Staff Diary

  • 2012.06.27 リュック
  • 2012.06.27
    リュック

    2012年06月27日

    リュック

     

     
    ワタナベです。

    前回の続きから。

    タクシーの領収書、精算してませんとも。取ってあります。

    シングル発売記念で、パウチして1名様にプレゼントします。

    嘘。

     
    領収書を、自分だけのものにしない。

    お金をごまかしたりしない。

    そんな、人としての基本ルールを身につけた私に、先日新たな試練が。

     
    電車で吊革につかまっていたとき。

    にぎやかな集団が乗り込んで来た。

    小学生の遠足ではないかと思う。

     
    先生らしき人が奥のほうで、「しずかに!しずかに!他のお客さんに迷惑でしょう!」と、声と眉をひそめてしかっている。

    先生が言ったことは、子供達が隣の人にリレーして、全員に伝える事になっているようだ。

    「しずかに!しずかに!」の声は、こちらまで伝言が繰り返され、僕の横にいる少年で止まった。

     
    そこまでは良かったのだが。

     
    全員が静かになったのを確認した先生は、新たな指示を出した。

    「電車に乗ったら、リュックはどうするの?前でしょ、前!後ろのお客さんに迷惑でしょう!」と言い放った。

    またリレーのように、「リュック、前!」と伝言が始まった。

    みんながそれに合わせてウェーブのように、背中のリュックをはずして、前にかかえ直している。

     
    これはもしかして、ヤバイ。

     
    その時私は、リュックを背負っていたのです。

    次々と子供が、リュックを前にかかえていく。

    「リュック、前!」の声は、確実に近づいて来る。

    伝言が近づいたら、前にかかえ直したほうが良いのはわかっている。

     
    ただ、この状況がちょっと恥ずかしい。

    いや、恥ずかしがっている場合ではない。

    子供たちが、後ろのお客さんの迷惑を考えて、行動を起こしていると言うのに。

     
    シュプレヒコール。

    デモや集会で参加した人が叫ぶ、ひとつのメッセージをさす。

    「リュック、前!」「リュック、前!」これも拡大解釈すれば、シュプレヒコールなのか?

     
    ついに僕の隣の少年が、リュックをかかえ直した。

    彼が最後のひとり。

    一瞬の躊躇のあと私は、「リュック、前!」が、聞こえないふりをしてしまった。

    ケータイをいじっていて、気がつかないふりをしてしまった。

     
    …。

     
    悪かった。悪かったよ、ミチオ。(隣にいた少年を、ミチオと呼ぶ事にする。)

    「大人はリュックを直さなくていいの?」

    疑問に思っただろう。ごめん、ミチオ。

    オジさんは、君たちと一緒に怒られたみたいで、恥ずかしかったんだよ。

    あの時、かかえ直せば良かったと、後悔してる。すまなかったね。

     
    俺にはかまわず、走れ、ミチオ。

    お前には、未来がある。

    そしていつか、RADWIMPSに出会ってくれ。

     
    シングル「シュプレヒコール」の準備、着々とワクワクと進んでいます。

    もうすぐ音楽誌に、写真とともにレビューを掲載。

    「シングルと言っていいのか?」と思うくらい、膨大な情報や思いが詰め込まれた曲たち。

    しっかり届けられるよう、努力を続けています。

    楽しみにしていてください。

    すっごいのが、行くぞー。

    12:40 | Comments(422)

  • 2012.05.29 ライラック
  • 2012.05.29
    ライラック

    2012年05月29日

    ライラック

     

     
    ワタナベです。

    行くぞ、北海道。

    ライジングサン。

    行くぞー。

     
    って実は別件で、日曜日に札幌から帰って来たばっかり。あれ。

    着いたらまだ寒かったから、ベストを買ってしまった。

    高かったのに、似合ってないぞ。

    ぎゃん。

     
    ホテルを出て歩いていると、大通公園(何車線も道路をぶち抜いた、細長く広い公園があります。)で、「ライラックまつり」と言うのをやっていた。

    花が咲き乱れていて、いろいろなお店が出ている。

    ジンギスカンやワイン。

    みんな、楽しそうだ。

    遠くから、ブラスバンドの演奏が聴こえて、近づいて行った。

     
    たくさんのバンドが出演する、フェスのような感じ。

    この日のために、何日も練習したと思われる丁寧な演奏が続く。

    周辺には、次の出番を待つバンドがアップをしている。

    その周りを、ご両親らしき人たちが、カメラを片手に心配そうな顔で見ている。

     
    何事もなく、うまく行きますように。

    終演後は、笑顔を交わせますように。

    ステージに向かう人を送り出す気持ちは、親もスタッフも同じだ。

    RADWIMPSのライブを、そんな思いで観ていた時もあった。

    デビューくらいの時だけど。

    今は、そんなこと何も思わないっすね。

    ただただ、圧倒されてしまうだけっすね。

    「すげー!」とか言いながら、観てるんすよね。

     
    RADWIMPSの武田も、ベースを始めたきっかけは、ブラスバンドでした。

    コントラバスを弾いているうちに、どんどん楽しくなっていったそうです。

    誕生日、おめでとう。

     
    話を戻して。

    なぜかオリーブオイルを買い、公園をあとにしました。

    札幌での打ち合わせも終わり、空港へ向かう電車に。

    そしたら、前の駅で人身事故があったと、止まってしまった。

    警察の鑑識が到着して作業が終わるまで、電車は動かせない。とアナウンスが。

    飛行機、間に合わないじゃん。

    やばいじゃん。

     
    暫く待っても、全く動く気配はない。

    その日のうちに東京に戻る必要があり、タクシーで空港に向かうことにする。

    駅で車を呼んでもらい待っていると、「どちらまでですか?」と後ろから声をかけられた。

    困った時は、お互い様。

    僕の後ろに並んでいた、タクシーを待つ人の中で、2人が空港に向かうと言う。相乗りをすすめる。

     
    ひとりは、仙台行き最終便が近づいている男性。

    もうひとりは女性で、空港に誰かを迎えに行くみたいだ。

    僕は、やはり飛行機が間に合わなかったけれど、車内から電話をして次の便を予約できた。

     
    問題は、仙台行き最終便の人。

    乗り遅れたら、もう一泊しなければならない。

    タクシーの運転手さんも急いでくれて、ギリギリ間に合いそうだとわかり、車内はやっとなごやかな雰囲気に。

    とは言え、仙台行きの男性は、空港に着いたら走って荷物検査に向かったほうがいい。

    僕は、今回のタクシー代は仕事の経費として精算してしまうので、お金はもらえない。空港に着いたらすぐ走ってください。と伝えた。

     
    男性は、「相乗りさせて貰えなかったら、飛行機には間に合わなかった。3分の1の割り勘料金を払う。」と言って譲らない。もうひとりの女性も、「そうですよ。乗せてくれてありがとうございました。」と、お金を出してきた。

    「いえ、結構です。」なんてやっているうちに、空港に着き、「ありがとうござました!」と2人は出て行ってしまった。

    ひとり残った僕は料金を支払い、タクシーの運転手さんからも、「ありがとうございました!」と、領収書とおつりを受け取った。

     
    ここまで来て、気づいた人もいるかもしれませんが。

    いやー、長かったね、前振りが。

     
    「勘定は割り勘なのに、領収書は自分のものに。」の状態に、私は突入したのです。

     
    まさか自分の身に降りかかるとはねえ。

    私はこの領収書を、精算してしまうのだろうか?

    まだ財布に入っている(紛失しないように大切にしまっている?)と言うことは、しれっと精算して、お金をひとりじめしてしまうのだろうか?

    それとも、3人で助け合い、チカラを合わせて成し遂げた日の思い出として、保存しておくのだろうか?

     
    ああ、今夜も眠れない。

    詳しくは、webで。(なにが。)

    13:10 | Comments(328)

  • 2012.04.19
  • 2012.04.19

    2012年04月19日

     

    ワタナベです。 
    春になって、新しい環境に進んだ人たちが多いようです。 
    慣れた人は良いけれど、うまくなじめてない人もいるでしょう。 
    進級、進学、就職、転職・・・。

    期待もあれば、不安も。 
    どちらにしても、「初めての事」が始まったのだから、「おめでとう」って、言わせてもらいます。 
    心を開いて。ゆっくりでいいんです。 
    気がつけば、ウソみたいに笑っていたり。 
    そうやって今までも、やって来たんです。

    RADWIMPSも、4人の出会いから始まって、初めてのライブ、初めてのツアー、初めてのレコーディングと、たくさんの「初めて」を乗り越えて来た。 
    今年は初めてのLIVE Blu-rayもあり、いつになっても「初めて」は終わらない。 
    「初めて」が続いていくから、ワクワクドキドキがある。 
    まさに、期待もあれば不安も。 
    時とともに、期待と不安の振れ幅は、大きくなって行く。 
    乗り越えた幅のぶんだけ、達成感や充実感があるんでしょうね。

    充実感と言えば。と、話は順調に脱線していきます。 
    先日、サッカーのワールドカップで、ゴールを決めた夢をみた。笑。 
    (死ぬほどサッカーが好き!と言うわけではないのに。君と羊と青のせいだろうか。) 
    ゴールに向かい全速で走っていたら、ボールがパスされて来た。 
    パスと言うより、足もとにボールが忽然と現れたようだった。 
    心臓がひっくり返るほどびっくりして、転びそうな体勢で蹴ったら、コロコロとネットを揺らした。 
    その瞬間、絶叫と熱狂で、カラダがはじけ飛んだ。 
    喉から血が出るくらい叫んで、走り回った。興奮して、アタマやカラダをかきむしってた。 
    その時の、お客さんが凄かった。 
    スタンドから、ぐがごーっと地鳴りのような歓声がした。(お客が凄かった。と言っても、夢だもんなあ。のんきだよなあ。ごめんねえ。) 
    目が覚めても、ドキドキしていた。びっくりして起きちゃった。と言う感じだ。 
    そして、こんな絶叫と熱狂を、ホントに体験する人がいるんだなあと、しみじみ驚いた。 
    ワールドカップに出る選手にも、初めての試合、初めてのシュートがあった。 
    そこから何度も「初めて」を重ね、振り子のように幅が拡がって「熱狂」にたどり着く。

    そうやってRADWIMPSも、いろいろなお客さんの前で演奏するようになりました。 
    ステージから観ると、信じられないくらい素敵な光景だと言う。 
    終演後メンバーは良く、お客さんが凄かった。たくさん支えて貰った。と笑顔をこぼしています。 
    支え合って、チカラを送り合って。 
    素晴らしい空間ですね。 
    皆さんの「初めて」が、そんなふうに繰り返されますように。 
    良い春を。ゆっくりね。

    17:45 | Comments(410)

  • 2012.03.29 どどど。
  • 2012.03.29
    どどど。

    2012年03月29日

    どどど。

     

    ワタナベです。

    かつてないほどご無沙汰してしまいました。

    久々だけど、特に新しいNEWSもないのですが。

     
    「白日」、凄かったですね。

    「想い」が溢れていて、心にどどどっと響きました。

     
    心がどどどっとなるのは、とても大切な気がする。

    何回も何回も心が揺さぶられてこそ、獲得できるものがある。

    それはカラダの奥深~くにしみこんで、言動や生き方を左右していく。

     
    たくさん揺さぶられた人ほど、素敵な大人になれると思う。

    シェイクシェイク。

    RADWIMPSの音楽は、このシェイク感覚が強いですね。

    BGMにならなくて、揺さぶってきます。

    ぼけっと聴いていても、おいおいおい!って、つついて来ますね。

     
    CDショップをウロウロしてた時、学生服の人たちがこんな事を言っていた。

    「ラッドって、気がつくと真剣に聴いてるんだよな。疲れるくらいに。」

    疲れるほど聴かなくても・・・。と思ったけど、分かる気がする。

     
    きっと、どどどってなるんだろうな。

    どどどってなって、なに?ってなって、耳が持っていかれる。

    それはやはり、「想い」がぎっしり詰め込まれてるからだろうな。

    濃いんだろうな。

     
    想いを濃縮パッケージして、みんなに届ける。

    なかなか出来ることではないです。

    そのためにどれだけの苦心が、闘いがあったのか、作品に触れて想像します。

    膨大な創意工夫や、それを表現する技術。

    技術を身につけるにも、膨大な時間が必要だ。

     
    音楽でも、小説や映画、絵や料理でも。

    作品の概念を拡げたら、医療や美容、仕事、学校のテストや部活動の試合だって。

    人が関わって成し遂げられたものは、みんな同じだ。

    想いが丁寧に積み重ねられているから、心がどどどってなるんでしょうねえ。

    19:06 | Comments(471)

  • 2012.01.10 絶体延命
  • 2012.01.10
    絶体延命

    2012年01月10日

    絶体延命

     

     

    ワタナベです。

    映画の上映も無事終わり、いよいよ「絶体延命」のリリースです。

     

    ついでに、フリーペーパー・ボクチンもお届けしてます。

    「私の県には配布店がない!」と言う書き込みをいくつか頂いています。

    配布リストに書いていない県でも、新星堂・タワーレコード・TSUTAYA RECORDS・山野楽器・HMV等のチェーン店では配布しています。

    各地区のリスト冒頭に、チェーン店名が書いてありますので、ご確認ください。

     
    長かった「絶体絶命」~「絶体延命」のシリーズが、本日完結します。

    このあいだに、手ひどいアタックを受けた。

    震災もそうだったけれど、台風被害も深刻だった。

    今年は少しずつ、取り戻していこうじゃねいか。

    負けないところを、見せてやろうじゃねいか。

    傷ついたり損なわれた人たちのぶんまで、延命してやろうじゃねいか。

    ツアーに来られなくなった人がいることは、絶対に忘れない。

     
    RADWIMPSの4人が作り上げた、「絶体延命」

    素晴らしいライブ作品になった。

    いつも同じ事を言っているけれど。

    胸を張って、心を込めて、お届けします。

     
    ほんとにいつも、ありがとう。

    今年も、よろしく。

     
    (以前、ナベさんがまじめな事ばかり言っていると、心配になります。大丈夫ですか?と言うような、素敵な書き込みをもらった。メンバー、スタッフ一同、元気で新年を迎えております。良い年にしましょうね。)

    14:33 | Comments(747)

    • 2009.04.09 TAXI
    • 2009.04.09
      TAXI

      2009年04月09日

      TAXI

      ワタナベです。

      ツアーが、始まりました。

      札幌、無事終了しました。

      暖かく熱く、迎えてくれて、ありがとうございました。

      メンバー全員、とっても感謝していました。

      そしてそして。

      お客さんではない人も、暖かく迎えてくれたのです。

      (ここから先は、RADWIMPSと関係ない事が続きます。すみません。)

      本番当日、僕はやる事もあって、午前中に会場に入りました。

      ホテルからタクシーに乗って。

      「Zeppまでお願いします。」

      「はい、わかりました。今日はコンサートですか?」

      「はい、そうなんです。」

      「だけど、夜でしょ?やるのは。随分早くから行くんですねえ。」

      「準備がありますからねえ。」

      なんて言いながら、会場へ到着。

      運転手さんが、

      「お待たせしました。頑張って、いいコンサートにしてくださいね!」

      と、チカラ強く送り出してくれました。

      ありがとう。

      ありが10。

      うれしかった。

      運転手さんまでも、応援してくれた。

      料金メーターは、1050円。

      感謝の気持ちを込め、1100円を渡し、「おつりは結構です。」と伝えた。

      (まあ、50円玉を持っていなかった事もあったけれども…。)

      今は、100年に一度と言われる、大不況。

      通貨が順調に流通すれば、経済は活性化する。

      そのために、保有する資産を、バラ巻く俺。

      大勢の幸せのために、自らを投げ打ち、鮮血を流し続ける俺。

      札幌の、いや、北海道全土の経済復興に、大いなる貢献を果たした俺。

      「おつりは結構です。」

      もう一度、言おう。

      「おつりは結構です。」

      「おつりは、結構です。」

      なんて、ゆとりと愛に充ち満ちた言葉なのでしょうか。

      北海道の皆様に、お礼が出来て良かった。

      これから出会う地域の皆様。

      会場に足を運べない皆様。

      いつも、応援や笑顔を届けてくれて、ありがとう。

      ホントに感謝しています。

      元気をもらっています。

      おかげで、頑張れます。

      今後とも、よろしくお願い致します。


      16:45 | Comments(216)

    • 2009.03.31 叫べ
    • 2009.03.31
      叫べ

      2009年03月31日

      叫べ

      ワタナベです。

      ツアーリハーサルが、始まっています。

      それにともない、あれやこれやと準備が続いています。

      6月まで続く、旅。

      いろいろな事があって、素敵な出会いがある。

      楽しみにしています。

      チケットを取れなかった皆様、ごめんなさい。

      チケットを確保した皆様、どんと来い。

      殆どの方が、スタンディングで観る事になると思います。

      体調には、お互い気をつけて。

      背の高い人は、後ろに観えない!と言う感じの人がいたら、ゆずってあげましょうね。

      遠い場所まで行く人たちも、気をつけて。

      誰かがイヤな思いをしないように、願っています。

      4人を観るために、多くの人が動いてくれます。

      なんだか、びっくりです。

      ありがたい事です。

      2年間、音楽を作る事しかしていなかった、RADWIMPS。

      3ヶ月間、音楽を演奏する事に専念するわけです。

      暖かい、ご声援を。

      チケットを取れなかった!動いてるラッドが観たい!と、叫んでいる皆様。

      「おしゃかしゃま」「タユタ」に続き、もう一本ビデオを作りました。

      曲は、「叫べ」です。

       主に登場するのは、「パジャマ」「メガネ」「スーツ」です。

      (なんだ、そりゃ。)

      ツアーが始まる4月6日から、オンエアーされます。

      お楽しみに。

      楽しんでください。

      楽しんでってください。

      いつも、笑顔で。

      愛と勇気とRADWIMPS。

      (もいっかい。なんだ、そりゃ。)

      15:18 | Comments(263)

    • 2009.03.21 皆様へのご連絡&邂逅とは
    • 2009.03.21
      皆様へのご連絡&邂逅とは

      2009年03月21日

      皆様へのご連絡&邂逅とは

      皆様、お久しぶりです。
      マネージャーの塚原です。

      RADWIMPS “イルトコロニー TOUR 09″の一般抽選発売に沢山のご応募本当にありがとうございました。今回チケットをおとり出来なかった皆さん、本当にごめんなさい。。

      当選された方にはメールにてお送りしていますが、当落の確認はホームページからのリンクで特設ページにて確認が出来るようになっています。

      当選された方は支払い期限の3月24日(火) 23:59までにお支払いをお願いします。
      期限ギリギリの時間になると作業に時間がかかりチケットを受け取れなくなる恐れがありますので、出来るだけお支払い期限の時間に余裕を持ってお早めにお支払いくださいね。

      さて、

      最近は取材等も一段落し、着々とツアーに向けて準備をしています。メンバーもツアーに向けてのリハーサルに余念が無く、僕らスタッフも色んな準備を着々を進めている毎日です。

      そんな中、忙しさにかまけてほったらかしにしていた部屋の掃除を本日の先ほどまでしていました。個人的なものから仕事で使うものなど、色んなものがあたり構わず散乱して目も当てられない状況を打破すべく、一気呵成に立ち向かった訳です。

      そして、

      山積みになった服を畳んでいたところ、出ました。

      あいつが。

      ゴキブリではなく、

      何故かアイスが。。。

      突然、現れました。服と服の間にハーゲンダッツ(バニラ)が。

      しばしのフリーズを経て、検証作業に入ります。なぜここにハーゲンダッツ(バニラ)があるのか。洋次郎も言ってました、そこにある音(ここではアイス)には必ず理由があるのだと。

      結論としては、

      1 仕事でヘロヘロに帰ってきたときに買ったハーゲンダッツ(バニラ)を脱ぎ捨てた服の間に知らないうちにはさんでしまって忘れてた

      2 単に酔っぱらってた

      この理由に自己分析を加えると、断然2の理由が有力です。まあ、1の理由でもどうかと思うと自分に言い聞かせたいアラサー塚原です。

      塚原です。

      塚原です。

      (※ナベさんのブログを真似て、無意味に3回繰り返してみました)

      ツアーの準備は万全ですと胸を張って言える状況ではないですが、きっと万全です!

      きっと。

      きっと。

      (※しつこい)

      ※ハーゲンダッツ(バニラ)は先ほど万全の体制で冷凍庫に入れました。今晩が楽しみです。ふふふ。ん?間違ってる?

      つかはら

      16:10 | Comments(327)

    • 2009.03.18 アルバムって、アルバムなんだなあ。
    • 2009.03.18
      アルバムって、アルバムなんだなあ。

      2009年03月18日

      アルバムって、アルバムなんだなあ。

      ワタナベだす。

      CDを聴いたよ!と、たくさんの書き込み、ありがとうございます。

      感激しています。

      メンバーも、喜んでいます。

      お店に行って、試聴やレジでアルバムを手にしている人を見ると、ほわ~っとあたたかーい気持ちになれます。

      ちゃんと届けられたかな。

      メンバーが言うように、これからはそれぞれの人たちの中で、曲がじっくり育って行けばいいな。

      って、思います。

      RADWIMPSの2年間が詰まったのが、今回のアルバム。

      聴いてくれた人は、その上に様々な思い出を重ねて、自分のアルバムにして行く。

      写真を並べて、アルバムを作るように。

      楽しかった事、悲しかった事。

      いろいろな時間を一緒に過ごす、素敵なアルバムになりますように。

      プロモーション活動も、もうすぐ一段落。

      並行して、ツアーの準備が進んでいます。

      先日は、ホームページのリニューアルと、ツアーの先行抽選結果発表が重なり、多数のアクセスを頂きました。

      結果、ページがつながりにくくなってしまいました。

      ごめんなさい。

      そんな時、「おっと、リニューアルしたんだから、スタッフダイアリーも挨拶しとかなきゃ!」と新たに書き込み、アクセスを増やして、つながりにくくしてしまった、俺。

      さすが、「余計な仕事を増やし隊」と「じっとしていてもらい隊」の隊長を務める、俺。

      大きなふたつの組織をまとめあげる、俺。

      ああ、ホントごめんなさい。

      隊員募集中です。(どこで。なんで。)

      オッケー、みんな!あきれないで行こう!

      オッケー!

      オッケー!(なにが。)

      いつも、すみません。

      14:47 | Comments(349)

    • 2009.03.11 出たー。
    • 2009.03.11
      出たー。

      2009年03月11日

      出たー。

      ワタナベです。

      出ましたね。

      聴いてますか。

      僕も今、聴いてます。(砂漠で観るシロクマのように・・・が流れています。)

      今日は、お店に行ってみました。

      ヘッドフォンで試聴している人がいて。

      その次に聴こうと、並んでいる人もいて。

      うれしかったです。

      CDを手に持ったまま、ずうっと試聴している人がいた。

      その人がどんな状態にいるのか、気になりました。

      この場合、考えられるのは、次の2パターンでしょうか。

      ~「おお、ラッドかあ。ちょっと聴いてみっか。」(・・・)

       「いいじゃん、買ってみよう。」(ここでCDを手に取る。)

       「あれ、やっぱどうしようかなあ。今週デートだし。やめとこうかなあ。」

      ~「出たー!ラッド。買うけど、待てない!今すぐ聴きたい!」(・・・)

       「うおー!聴き始めたら、途中でやめられない!」

      どっちでもいいよねえ、そんなこと。

      インタビューでメンバーがこんな事を言っていました。

      2年間格闘して出来た曲が、発売日にはいろいろな人の手に渡り、それぞれの人の中で育って行く。

      頑張って作った子供(曲)たちを、大切にしてくれる人がいる。

      それはとっても幸せな事だそうです。

      どーかひとつ、末永く可愛がってあげて下さい。

      これからも、よろしく。

      ずううっと、よろしく。

      頼りにしてますから。

      ありがとー。

      14:18 | Comments(720)

    • 2009.02.27 きゃん。
    • 2009.02.27
      きゃん。

      2009年02月27日

      きゃん。

      ワタナベです。
      サイト、無事リニューアルしました。
      「野田洋次郎日記」は閉じましたが、今後は「WIMPS REPO」に統合されます。
      バンドとして、4人一緒のブログになったと言う事です。
      気長に、見守って頂けたらうれしいです。
      リニューアル記念で、「おしゃかしゃま」のビデオが観られるようになっています。(PCのみ)
      先ほど、札幌と福岡のキャンペーンを終え、戻って来ました。
      とても、暖かく迎えてもらいました。
      感謝です。ほんと感謝です。
      札幌では、ホテルに戻る時に、野田・塚原・渡辺の3人で、道ばたの雪山にダイブしたりしました。
      ありゃりゃ。
      なにやってるんでしょう。
      粉雪で真っ白になった姿のまま、フロントで部屋の鍵を受け取るのは、結構恥ずかしいものです。
      皆さんも、充分注意して下さい。
      福岡では、ラーメン屋さんの油っぽい床でスタッフがコケそうになり、大笑いしました。
      なにやってるんでしょうね。
      仕事です。
      仕事なんです。たしか。たぶん。
      それにしても。
      愛に溢れたアルバムを囲む、愛に溢れた時間が過ごせました。
      ありがとうございました。
      もうすぐ。もうすぐ発売。
      明日も、元気でいます。

      21:45 | Comments(259)

    • 2009.02.18 すいた。
    • 2009.02.18
      すいた。

      2009年02月18日

      すいた。

      おなかすいた。

      ワタナベです。

      発売日がダイブ近づいて来ました。

      もろもろな事柄も、ダイブ進んで来ました。

      取材を受けたり撮影したりが、ゴゴゴっと入っています。

      2年ぶりにやる作業なので、くすぐったい感じも当初はありましたが。

      マジメにこなしています。

      メディア情報などなど、NEWSにアップしました。

      来週からは、キャンペーンにも出かけます。

      洋次郎・塚原マネージャー・ワタナベの珍道中。

      (こう書くと、なんか水戸黄門みたい。)

      行けるところは、もちろんメンバー全員で動きます。

      皆様、お手柔らかに。

      伺えない地域の皆様、ホントごめんなさい。

      2006年のスタッフブログでも、キャンペーンの様子が書かれています。

      2年とちょっとが、過ぎたんだなあと、実感しました。

      そのあいだに、バンドは大きく成長しましたが、スタッフはあまり変わってないような気もします。

      過去のブログを見ても、ローラーシューズがどうしたこうしたと、「進歩」より「退化」が感じられます。

      あれ。

      ダメじゃん。

      けれども。

      これでも。

      誠実に努めております。

      スタッフが言うのもなんですが、奇跡のようなアルバムだと思っています。

      それに関われる喜びと責任を、ヒシヒシと感じています。

      そりゃそーとして。

      おなかすいた。

      (おっと今回は、最初と最後がシンメトリー。わずかな変化を進歩と決めつけ、前進しよう。ようようよう。)

      19:39 | Comments(247)

    • 2009.02.09 ある日の食事日記
    • 2009.02.09
      ある日の食事日記

      2009年02月09日

      ある日の食事日記

      みなさん、こんにちは~。
       
      アルバム発売日までじわじわと近づいていますね。
      プレス工場の方々も、準備に取り掛かっています。
      CDショップの方々も、予約取り始めています。(予約はお早めにね!)
      そしてRADWIMPSは毎日、プロモーションに頑張っています。
       
      今日は、ある日の寒~い撮影日の洋次郎&スタッフの食事日記をお送りします。
      午後7:00 今日のお弁当は牛丼&豚汁!牛と豚!温かいお弁当はありがたいですね。
      1回目
       


      午前0:00 またお腹が空いてきました。おお!うどんですか!いただきます!
      うどん
       


      午前3:00 またまたお腹が空いてきました。人間って、起きているだけでお腹が空くのですね。でももう新しいお弁当は運ばれて来ません・・・。
      残っていた牛丼を温め、2杯目です。ちょっと味が濃くなっています。
      2回目
       

      午前4:00 もう寒くて耐えられません。残っていた豚汁2杯目食べちゃお。
      2杯目
       


      そして明け方・・・あとひと頑張りです。
      明け方
       


      午前7:00 すっかり朝食の時間になりました。またお腹が空きました。
      そして、12時間前に用意された牛丼をさらに温め直し、まさかの3杯目です。
      洋次郎の手には、さらに味が濃くなった牛丼が・・・
      3回目
       

      午前9:00 撮影は終了!でもまだ打ち合わせが・・・さすがに疲れの色を隠せません。
      そこに、またまた出たー!噂のパワードリンク!またもボクチン社長の差し入れです。やっぱり効いているみたい。眠すぎてちょっとしたことでも笑えてきます。
      ドリンク
       

      午前11:30  そしてデカビタ2本目投入・・・お疲れ様でした・・・。
       
      スタッフ/ニシザキ

      21:37 | Comments(369)

    • 2009.01.28 ね。
    • 2009.01.28
      ね。

      2009年01月28日

      ね。

      どりゃー。

      ワタナベです。

      ご無沙汰してしまいました。

      3月11日まで、あと1ヶ月と少し。

      発売日、タイトル、ジャケットも決まり、ツアーも発表になりました。

      プロモーションのスケジュールも、組み立て中です。

      詳細が決まったら、このサイトにアップしますね。

      久々にメンバーが出て行くので、より良いものにしようと、鈍いアタマを絞っています。

      ジャケット・ブックレットの、各ページはまだ制作中です。

      プロモーション・ビデオも制作中。

      音源部分は、もうすぐ。

      プロモーションの打ち合わせもあり、メンバーも慌ただしい日々を過ごしています。

      勉強や仕事に家事にと、毎日いろいろな思いを抱えている人たちがいて。

      皆さんが、アルバムを楽しみにしてくれている。

      ありがてえなあ。

      うれしいなあ。

      メンバーの2年間が詰まったアルバム。

      バシっと届けるために、出来ることは全部やろうと思っています。

      店頭で、ライブ会場で。

      素敵な笑顔に触れるのを、楽しみにしていますからね。

      からねったら、からね。

      もう決めたもん。

      よっこいしょー。

      17:38 | Comments(403)

    • 2009.01.20 ぷろもーしょんびでお
    • 2009.01.20
      ぷろもーしょんびでお

      2009年01月20日

      ぷろもーしょんびでお

      みなさんこんにちは。

      寒いですね。実家は廊下が外と同じ気温です。
      通気性がいいのか、すきま風なのか、部屋を出るたびに目が覚めます。
      皆さんも風邪引かないようにね!!

      さて。
      年が明けても絶賛レコーディング中の先日、プロモーションビデオの撮影をして
      きました。
      20時間にも及ぶ長い撮影に、パイプ椅子を4個繋げて、仮眠を取る某ドラマーも…。
      たくさんのビデオ制作スタッフは24時間以上だったと思います。
      本当にお疲れさまでした。

      ビデオの内容は出来上がってからのお楽しみとして…
      1日を通してのドリンクをパチリ。

      PV1_0001

      間違えないように、名前が書いてあるのがナイスですね。
      (でも途中、間違って飲んでいたメンバーを目撃…。
      さて、誰が→誰のを飲んだのでしょうか。答えは下に。↓)

      そして、午前4時過ぎに遂に出た!!!これが噂のパワードリンク!!

      PV2_0001

      ボクチン社長の差し入れです!
      「飲み過ぎて効果が薄れて来た気が…」という証言も飛び出す中、やはり最後のひと頑張りには繋がったようです。

      そんな汗と涙の結晶のプロモーションビデオ、出来上がったらまたこのHPでお知らせします。
      お楽しみに!

      それでは。

      スタッフ/ニシザキ

      答え:ベース→ドラム

      01:17 | Comments(398)