Staff Diary

  • 2010.05.20 もうすぐ聴いて頂きます。
  • 2010.05.20
    もうすぐ聴いて頂きます。

    2010年05月20日

    もうすぐ聴いて頂きます。

     
    ワタナベです。

     
    またまた突然で驚かれたかもしれませんが。

     
    オフィシャルサイトに、「携帯電話」と「マニフェスト」のボタンをつけました。

    押すと、歌詞の一部が浮かび上がってきます。

     
    いち早く聴いて頂こうと、配信の準備も整いました。

    NEWSに、スケジュールを載せておきます。

     
    メンバーの最新写真やレビューが掲載される雑誌も、MEDIAのコーナーに書いておきます。

     
    久々のフリーペーパー、(有)ボクチンも復活します。

    (配布する店名リストを、現在まとめています。完成したら、NEWSに載せておきます。)

     
    メールマガジンも喜んで頂いて、こちらも喜んでいます。

    ああ、シアワセレンサ。

     
    発売に向けてやって来た事柄が、ビシバシと出て行きます。

     
    RADWIMPSのメンバーは、曲作りを続けながら、ROCKS TOKYOライブのリハーサルに突入して行きます。

     
    今後もワクワクと、楽しんで下さいね。

     
     
    これから下は、私事です。

    (RADWIMPSに関係ある情報は、出てきません・・・。)

     
    長い間仕事を支えてくれたノートパソコン、黒いMACとサヨウナラをします。

    今後は自宅用として、悠々自適の隠退生活を送ります。

     
    急ぎの仕事が多いときに調子が悪いと、ちゃんとしたPCが欲しくなります。

    今度から、銀色のMACになります。

     
    黒いMAC、その名も「クロマッ君」は、2006年末、私のもとにやって来ました。

    「ソナタと行く冬のツアー」最終公演の12月、Zepp Tokyoで使い始めたのを良く覚えています。

     
    それから約3年に渡り、RADWIMPSの動きを発信してくれました。

    昨年は洋次郎の取材で、インドにまで渡ったものでした。

     
     
    何か購入した時、周囲の人たちに「また買ったの?こないだ買ったばかりじゃん。」と言われるから、自分に言い訳を考える俺。

    自分で自分に「買ってもいいんだよ・・・。」と、囁きたい俺。

     
    クロマッ君は、RADWIMPSのメジャーデビューが、無事に終わった一年の記念に。

    今度のMACは、2枚シングル同時発売を皮切りに、新たなRADWIMPSのストーリーが始まる記念に。

     
     
    うむ。良い言い訳だ。

     
    それともうひとつ。

    言い訳を思いつきました。

     
    悪いのは全て、塚原マネージャーなのです。

     
    そうそう。そうなのです。

     
    いつも打ち合わせの時、銀色のMAC(新しいモデルなんです。)をサッと出すので、「いいなあ、欲しいなあ。」と思っていたのです。

     
     
    小さい子供は、人の持ってるオモチャを欲しがりますね。

    それは、とても重要な感情なのではないでしょうか。

     
    他人にはあって、自分には損なわれている部分を、埋めようとする姿勢。

    その求め続ける努力で、人生をサバイバルする術を学んでいるのではないでしょうか。

     
    デパートのオモチャ売り場で、子供が顔を、涙と鼻水だらけにして、「買ってー!買ってよーーー!うぎーー!」と、絶叫しているのを見た事があると思います。

     
    あの魂の叫びこそが、人間を真に前進させるのではないでしょうか。

     
     
    そう考えると。

     
    人の持っているMACを欲しがる私のどこが、「ガマンの出来ない、困った大人。」なのでしょうか。

     
    私はなぜ、「いくつになっても、新しいモノに飛びついてばかり。」などと、私の人間性を軽んじた発言を聞かされるのでしょうか。

     
     
    ・・・。

     
     
    よし。

     
    買っちゃおう。

     
    うひ。

     
     
    たぶん、「クロマッ君」で更新する最後の日記になると思われます。

     
    ありがとう、クロマッ君。

    よろしく、銀マッ君。

     
     
    失礼しました。

    16:03 | Comments(253)

  • 2010.05.10 メルマガ。
  • 2010.05.10
    メルマガ。

    2010年05月10日

    メルマガ。

     
    どっしゃー。

    ワタナベです。

     
    えらいご無沙汰してしまいました。

     
    突然で驚かれたかと思いますが、メルマガを復活しました。

     
    駄菓子菓子。(by 山口智史)

     
    配信不能で帰って来るメールが、結構あります。

    アドレスを変更された方は、再登録をお願いします。

    新たに登録する際も、アドレスの入力を間違えないようご注意下さい。

     
    発売日までの期間限定で、無料です。

    第2回目の配信は、これからです。

     
     
    新曲、音源部分が完成しました。

    その後、ジャケットを制作したり、新たな写真を撮ったり、トントンカンカンと、シングル2枚の準備が急ピッチで進んでいます。

     
    素晴らしい曲を作ってくれたRADWIMPSや、楽しみにしてくれている皆さんのために、最良の状態で届けたい。

    そのために出来る事は、全部やりたい。

    そんな想いで、関わる全てのスタッフがイキイキと動いています。

     
    僕のMACも、「携帯電話」「マニフェスト」と書かれたファイルで溢れています。

    あっと言う間に、書類だらけになりました。

     
    いろいろ考えたり打ち合わせした事が、どんどん形になっています。

    せっかく完成した音源、いち早く聴いて頂こうと、その用意も進めています。

     
    今後随時、オフィシャルサイトでお知らせしていきますので、もうしばしお待ち下さい。

     
     
    メンバーは4曲を産み落としたあとも、新たな曲作りに着手しています。

    ROCKS TOKYOのライブも、せまって来ました。

     
    連日、バンドは精力的に動いています。

    みんな、元気です。

     
    皆様も、お元気で。

    我々同様、万全の体制で6月30日を迎えて下さい。(笑)

     
    よっしゃー。

    14:26 | Comments(410)

  • 2010.03.31 携帯写真館2
  • 2010.03.31
    携帯写真館2

    2010年03月31日

    携帯写真館2

    080628_2019~010002.jpg

     

    携帯写真館、その2でございます。

     
    さて、これはどんな写真でしょうか?
     
     
    1 武田のような猫
    2 猫のような武田
    3 智史のドラムにお茶をこぼしてしまい、世界一の土下座を披露する武田
    4 ドラムにお茶をこぼしたと同時に洋次郎のギターを倒してしまい、宇宙一の土下座に挑戦する武田
     







     
    正解は腰を伸ばす武田でした。
     
    うん、普通。
     
     
    ニャー☆塚原
     
    ———
     
    追記:最初に投稿した際に重複投稿や一部の環境で写真が表示されないなどの不具合が発生致しました。問題を解消するために、その投稿を削除、再度新規投稿という形を取らざるを得なかったため、投稿していただいたコメントも同様に削除されてしまいました。
    折角コメントを書いていただいた皆様にご迷惑をお掛け致しましたこと、深くお詫び申し上げます。申し訳ありませんでした。今回のようなことがおきないよう、すぐに対応致します。
     
    塚原

    02:52 | Comments(508)

  • 2010.03.16 新木場
  • 2010.03.16
    新木場

    2010年03月16日

    新木場

     
    ワタナベです。

     
    久々のライブが決定しました。

     
    新木場若洲公園。

     
    新木場では以前、「いいんですか?」のビデオを撮影しました。

    DVD「RADWIMPS 4.5」で、メイキングも観られますが、厳寒の雨の中、大変な思いをしました。

     
    RADWIMPSが出演する、5月30日。

     
    晴れるといいですけどねえ。こればっかりはねえ。どーなんですかねえ。

    新木場在住の皆さんに、ご迷惑じゃなければいいんですけどねえ。

     
     
    アルバムを出して、また暫く音沙汰がないのでは・・・。と、言われたりもしました。

    予想を裏切り、バンドは動いています。(笑)

     
    遠くて、東京まで行けない!と言う皆様、ごめんなさい。

    ステージに向かう4人に、パワーを送って下さい。

     
     
    これから先は、私事です。

    前回、歩いていて転んだと書きました。怪我を気にかけてくれた方々もいて、恐縮です。

     
    もう、良くなりました。

     
    膝を強打したおかげで、2~3日はヨチヨチとしか歩けませんでした。

    歩けと云われても、うまくできないんです。

     
    絆創膏を貼り替える時、僕の中にある触れちゃいけないとこに、僕はたまにわざと触ってみました。

    そんでもって、「痛ー!」と叫びました。ちっ。

     
    階段での移動がいかに大変か、お年寄りの気持ちがわかったような気がしました。

     
    信号がない道路。車がぶんぶん走っていて。歩道橋しかなくて。

    膝が痛くて、のぼれねえよ、これ。でも、急いでんだよ、俺。

     
    タクシーでひと周りして、向こう岸に届けてもらいたい。と、歩道橋を見上げて泣いた夜もありました…。

    上じゃなくたって 下じゃなくたって 横にだって道はあんだ!と、トボトボ迂回しました。

     
     
    お年寄りは、大切にしましょう。

     
    余裕があれば、動き出した4人組も、大切にしてみましょう。

     
     
    皆さんの声援が、バンドを次の場所に送り出します。

    それは、スタッフが何人いてもかなわない、無敵のパワーなのです。

     
    笑顔を、歓声を。

    いつもありがとう。

    13:51 | Comments(581)

  • 2010.02.25 もうすぐ
  • 2010.02.25
    もうすぐ

    2010年02月25日

    もうすぐ

     
    ワタナベです。

    前回の携帯写真館、面白かったですね。

     
    写真は楽しいなあ。

     
    インドから帰って、何故か写真をフィルムでばかり撮っています。

    中古カメラ屋さんで、ふるーいカメラなんか買って、にこにこしています。

     
     
    パピルスのサイトで、一部インドの写真が発表されました。

    もうすぐ、発売です。
     
    洋次郎がボートに乗っている場所が、ガンジス川です。

    夜明けのガンジスを!と、朝5時くらいにホテルを出発しました。

     
    もう一枚は、洋次郎に、物乞いの人が近寄っているものです。

    現地で歩いていると、次々と近づいて来ます。

     
     
    旅は、いいですね。

     
    東京で清潔な服を着て、アスファルトの上を歩いていると、インドの乾いた砂埃が懐かしくなります。

    確かにあの時、みんなでインドにいたんだなあと思うと、不思議な気持ちになります。

     
    インドからは、沢山のものを貰いました。

    ありがとう。

     
     
    インドの人は、帽子をあまりかぶりません。

    ターバン巻いたりしますから。

     
    不思議な帽子とブーツの日本人がいる!と、洋次郎はとても注目を集めていました。

    僕も少し、洋次郎の帽子を被って歩いてみたのですが、ものすごおおくジロジロ見られました。

     
    洋次郎は帽子が似合うからいいけれど、僕が被ると、余計「不思議な日本人感」がましたように思えました。

    「なんだ、アイツ?」みたいな。

     
    ちっ。

     
    どーせ俺は、インドにおける「日本人感」を下げてしまったのさ。

     
    オリンピックで、世界と技を競っている人も、いるとゆーのに。

     
    選手の皆様、「頑張って」とは言いません。

    楽しんで帰って来て下さいね。

     
     
    余談ですが。

     
    先ほど、歯医者さんに行く途中、「いい天気だなあ。」とぼんやり歩いていたら、道路の突起物に気づかず転んでしまった。

    右手と膝を、すりむいてしまった。

     
    病院に行ったら、「どうしたの、右手。血が出てるじゃない。」と、丁寧にガーゼで消毒してくれました。

    甘えついでに、「先生、実は、膝も・・・。」と、まくり上げたら、笑われてしまった。

     
    なんか小学生みたいじゃん。

    恥ずかしいじゃん。

     
    歯医者さんで、絆創膏を貼ってもらうなんて、貴重な体験でした。

    「ありがとうございました!あ、写真撮っておけば良かった。」と言ったら、また笑われてしまった。

     
    森山先生、すみませんでした。

     
     
    RADWIMPSのメンバーは、曲作りを続けています。

     
    転んですりむいたりは、してないと思います。

     
    暖かく、見守ってあげて下さい。

    14:07 | Comments(415)

    • 2007.10.29 バ。
    • 2007.10.29
      バ。

      2007年10月29日

      バ。

      はい、来ました。
      ワタナバです。
      ついに、「くわはり」からインスパイア(?)された、ワタナ「バビブベボ」が完結しました。

      だからと言って、お互いに何か得たものがあったかと言うと、ありませんけれども。
      人生には、無駄と思える時間も大切なのではないかと。
      それで、手を打ってもらえますでしょうか。

      こんな事にさえ、優しいコメントをくれた人までいて。
      なんて暖かい人達なんでしょう。
      感謝の気持ちでいっぱいです。

      過去の日記で、「迷ったら読め!ウインナー3部作」と言われているものがありました。
      (誰も言ってねーし。)

      それを書き切った時のような、達成感に包まれています。
      (誰も書き切れって頼んでねーし。はははん。)

      「てかまたウインナーって、うざい。」と思ってる人も多いんだよなあきっと。と思いながらも。止まらなくてそのまま勢いでゴールしてしまったような。
      「ごめんねごっつぁんゴール!」みたいな。

      (ちなみにあれからも粛々と、皆さんから教わったウインナーの食べ方を検証しております。人が、知恵が、集まるってすげいなあと、改めて感じています。こんな食べ方もあったのかと、プリントしてみたりしました。ありがとー。)

      無駄と思える時間を経て、やり遂げる事も人生には大切なのではないかと。
      そんな無理矢理な理由で、手を打ってもらえますでしょうか。

      前振りが、異様に長くなりました。

      さて。

      「RADWIMPS4~おかずのごはん~」が完成した時、メンバーに襟を正して「本当にお疲れ様でした。」と言いました。
      ここに至るまでの、様々な日々があって。
      それ以外に、言葉はありませんでした。

      そしたら洋次郎がニコニコっと笑って、「あとは託しました!」と晴れやかに笑いました。

      ちっ。なんてカッコいいヤツなんだ、こいつわぁ。と思いました。

      完成までにバンドが費やした、膨大な作業には及びもしないけれど。
      「このアルバムを、誠意を持って届けに行こう。」と、思いました。
      それから全国のスタッフが、責任と誇りと喜びを噛み締めて格闘しました。

      そうしてると、忙しいのでやつれていきます。すると、
      「ナベさん、会うたびに痩せてるんだけど。大丈夫?」と洋次郎が言います。

      ちっ。なんていいヤツなんだ、こいつわぁ。と思いました。

      RADWIMPSが、新曲を作っています。
      また、「誠意」と「責任」と「誇り」と「喜び」と「痩せちゃった。」を持って、届けに行きます。

      そんな嵐のような日々がまた訪れるかと思うと、未来が楽しみでなりません。

      結構全国のスタッフも、この日記を読んでくれている人が多いみたいなので、言っておきます。
      「その時」が来たら、頑張ろうねー!

      皆さんにも、言っておきます。
      「その時」が来たら、頑張ろうねー!

      21:38 | Comments(323)

    • 2007.10.09 感謝。
    • 2007.10.09
      感謝。

      2007年10月09日

      感謝。

      ふう。
      ワタナビです。
      先日、日記を更新しようと会社からサイトにアクセスしました。
      いきなり、「セレブの胸を強調したドレス!」と写真が出て来てびっくりしました。

      困るなあ、最近のセレブは。
      こっちは会社にいるんだから。
      近くを通った人が見て、「こないだナベさんがさあ、胸の写真をネットで見てたんだぜ。ぷぷー。」なんて言われたらどおしてくれるんだー。

      「ラッドの曲でおっぱいって言うのがあってね…。」と、意味不明の言い訳をしても、ダメだろうしなあ。
      ハリウッド女優の皆さん。そこのところ、よろしくお願いします。

      くだらねーこと書いてんじゃねー。
      せっかく洋次郎日記が更新されて、みんないい雰囲気になっているのに。
      すみませんっ。

      書き込みには、僕もホントに元気をもらっています。
      皆さんが声を届けてくれるってのは、素敵な事です。

      それと、人に「ありがとう」って言うのも素敵な事です。
      (大阪に行ったりすると、あちこちから、おおきに。って聞こえて来る。
      あれって、いいですよね。)

      ご飯を食べに行って、水をついでくれたお店の人にも「ありがとう」って言います。
      ご飯を食べに行って、おごってくれた人には、「ありがとうございました。ごちそうさまでした。美味しかったです。楽しかったです。」と言います。
      相手によっては、そのあとに「うひ。」も追加します。

      お酒を飲み過ぎちゃうと、「ありあろうごらいまひた。ごひほうさまれした。おいひかったれす。たのひかったれす。うひ。」となってしまうので、充分注意してください。
      (誰が何に、注意するんじゃー。)

      普段から「うひ。」をつけておくと、酔った時もここだけ発音が変わりません。
      これって、安心できますね。忘れないようにしましょう。(…)

      「セプテンバーまだじゃん。」の打ち上げも、 善木さんにごちそうになってしまいました。
      申し訳ないです。
      ありがとうございました。

      これを見てくれている、皆さんにも。
      いつも、ありがとうございます。
      こんな内容で、申し訳ないです。
      感謝しています。

      なんどでも言うぜー。
      ありがとー。

      11:23 | Comments(220)

    • 2007.09.29 10月。
    • 2007.09.29
      10月。

      2007年09月29日

      10月。

      ワタナボです。
      もうすぐ10月。
      風邪が流行っているようです。

      なんか不思議なもので、皆さんとは直接話した事ないけれど。
      書き込んでくれる言葉を見ると、他人事とは思えない瞬間が多いとです。

      それぞれに、曲がり角があって。
      どっちに行くかは、大問題だぞおおお。みたいな。
      (自分にも、そう言う時期がありました。)

      RADWIMPSからいろいろな元気を貰ったって、書いてくれると、
      「俺もそうなんだよおおおお。」と思うわけで。
      RADWIMPSのメンバーに向けられた「ありがとう」を、
      スタッフも勝手におすそわけしてもらって、喜んでおります。

      試験や就活で、大切な時期を迎えている方も多いと思います。
      自分らしさを失わず、体調だけは気をつけてくださいね。

      さて。

      先日ういんぷすレポに、「くわはり」と言う人の日記が掲載されました。
      何やらビリヤード合宿に行って来たそうで。

      この人は、とても携帯での文章入力が速いんです。
      さすが、ゲーマー。
      (さすがギタリスト。と言うべきだったか。)

      いつだったか忘れましたが。
      タクシーで移動中に、「くわはり」が携帯を取り出し、猛スピードで親指を動かし始めました。

      「はやいなあ、くわ!」と驚いたら、
      「原稿、早くしろって、言われちゃって。ヤバい。迷惑かけちゃったかも。」
      スペースシャワーモバイルで、連載していた文章を打っていたようです。
      (これは、既に終了してしまいました。)

      くちを半開きにして、まばたきをせず。
      ディスプレイに集中している姿は、やはりゲーマーそのものでした。

      あっと言う間に打ち終わって、
      「はあ。」と脱力。
      いつもの「桑原」にもどりました。

      ライブでは、あんなに気合い入っているのにねえ。
      興味深い人です。

      RADWIMPSの4人は、なんであんなに興味深いのだろうと、いっつも思います。

      01:48 | Comments(202)

    • 2007.09.12 9月。
    • 2007.09.12
      9月。

      2007年09月12日

      9月。

      ワタナベです。
      「セプテンバーまだじゃん。」が終わって、9月になりました。

      「ホントにあの日、ライブをやったのかなあ。」と思うくらい、現実感がありません。
      一晩限りの夢だったような。
      遠い昔の事のように思えます。
      不思議なものですね。
      (そろそろ日記を更新しなくちゃと書き始めたら、
      洋次郎も同じような事を書いていたのでびっくりしました。)

      とは言え、普段はお会いできない皆さんの顔を見られるのは、うれしい限りです。
      満面の笑顔での大合唱は、涙腺に来ますね。ずるずる。
      ありがとうございました。

      ライブ終了後、みんなで食事に行きました。
      大騒ぎをするでもなく、楽しく語らった一夜でした。

      武田をタクシーで送って帰りました。
      隣でぼけーっとしてる(ごめんねー。)彼が、
      熱狂を作り出してたなんて、やっぱり信じられませんでした。

      30日の昼、武田が自転車で会場に入ると聞いて、楽屋口まで見に行きました。
      ふらーっと手を振りながら、入って来たから、ホントに笑いましたあ。
      スーパーに野菜を買いに来たとしか、見えませんでした。

      「おお、にいちゃん。今日はキャベツを買わないと後悔するぜ。」
      言えばよかったなー。言えたらよかったなー。
      ああ。なんで思いつかなかったんだろう。
      せっかく武田がみせてくれたのに。

      キャベツ買って、タオルねじってハチマキしてたら良かったなー。
      事前の準備って、大事なんだなー。
      くやしいなー。

      なんて言っているけれど。
      RADWIMPSが僕を、横浜アリーナまで連れて行ってくれました。
      (なんか高校球児の彼女みたいだな。
      ねえ、野田くん。あたしを甲子園に連れていって!みたいな。)

      RADWIMPSが僕に、満員のお客さんの笑顔を見せてくれました。
      それは奇跡のように素敵な体験でした。
      (奇跡のように素敵だったから、現実感がないのかもしれません。)

      RADWIMPSの皆様。多くのスタッフの皆様。
      本当にお疲れ様でした。

      会場に来てくれた皆様。なんちゃらパワーを送ってくれた全国の皆様。
      ありがとうございました。

      またみんなでどっか行きましょうね。

      14:46 | Comments(154)

    • 2007.08.30 天気良くないじゃん。
    • 2007.08.30
      天気良くないじゃん。

      2007年08月30日

      天気良くないじゃん。

      見事な曇天に恵まれました.
      ワタナベです。

      今日です。
      「セプテンバーまだじゃん。」
      朝早くから、会場に入っています。

      参戦する方々。
      楽しんでください。
      マナーを大切に。

      前も後ろも、右も左も、ラッドファン。
      振り向けば、手を伸ばせば、ラッドファン。
      すんばらしい事です。

      参戦しない方々。
      次のライブを目指して、充電しましょう。
      「今は、充電期間中です。」と良く言うけれど、ホントにやってみませんか。

      携帯やパソコン。デジカメやらなんやら。
      あらゆるものを、充電。
      充電充電、また充電。
      ラッド充電。

      なんか、準備オッケーな感じするじゃん。
      なんか、明日につながる感じするじゃん。

      しないか、別に。
      しないよなー。

      ごめんねー。

      なんかね。余計な事ですけれども。
      皆さんの書き込みを見ていて。
      感じたり思い出す事があります。

      親がいて先生がいて。
      暖かい友達やそうでない人達もいて。
      ものすげー、好きな人もいて。
      様々な現実にはさまれて、未来が拡散するから。
      よけい全てがわかりにくくて。

      もお~、どおしろってゆーんだよお。
      と、ヒリヒリと焦げたような日々が浮かび上がります。

      でもまあ。
      今日はお祭り。
      横浜方面にちょっとばかし人が集まっているけれど。

      全国で。
      レッツ・ラッド。

      いくでー。
      遠くまで。

      11:42 | Comments(270)

    • 2007.08.21 未来の鍵
    • 2007.08.21
      未来の鍵

      2007年08月21日

      未来の鍵

      暑いってば。
      ワタナベです。

      「セプテンバーまだじゃん。」が近づいて来ました。
      みんながそれぞれの持ち場で、ベストを尽くして準備しています。
      バンドが一番大変ですけれども。

      リハーサルの合間を縫って、先日はRADLOCKSの収録をしました。
      聴いてますか、ラジオ。未来の鍵を握る学校、SCHOOL OF LOCK!

      この業界に入って思ったんだけど。
      面白いものを発信しているメディアは、作っている人がやはり面白いです。
      メディアだけではなく、アーティストに関してもそうです。
      難しい顔をしている人が多いプロジェクトは、その雰囲気がお客さんに伝わってしまうのでしょうね。

      あの番組は、校長や教頭はもちろん、スタッフの隅々にまで素敵な人達が揃っています。
      まさに、必要以上に。
      (必要以上に。と言う言葉が、こんなにピッタリな人達はいません。良い意味で。)
      とてもピュアな人達なんです。
      ラジオを愛し、番組を愛し、リスナーを愛しているのがビシビシと伝わってきます。

      番組スタッフの海賊先生と、良く電話で話します。
      先生から電話があるのが、だいたい夜中なんです。
      向こうは24時に放送が終わりますから、明るくなるくらいまで放送局にいる事もあると思います。
      こちらは、外で打ち合わせ(飲酒?)をしていたり、寝てる時もあります。

      携帯をマナーモードにしていて、気がつかない時が多くて。
      翌日、「着信あった!」と、昼間に電話をしますが、今度はあちらが出ません。
      そんなこんなで、一回の電話で話を出来た事がほとんどありません。
      申し訳ない気持ちでいっぱいです。

      海賊先生とお酒を飲んだりすると。
      「いやー、ナベさん、いっつも電話出ないしなあ。資料をメールで送ったと留守電聞いて、見たら添付するの忘れてるし。あははは。」
      あはは。と言いながら、あまり目は笑ってないように思えてなりません。

      申し訳ない気持ちでいっぱいです。
      (ホントごめんちゃい。大切なラッドのスタッフだと思っています。)

      いろいろな理由で、自己嫌悪中の皆さん。
      こんな俺でも元気に生きてます。生かしてもらっています。
      母ちゃん、俺、素敵な人達に囲まれてるからー!
      心配しないでやー!と叫びたい気持ちでいっぱいです。
      (こんな文章を親がみたら、かえって心配するわなあ。こほん。)

      仲間同士、支えあっていきましょう。
      甘えずに、もたれかからずに。
      尊重しあって。

      STAFF DIARYへのたくさんのコメント、いつも元気をもらっています。
      学校で、電車を待ちながら駅で、寝る前の部屋で…、様々な場所で見てくれる人がいるんだなあって。
      つながってるんだなあって。

      8月30日は、会場にいる人もいない人も。
      頭を上げて。胸を張って。
      レッツ、ラッド。

      よっしゃー。

      19:55 | Comments(158)

    • 2007.08.02 まだじゃん。
    • 2007.08.02
      まだじゃん。

      2007年08月02日

      まだじゃん。

      ワタナベです。

      「セプテンバーまだじゃん。」も、すぐに売り切れてしまいました…。
      チケットを取れなかった皆様、申し訳ない気持ちでいっぱいです。

      みんなに観てもらえれば良いのだけれど。なかなかそうもいきません。
      横浜は遠くて行けないよ!と言う方も多いと思います。

      そんな皆さんの気持ちを忘れずに、8月30日を迎える事にします。
      (何だか終戦記念日みたいだなあ。)

      チケットをゲット出来た皆様。
      横浜は遠いけど行くぞ!と言う皆様。
      くれぐれも気をつけて来てください。
      愛と希望を胸に。

      2003年の夏、RADWIMPSのライブを横浜アリーナで観ました。
      フェスティバルに、ゲスト出演した時です。
      インディーのデビューアルバム、「RADWIMPS」をリリースした直後でした。

      洋次郎はまだ受験勉強中で、久々のライブでした。
      あまりに楽しそうにライブをやるので、こちらもウキウキしたのを良く覚えています。

      2004年の冬、野田家の忘年会で、そのビデオを観せてもらいました。
      他の3人のメンバー、スタッフや友人、洋次郎のご家族達とともに。

      忘年会に参加したみんなが、あの横浜アリーナにいたのです。
      でも2003年の夏には、全員が出会っていたわけではありませんでした。

      「みんな、ここにいたんだなあ。ここから始まったんだなあ。」と。
      「こんなに大好きな人たちだけど、ほんの1年前には知らなかった人もいたんだなあ。」って。

      ビデオを観ながら、不思議な気持ちになりました。酔っぱらってたし。
      (こう書くと、いつも飲んでいるようですが、決してそう言うわけでは、あるんです。はい。)

      出会えて良かったなあ。
      時が経つって、素敵な事だなあ。と思えました。
      (なあが多いなあ。)

      このあとも素晴らしい出会いを繰り返して。
      2005年冬、RADWIMPSはメジャーデビューします。

      そして、2007年。
      どんなライブになるんでしょうか。
      「生春巻き」を凝視しながら、お待ちください。

      それにしてもね。
      ホント気をつけて来てくださいね。
      気をつけて帰ってくださいね。

      チケットを取れた人も取れなかった人も。
      いつも感謝しています。
      大切に思っています。

      ありがとー。

      19:24 | Comments(186)

    • 2007.07.11 出ました。
    • 2007.07.11
      出ました。

      2007年07月11日

      出ました。

      ワタナベです。
      やっとお届けできました。「生春巻き」。
      楽しんで頂いているみたいで、一同喜んでおります。

      やっぱなんちゅうか。
      人が喜ぶとうれしいものです。
      特に自分が少しでも関わった事だったりすると。

      それと同じで。
      人が悲しむとつらいものです。
      しかも自分が少しでも関わった事だったりすると。

      ファンの誰かが、悲しい思いをしないように。
      ファンの誰かが、ちょっとでも喜んでくれるように。
      バンドもスタッフも、これでも努力を続けております。
      今後とも、よろしくお願いします。

      あれ。終わっちゃったよ。
      発売日だし、もう少し。

      洋次郎の日記が見られなくなっていますが、
      「魔法のiランド」のサーバートラブルのようです。
      ご心配をおかけしていますが、本人はとっても元気です。
      誕生日のお礼を書き込めなくて、困っているのではと思います。

      インディーの頃から続いていた日記なので、
      これだけはサーバーを引っ越さずに運営しています。

      ひとつの人格を、日記と音楽でくっきりと理解できる。
      不思議な素敵な経験です。

      小学校の担任の先生が、「日記を書きなさい。皆さん、日記は文章が上手になる大切な近道なんです。」と言いました。
      毎日書いて、提出しなさいと。

      僕はその頃、自転車で走り回ったり、野球やドッジボールをやったりと、多忙な放課後を送っていました。

      夜になって、「日記やらなくちゃ。」と書いたのですが、
      当時から「無駄を排除して、物事をシンプルに提示する。」と言う合理性を身に着けていたのではないかと思われます。

      同じ事を書いていたので、今でも文面を覚えています。
      (だって小学生の日常に、変化なんてほとんどないもん。)
      発売日記念で、ご紹介しましょう。
      見たくないかもしれないけれど。

      「きょう朝おきて、歯をみがいてがっこうにいきました。
      ともだちとあそんで、かえってごはんをたべました。にっきをかいて、ねます。」

      ランドセルから日記出して、神妙な顔で提出を続けていたんだけど。

      怒られたね、やはり。

      ごめんちゃい。

      14:45 | Comments(186)

    • 2007.06.26 梅雨に思う。
    • 2007.06.26
      梅雨に思う。

      2007年06月26日

      梅雨に思う。

      こんにちは。営業担当のニシザキと申します。

      梅雨ですね。でもまもなく7月。
      「生春巻き」が皆さんのお手元に届きますね!
      今、工場の皆さんが発売に間に合うように、頑張って作っています。
      おこずかいを貯めて買おうとしている方も多いみたいですね。
      本当にありがとうございます。もう少しの辛抱です。

      映像を観て改めて思うんですけど、なんていうんですかね。
      ライブの時のメンバーがねぇ・・・とてもいい顔しているんです。
      モデルさんのようなイケメンが100人まとまっても、ライヴの時の彼ら
      にはかなわないな?って思う。
      「ライヴ楽しい?!」って気持ちがビシビシ伝わるからかな?

      以前に、なぜか街でメンバーに偶然遭遇することが何回かありました。
      CDショップにいたり、電車の中で隣に立っていたり(!!)。
      そんな時には全く消している、メンバーを包む空気感。
      本当に同じ人なのか!?

      一生懸命何かをやっている人達って、何か特殊なエネルギー体を発している
      ように思います。本人達は苦しかったりしてても。

      皆さんも何か夢中なことがあれば、絶対いい顔してますよ!
      それをきっと誰かが見てますよ!

      …と、気づいてみたら、私は最近ぼーっとした顔してるな…反省。

      19:45 | Comments(116)

    • 2007.06.13 てへ。
    • 2007.06.13
      てへ。

      2007年06月13日

      てへ。

      あは。
      ワタナベです。

      「生春巻き」のテレビスポットを作ったり、生産数の打ち合わせをしたり。たりたり。
      粛々と発売に向けて準備を進めています。

      映像を観ていて、改めて思ってしまいました。
      すげい数のお客さんだなあって。いいバンドだなあって。
      今更なに言ってんだ。どんだけボーっとしてんだと言われそうだけど。
      洋次郎もいつかのMCで、「こんな4人を観に、こんなにたくさんの人が来てくれるなんて…」と言っていましたが。

      「こんな4人」。
      でもあの4人が出会ったのは、あまりに多くの偶然が折り重なった結果で、あの4人が一緒に音楽をやるのはもっとありえない確率で。
      その音楽に共感した人達と、一緒の場所にいる。

      それはもう奇跡なんだなあと。
      夢のように素敵な事だなあと。
      思うわけです。

      あの4人が次に何を生むのか、楽しみにしていられる。
      あの4人が音楽を生む瞬間に、立ち会えていられる。
      スタッフもファンも、そんな共通した喜びがあると思います。
      (いや、別にそこまで…と言う人のほうが多かったりして。)

      RADWIMPSのメンバーに初めて会った時、「ホント生まれて来てくれてありがとう。」なんて、言ってしまいました。あらー。
      今では、照れくさくてそんな事は言えません。
      一緒に飲みに行ってさんざん酔っ払っても、そんな事は絶対言いません。

      皆さんも、そういうのあると思います。
      「ねえ、お父さん、そ、尊敬してるから。」
      「お前、熱あんのか?落ちてるもの拾って食べたのか?」
      みたいな。

      もうすぐ父の日。
      親孝行も忘れずに。

      くわと智史と武田と洋次郎が、大好きです。
      てへてへ。

      19:22 | Comments(146)