スタッフダイアリー

2018.12.12
平成の終わりに、アンチ安泰。

2018年12月12日

平成の終わりに、アンチ安泰。

いよいよRADWIMPSの新作がリリースされた。

自分でやっているインスタにも書いたのだけれど、RADWIMPSの音楽は100年後に聴いても素晴らしいだろうけど、やはり今の時代に聴くのが一番深く来ると思う。
今の時代のタイム感。スピード感。
コラボの内容も含めて、今の息吹がアルバムに詰め込まれている。
リアルタイムで聴ける幸せってある。
7年くらいあたためてきた曲、2年に渡って触り続けてきた曲も、今の時代にチューニングされてピッカピカになっている。

ロック、ヒップホップ、エレクトロ、合唱(!)全てが挑戦だらけで、こんなに攻め攻めに踏み込んで作られたものってあるのかと思う。
紅白にまで出たら、普通は安泰な場所に行くんじゃないだろうか。

平成の終わりに、アンチ安泰。

ロックバンドが、発展的に自壊するようにトランスフォームして、音楽集団になっていった。僕もこれを読んでくれているあなたも、一緒にとてつもないものを見て聴いているんだと思う。

新しく作られたRADWIMPSのスタジオで、レコーディングは続けられた。
自分たちのスタジオだから、土足禁止の場所を作ったり、新しいソファが届いたり、アート作品が飾られたりと、どんどん快適な環境にアップデートされていった。
メンバーもリラックスして、笑顔も多かったようだ。
自分たちのスタジオだからみんな鍵を持っていて、洋次郎がひとりでスタジオに入って作業をしていた時間も多かった。
本当にお疲れ様でした。

「そっけない」をラジオ局に配る時に、手紙を付けた。
たくさんのラジオ番組で紹介してもらい、「#RADWIMPSからのお手紙」のツイッターでみんなが繋がってくれた。
フリーペーパー・ボクチンにも手紙の詳細を書いたり、渋谷のボードに貼り出したりした。良かったら読んでみてください。

アルバムと同時にリリースされるライブ映像作品は、RADWIMPS史上初めてシングルを核に展開されたツアーを収めたもの。
新旧取り混ぜたセットリストは、バンドが歩んできた道を見渡せるようで、とても心に残るものだった。
地元、本拠地とも言える横浜アリーナでの映像作品は、これが初めて。
メンバーが10代の頃、横浜アリーナで開催されたコンテストで、グランプリを獲ったことが、今まで続くRADWIMPSストーリーの幕開けとなった。
Blu-rayとDVDには、ブックレットの代わりに、小さなポスターが折りたたんで入っています。お楽しみに。

(追記)
久しぶりのプロモーションで、ラジオ収録もたくさんやりました。
武田の見事な滑舌っぷり、洋次郎のツイッターで聴いてくれましたでしょうか。
みんなで大爆笑して、「元気のない時に聴くので、データでください」と持ち帰ったものです。新年の御守りにどうぞ。

16:28 | Comments(37)

コメント(37)

  1. 373 | 2018年12月 31日 19:31
    2018.12.31 19:31
    373

    ワタナベさ〜ん
    2018年が終わります〜!
    私は今年もRADWIMPSのライブに行けました。
    一年に1ライブ行けることが数年も続いています
    毎年行けるなんてほんまにしあわせです
    特に2018年はライブに行けたことが
    自分自信にとって本当に良かったです

    RADのライブに行きたいから笑
    土日休みの会社に就職したと言っても
    過言ではないですが笑
    学生の頃みたく大阪の年末フェスには
    仕事で行けなくなりました
    来年はRADWIMPS来るかなぁ…
    しかも今年いきなりのライブは平日!
    焦りましたよ〜 だがしかしbut
    ライブをしよう!と
    急に決めてくれたのかな?って
    嬉しくもありました
    大阪から神戸まで新幹線に乗り
    タクシーで会場に行くという
    アイドルのような笑 スケジュールで
    平日のライブにもオープニングから間に合いました
    ぜ〜んぶまるごとRADWIMPSを堪能できて
    ほんまにしあわせな気持ちになりました。
    RADWIMPSからたくさんの優しさや
    愛情をもらい元気になりました ありがじゅ

    それに負けず ワタナベさん!!
    ワタナベさんのツイッター
    インスタやRADWIMPSメンバーズ
    スタッフダイアリーは私の
    なんちゃらパワーです!!
    いつも優しさが溢れていて
    お仕事に一生懸命な所は、尊敬と
    私も頑張らねば!と思わせてくれます
    しかも おちゃめなワタナベさん!
    たまにイイねなど頂いたりしたら
    もう
    うぉおお〜〜!!いぇーいっ !!
    足をバタバタしながら喜んでる私です笑
    いつまでもこんな気持ちのままでいたいです
    だってRADWIMPSの担当の
    ワタナベさんなんやもん!!
    そうなりますよ〜っ!!笑

    今年は会えなかった…ような…
    またライブ会場で、
    ワタナベさんおった〜!!って
    短距離走者か!ってくらいの
    全力疾走で、お話しをしに行きたいです笑
    また 2019年も1度でいいから
    RADWIMPSのライブに行きたいです
    新しいアルバムの曲を生で聴きたいです
    そんな夢が叶いますように…

    RADWIMPS、スタッフの皆さま
    2018年もお疲れさまでした。
    たくさん楽しませてくれて
    ありがとうございました
    また来年もよろしくお願い致します(^∇^★)

  2. 由衣 | 2018年12月 30日 14:09
    2018.12.30 14:09
    由衣

    遅くなりましたが、アルバムの感想を書こうと思います。
    2年ぶりのニューアルバム、とても嬉しかったです。
    突然のタイミングでMVが公開されたり。
    「そっけない」久しぶりのしっとりとしたラブソングで、何回もリピートしてしまいました。
    「IKIJIBIKI」初めて聴いた時から、体に電気が走りました。脳みそが沸騰するかと思いました。めちゃくちゃ好きです。いつかライブで聴きたいです。
    「papalazzi」MVを見た時、衝撃を受けました。少し悲しい気持ちにもなったけど、歌詞を読んで、この時代にこの曲を出せるのはすごくかっこいいと思いました。語彙力が少ないのがもどかしいです。
    「泣き出しそうだよ」あいみょんが大好きなので、このコラボは泣くほど嬉しかったです。あいみょんと洋次郎さんの声がすごくマッチしていて聴き惚れてしまいました。
    「万歳千唱」爽やかに勇気付けてくれる曲だと思いました。18祭の時の合唱が入るところでいつも泣きそうになります。この曲を聴くと元気になります。ありがとうございます。
    「正解」この曲を合唱できた人達が羨ましく思いました。歌詞の一つ一つが共感できる部分もあり、心に沁みました。「よーい、はじめ」で終わるアルバム、これからはあなた次第だ、と背中を押されているようだと感じました。
    どれも大好きな曲です。
    CDで初めて聴いた曲の中では、「NEVER EVER ENDER」と「HOCUSPOCUS」が特に好きです。
    私は16歳です。悩んで落ち込むこともありますが、いつもRADWIMPSに助けられています。今回も、気持ちを救ってくれるような曲達をありがとうございます。私には、将来の夢があります。全く自信がないですが、辛い時はRADWIMPSの音楽に支えられながら頑張ろうと思います。これからも大好きです。

  3. hide | 2018年12月 22日 17:55
    2018.12.22 17:55
    hide

    洋楽好き DVDをgift用に動作確認の為、RADWIMPSのライブは初見
    最初のユニバーサルの文字の画像が悪いのと15分位は演出で
    カメラワークが赤く乱れるがDVDだしこんなものでしょう
    スパークスから最後迄の流れが良い‼

    ファンの要望で急遽行ったライブツアー
    ヨコハマのライブに行けた方々はRADWIMPS、STAFFに感謝すべき
    Amazonで購入ではないのでこの場をお借りしました 
    いいもの観させて頂きました 感謝

    関係者ではありません

  4. ママ | 2018年12月 21日 22:21
    2018.12.21 22:21
    ママ

    鳥のあんかけ美味しかったです。『雨と路と光』でも、ゾーンに入ってるような武田さんや、ソファに沈む洋次郎の傍にどのくらい居たかな。愛おしい瞬間がいっぱいでした。難しさや責任を抱えながらも、ヤオさん楽しかっただろうな。ライブ会場などでも寄せ書きをしない娘が初めて書いてたひと言が、「じゆうちょう」から落っこちそうで、二人で笑ったりして。ワタナベさまのようにシーリングしなくちゃ。

    『大音量上映会』も楽しかったし、Blu-rayも「めちゃくちゃくちゃ」いいです。音と光のコラボ、スクリーンや演出。みっきーとはたさんの凄さも伝わってきて。一生懸命な桑ちゃんのMCや「いや、別に!」も、みんな笑っちゃうし。洋次郎の鼻筋や髪から落ちる汗、減っていくピック。跳ねる武田さんの弾く指先までも。その世界に導いてくれる音色と映像。洗脳も凄かったな。観たい表情や感じたい景色。みんなのキラキラと満点の一体感。茶碗をいっぱいにしてくれたみんな、各々のエンジニアさんスタッフさん、ありがとうございました。

  5. ぱんだ | 2018年12月 21日 17:05
    2018.12.21 17:05
    ぱんだ

    RADスタッフの皆さま

    今回も素敵な音楽を届けて下さりありがとうございます。
    4年くらい前に偶然いいんですかのMVに出会ってからのファンで、今回のカタルシスツアーでライブに行ってからガッツリファンになりました。
    逆再生的に昔のRADも追いかけていて、今回のアルバムを聴くとバンドとしての成長をすごく感じます。メンバーも素敵な大人たちになりましたよね😊
    これも善木さんナベさんはじめスタッフの皆さんが、ヤンチャな野田さん達を信じて暖かく、力強く、見守って来てくれたからだと思います。
    綺麗ごとだけじゃない世界で綺麗ごとばっかりを歌わない、紅白出ても安泰な場所になんか行かないRADの姿勢がとても好きです。
    メンバーをこれからもよろしくお願いします!

  6. The Hatter | 2018年12月 20日 03:56
    2018.12.20 03:56
    The Hatter

    こんな聞き応えのある豪華なアルバムを平成の終わりに出してくれてありがとうございます! 『ANTI ANTI GENERATION』を今の時代にRADWIMPSがリリースしてくれたことが本当に嬉しいです!コラボレーションや合唱に賛否両論ありますが、僕は今のままで進化し続けるRADWIMPSをずっと追っていきたいと思います! 100年経っても錆びれない音楽を作り続けるRADWIMPSは世界の誇りだと思います。『IKIJIBIKI feat Taka』のようなスケールの大きな曲は今のRADWIMPSだからこそ生み出せた曲だと思うし、このアルバムを世界中の人が聴くことで世界の音楽シーンは確実に変化していくと思います! ANTIがいても安泰な世代だとはっきりと宣言してくれたことが僕にとって大きな救いです。『 ANTI ANTI GENERATION』を聴いて、今日からより一層前に踏み出していきたいです!これからも新しい挑戦をするRADWIMPSを楽しみにしています!

  7. DADAcco | 2018年12月 18日 18:30
    2018.12.18 18:30
    DADAcco

    なべさん!をはじめ、スタッフの皆さんそしてRADWIMPSメンバー、こんなにも心を揺さぶる音楽を届けてくれてありがとうございます!
    一日の中で限られた時間しか音楽を聴くことが出来ないけれど、「ANTI ANTI GENERATION」を手にしてからずーーーーーーーーっと聴いています。イヤホンでニヤニヤしながら歩いている私は見ていて気持ち悪い人だと思いますが、ニヤニヤだけでなくジーンと泣きそうになったり、ジャンプしたくなったり…いろいろです。その時によってお気に入りの曲は違ってきます。ライブでいつかこの音楽達を体感したい!っと、夢を見つつ、今年も終わろうとしています。

  8. ともみ | 2018年12月 17日 18:45
    2018.12.17 18:45
    ともみ

    毎日職場でFM802聴いているおかげで、40歳手前でファンになりました。もっと前から知りたかったという気持ちもあるけど、今だから響いたのかもしれないなという気もしています。自分より年下の男の子たちがこんなにも前からこんなにも素敵な曲を世に送り出していたのかと思うと私も負けてられないな。「ラリルレ論」も読みましたが、メンバーはもとより、スタッフの皆さまも仲良さそうで微笑ましいです♪
    これからも活躍、楽しみにしています!!

  9. べっち | 2018年12月 15日 23:06
    2018.12.15 23:06
    べっち

    なべさんこんばんは。
    いつも言っていますが同じ時代に生まれて本当に良かった。RADWIMPSに出会えて本当に良かった。
    DVDもアルバム特典のDVDも観ました。私たちが考えているよりも先の事を考えていてその中での葛藤だったり、希望だったり。自分も負けてらんないな!!頑張らないと!!!って勇気をもらえました。なんだろう、言葉にならないのですが、DVDでも言っていた私はRAD世代です。みんなが年代を越えてRAD世代と言えるのは本当に凄いことだなぁ!素敵だなあ!と思います。私もこの世代に入れて幸せです。ありがとうありがとう。
    これから寒い日が続くと思います。風邪には気をつけて下さいね。

  10. みず | 2018年12月 15日 15:46
    2018.12.15 15:46
    みず

    ANTIANTIGENERATION release
    おめでとうございます。
    本当に最高のアルバムで出来立てホヤホヤを
    私も今の時代に聴けて幸せです!
    色んな色のradが詰まっていて、
    でもどれもradならではの曲で、
    嬉しい楽しい幸せです。
    そしてDVD発売もおめでとうございます!
    私にとっても自分が行ったライブが
    映像化されるの初めてです。
    いつでも蘇って見返せるのは嬉しい!
    いつもいつも幸せを愛をたくさん
    ありがとうございます!!!
    rad、スタッフさんのみんなの愛が
    とっても伝わりました。

コメント投稿

コメントする