をつけて頑張ってください
    応援しています

  9. マンボー | 2008年06月 29日 20:55
    2008.06.29 20:55
    マンボー

    自分もあるレンタルショップで2年前くらいに、たくさんあるCDの中からRADWIMPS(3 ?無人島に持っていき忘れた一枚?)と出会う事ができました。

    夏っぽいCDないかな?と思って店内を物色してたんです。そしたらRADWIMPS3に出会いました。まさに「夏っぽ?い」なと思い、そして「コレだ!!」と思いました。今でも鮮明に覚えております。

    内容もハンパなくて相当びっくりしましたよ
    本当に素敵な出会いでした。この出会いの後から人生がイイ方向に向かってくれた様な気がします。それまでは知らぬ間に壮絶な人生を送ってたんです(自分的に)。

    人生 出会いとは上手く言ったもんですよねー

  10. ゴンタ | 2008年06月 29日 20:55
    2008.06.29 20:55
    ゴンタ

    皆と比べて短いけど
    ラッドへの思いは同じです
    ラッドファンはすれ違わずに皆で同じ道を歩いて行きましょう(^0^)/

コメント投稿

コメントする