Staff Diary

  • 2013.10.15 10.16 21:00
  • 2013.10.15
    10.16 21:00

    2013年10月15日

    10.16 21:00

     

     

    ワタナベです。

    ご無沙汰しました。

    10月16日、シングル発売にむけて、準備が続いています。

     

    約1ヶ月前の9月15日。

    野外LIVE「青とメメメ」では、「五月の蝿」ジャケットのステッカーを配布。裏には、Twitterのアドレスを入れた。

    ライブ本番で、「ラストバージン」と「にっぽんぽん」を演奏。

    終演後にTwitterで、「五月の蝿」のストリーミングを発表した。

     

    ステッカーは、

    「普通の紙にしちゃうと、汗や雨で、Twitterアドレスがにじんでもいけないぞ。」

    「あまり大きいと、ポケットや財布に入らず邪魔だぞ。」と、みんなで「ふむ、ふむ。」と考えながら作った。

    新しい3曲を、直接届けたくて。

    「できたよ!」って、手渡したかった。

     

    「五月の蝿 / ラストバージン」、究極のラブソングが2曲。

    それに、味噌汁'sの新曲。

    濃いシングルですわ。

    ぎゅーっとなりますわ。

     

    16日21時、Ustream配信。

    「発売日にUstやったら、みんなが喜んでくれるかもね!」

    「そーだそーだ、やろうやろう!」

    いつもそうだが、最初は勢いだけで始まる。

    その時は軽く考えているのだが、奧に進むといろいろ課題が出て来て、どんどん関係する人(巻き込まれて行く人?)が増えている。

     

    関係者全員揃っての打ち合わせで、「なんだか思わぬ大騒ぎとなりました。その分濃い放送になればと思っています!」

    と挨拶をした。

    その場にいた全員が、「なんだか思わぬ大騒ぎ」で笑った。

    みんな、そう思ってたからなんだろうな。笑

     

    大変だけど、学園祭前夜のようで楽しい。

    RADWIMPSを好きなスタッフが集まって、RADWIMPSを好きなリスナーに、RADWIMPSを届ける。

    そこには、愛しかない。

    楽しくないわけがない。

    純度が高い、コミュニケーション。

    台風も来ているし、本番ではどんなトラブルが起きるかわかりません。

    短い時間ですが、精一杯やります。

     

    RADWIMPSの4人も、シングルをちゃんと届けようと、楽しく正しく準備をしています。

    10.16  21:00、待ってます。

     

    シングルを手にしてくれた人、ありがとう。

    心を込めて、渡します。

    これからも、よろしくお願いしますね。

    18:11 | Comments(223)

  • 2013.08.02 出発
  • 2013.08.02
    出発

    2013年08月02日

    出発

     

     

    ワタナベです。

    8月になりましたが。

    夏休みですか。

    どうですか。どうなのよ。

    たまにはゆっくりしなさいよ。

    近所の中学校では、水を撒きながら、朝から野球部が練習している。

    キラキラしちゃってんのよ。

     

    来月は、「青とメメメ」

    久しぶりに、みんなと会える。楽しみだ。

    8月10日、チケット一般発売です。

    俺たちだって、キラキラするとこみせてやる。

    みせるのは、RADWIMPSの4人だけど。

    俺は、みてるだけだけど。

     

    打ち合わせで、善木さん(RADWIMPS所属事務所社長)たちとお昼に、インドレストランに行った。

    ナンをちぎりながら、雑誌パピルスの取材で、洋次郎とインドに行ったことを思いだした。

    乾いた砂ぼこり。

    牛と一緒に歩く道。

    ひっきりなしに鳴るクラクション。

    思い出すと、湿度や匂いまでが、ふわっとよみがえる。

    そう言う場所が、いくつかある。

     

    「青とメメメ」も、そんな場所になる。

    RADWIMPS初の、野外ワンマン。

    会場に来られない人は、いつかきっと。

    前にも書いたけど、いつだって、次はある。

    いつだって次があるから、愛と勇気で、現実に立ち向かうんだ。

     

    4人は、新しい曲を産み落としています。

    よくまあ、こんなことを思いつくものだ。

    よくもまあ、こんな音を出せるものだ。

    と、子供のような感想でもうしわけないけれど。

     

     

    俺たちは、また出発する。

    胸を張って、プライドをかけて。

    高らかに、エンジン音を轟かせよう。

     

    どるるん。

    どるるるるるるん。

    どどどるるるるるるるん。

    18:42 | Comments(171)

  • 2013.07.12 「青とメメメ」グッズ
  • 2013.07.12
    「青とメメメ」グッズ

    2013年07月12日

    「青とメメメ」グッズ

     

    ワタナベです。

    もう、7月。

    野田洋次郎が、28歳に。

    たくさんのメッセージ、ありがとうございました。

    愛されてるなあ、洋次郎。

    良い28歳にしましょう。

     

    「青とメメメ」、第2弾先行エントリーが終了しました。

    会えるのを楽しみにしていますね。

    開催が2ヶ月後と迫り、様々な準備が続いている。

    メンバーとの打ち合わせも、増えてきている。

    そこに必ず出てくるのが、グッズの見本。

     

    「青とメメメ」では、グッズをネットで入手出来るようになります。

    7月15日、開始予定。

    せっかくなので今回は、グッズがどう作られているかを、ご紹介。

     

    まずは、メンバーとデザイナー(永戸鉄也さん)で、ライブのイメージに合わせて、デザインを決定。

    ここまでは、パソコンのデータでやりとりをする。

    デザインが決まったら、グッズ製作会社が見本を制作する。

     

    送られて来た見本をみて、レイアウト、印刷された色の濃淡、素材(生地)などを、より良くするためにチェック。

    必要に応じてまた見本が作られ、メンバーに届けられる。

    こうやって、何度もキャッチボールをするので、ライブが近い打ち合わせでは、いつもグッズ見本が登場する。

     

    「はい、これは、こないだのタオルの赤を、もう少し強く印刷した見本ですよー。」

    「ああ、こっちの赤のほうがキレイだね。どう?」

    「うん、こないだより、明るくていいね。」

    「じゃあ、これで進めます。」

    「はーい。」

     

    急ぎの時は、スタジオや食事の場所に、バイク便で届く。

    そうして全ての確認が済んだあと、工場で生産が始まる。

     

    急に、思い出したけれども。

    アルバム「絶体絶命」発売時に、洋次郎・塚原マネージャー・ワタナベの3人で、キャンペーンに出た。

    前半が3泊4日、後半が5泊6日。

    2回に分けて、北海道から九州まで旅をした。

    厳しい移動スケジュールをこなし、ぐったりと東京に帰った夜、「せめて3人で、お疲れ様の乾杯しよう。」と、お店に入った。

     

    ぐったりと疲れているのに、何故、乾杯が必要なのか。

    それは、お酒を飲みたいからではなく、お互いをねぎらいたい。

    頑張ったから、誉め称え合いたい。

    疲れたカラダ以上に、ココロを暖めたい。

    そういった様々な理由が、あるのではないだろうか。こほん。

     

    俺なんかは、「やっと終わったー!みんな暖かくて良かったー!」と、リラックスしてお酒を飲みはじめた。

    しかし、塚原マネージャーのケータイが鳴り、バッグからパソコンが取り出される。

    何かあったのだろうか。

    その日のうちに確認が必要なグッズがあり、洋次郎の前には、デザインデータを受信したパソコンが置かれたのであった。

    ほろろん。

     

    グッズには、そんなメンバーやスタッフの、良いモノを届けようとする想いが込められている。

    大切にかわいがってくださいね。

    こんなキャッチボールを、現在「青とメメメ」のグッズでやっています。

     

    今回は野外なので、過酷な天候になる可能性もある。

    もしその場合、グッズ販売の列に長時間並んで貰うのも申し訳ない。

    チケットを持ってなくて、グッズだけ買いにくる人もいるが、今回は会場に行くのも遠くて大変だぞ。

     

    そんなこんなを解消するため、ネット先行で通信販売を行うことになりました。

    ただし、送料がかかってしまいますので、それぞれの状況でご利用くださいね。

     

    エラく暑い。

    カラダに気をつけて。

    しっかり食べて。

    ゆったり笑顔で。

    15:12 | Comments(135)

  • 2013.05.22 野外
  • 2013.05.22
    野外

    2013年05月22日

    野外

     

     

    ワタナベです。

    暑くなってきた。

    夏が近づいている。

    近が夏づいている。

    ああ、その前に梅雨があんのか。

     

    そして毎日、「青とメメメ」が近づいている。

    カウントダウンみたいに。

    たくさんの「当たった!」書き込み、ありがとうございます。

    またみんなに会える。と思うと、嬉しい。

     

    「場所が、遠すぎる!」と言う声も、たくさん届いています。

    またいつか、みんなの街にも向かう日がくるはず。

    それまでは、とにかく元気で。

    今回当たらなかった人も、今後もチケット受付は続くので、ご安心を。

     

    もうすぐ6月だし、あっと言う間に9月になるぞ。

    今からワクワクと、しっかり準備を。

    「青とメメメ」特設サイト「注意事項」にもあるように、気候の急変や、寒暖の差が激しいことも予想されます。

    せっかくのライブ、いろいろ整えて、どこまでも楽しんでくださいね。

     

    「青とメメメ」は、初めての野外ワンマンライブとなる。

    ワンマンではなく、初めて野外でライブをやったのは、いつだろう。

    確か2005年の、広島SETSTOCKだったような。

    ちゃんとした4人の写真がなかったから、楽屋スペース奥の、樹木が生い茂って緑が綺麗な場所で撮影した。

    川もあって、日差しの照り返しが、水面にキラキラしていた。

    メンバーは朝から楽しくライブを観ていたので、鼻のアタマが、日焼けでほんのり赤くなっていましたよ。

     

    これ以降、夏に外で撮影する時は、日焼け止めを使うことを覚える。

    こうやって、少しずつプロっぽくなっていったわけです。

    えらく細かいとこからも、よちよちと学んできたわけであります。

    そんな俺たちも、東北で野外ワンマンをするようになりました。

    お時間があったら、観てってください。

    15:55 | Comments(212)

  • 2013.04.16 春ウララレミドソ
  • 2013.04.16
    春ウララレミドソ

    2013年04月16日

    春ウララレミドソ

     

     

    ワタナベです。

    すっかり春らしくなりました。

    春ウララ。

    明日からは、「春ウララレミドソ」

    横浜でみんなに会えると思うと、楽しみだ。

    あの親密で穏やかな、祝祭的空間。

     

    RADWIMPSは一応、横浜が本拠地。

    デビュー前後の時期、広島SETSTOCKなど遠い場所でライブする時は、

    「横浜からやって来た、RADWIMPSです!」と叫んで、「なんちって」などを演奏しておりました。

     

    前にも書いたけれども、僕が初めてRADWIMPSを観に行ったのも横浜だった。

    まだ一緒に仕事をする前で、場所は横浜アリーナだった。

    コンテストでグランプリをとった翌年、「昨年の優勝バンド」と言う立場で、ゲスト出演したのだ。

    洋次郎はまだ高校生で、受験勉強中だった。

    (受験勉強のあいまに、横浜アリーナに出る高校生って、あまりいないよな。)

    「もしも」を歌いながら、ステージを楽しそうに飛び跳ねているのを観て、「ああ、どーしてもどーしても。一緒に仕事をしたい。」と思ったものでした。笑

     

    初めてRADWIMPSがワンマンライブをやったのも、横浜のライブハウス。

    「ソールドアウトした!」と聞いて、ガッツポーズした。

    150人だったけれど、大切な瞬間だった。

    なんだか「独白」みたいになってきたので、昔の話はこの辺にして。

     

    横浜での2日間。

    遠くから来る人は、くれぐれも気をつけて。

    背の高い人は、後ろにいる人を思いやって。

    体調が悪そうな人がいたら、声をかけて。

    チケットが取れなかった人たちのぶんまで、良いライブにしよう。

    会場に来られない皆様、開演は19時。

    その時一緒に、ラララレミドソしましょう。(なんだそりゃ。)

    15:12 | Comments(215)

    • 2010.12.13 どかん。
    • 2010.12.13
      どかん。

      2010年12月13日

      どかん。

       
      ワタナベです。

       
      2月にもシングルをお届けします。

      そして、「DADA」のジャケットもアップしました。

       
      発売に向けて、メンバーの写真も撮影しました。

      4人で肩を組み、にこやかにしています。

      写真は、雑誌の皆さんが「DADA」を聴いた感想とともに、掲載されます。

      雑誌のリストは、NEWSに載せてあります。

       
      「DADA」の発売まで、約1ヶ月。

      会社のスタッフも、ラジオのオンエアー、お店での展開などなど、ぐわんぐわんと準備しています。

      みんなラッドが大好きなので、会議が終わり、「よし、やるぞー!」なんて言って席を立つ人もいる。

      やってちょうだいね。やりましょうね。

       
      「DADA」ロケットが、発射台に向かってゆっくりと近づいています。

      RADWIMPSがチカラを振り絞った、新しい作品。

      僕には、バンドが新たな次元に突入したように聴こえます。魔法でも使ったみたいに。

      こちらもチカラを振り絞り、心を込めて打ち上げます。

      しっかり届けますからね。

       
      先日、「DADA」のビデオを撮影しました。

      長時間の撮影となりましたが、みんなガンバリました。

      完成まで暫く時間がかかります。楽しみに待っていてください。

       
      「DADA」ロケットが打ち上がったら、「狭心症」ロケットが発射台に向かいます。

       
      どかんどかん。

      行くぞー。

      14:57 | Comments(501)

    • 2010.11.25 ぐわー。
    • 2010.11.25
      ぐわー。

      2010年11月25日

      ぐわー。

       
      ワタナベです。

       
      いよいよ、DADA。

      DADA、DA。

      シングル2曲が、完成しました。

      発売に向けて、打ち合わせが続いています。

      いろいろな人と話をしながら、みんなラッドが好きなんだなあと感じられる、忙しくもうれしい日々です。

       
      先日は、RADWIMPS4人揃っての打ち合わせ。

      久々にスタジオから出て、会社(EMI)の会議室へ。

      DADAジャケ。

      DADAビデオ。

       
      そもそも、ジャケットって、何だろう?

      そもそも、ビデオって、何だろう?

      誰の、何のためのものなんだろう。

      RADWIMPSの「表現」が、深い部分に至っているので、ついついそんな事まで考えてしまふ。

       
      ミュージックビデオは、曲を作ったアーティストの作品?映像を作った監督の作品?

      アーティストは、監督のものだと言い、監督は、アーティストのものだと言う。

      きっとどちらも正解なんだろう。と言うのはあいまいなので、どっちかに決めよう。

      なんか、監督の作品な気がする。

       
      アーティストが「外部(監督)」を、どこまで許容するかによるけれども。

      「外部」を許容できないと、「やだ!やだやだ!自分の思ったとおりにしてくれなくちゃ、やだ!」となってしまふ。

       
      RADWIMPSのメンバーは、ビデオは監督のものだから。と、言い切る。

      だからこそ、全力で取り組んで、いいものにしようよ。と、笑う。

      あれ、なんか大人じゃん。かっこいいじゃん。

       
      俺なんか25歳の時は、「やだ!やだやだ!自分の思ったとおりにしてくれなくちゃ、やだ!」を連呼してたように思う。

      子供の頃、初めてオモチャ売り場に連れてってもらった日から、ずっとそうだった気がする。

      「オモチャ買ってー!ぐわー!」

      あれ、ダメじゃん。進歩ないじゃん。ちっ。

       
       
      2曲の音源が完成しても、作るもの、決めなくてはいけない事は、盛りだくさん。

      皆さんにしっかり届けたら、きっと喜んでくれる!と、書き込みを見て元気をもらっています。

       
      たくさんの「5周年おめでとう!」コメント、ありがとうございます。

      もう5年経ったんだなあ。

      5年前の11月23日。

      これから始まる事柄、大好きなバンドに関わるうれしさで、ひたすらワクワクしていました。

      ドキドキワクワクしたまま、5年過ぎちゃった。

      あれ、進歩ないじゃん。「オモチャ買ってー!ぐわー!」

       
      これに懲りずに(?)、今後ともよろしくお願いします。

      13:00 | Comments(527)

    • 2010.11.08 にゅーす
    • 2010.11.08
      にゅーす

      2010年11月08日

      にゅーす

      ワタナベです。
       

      新たな動きがふたつ。

       
      6日に行われたイベント、「EMI ROCKS」に洋次郎、桑原が飛び入り。

      (EMI ROCKSって何?と言うかたは、emirocks.comまで。)

      ふたりで「有心論」を弾き語りしました。

       
      終演後、「いつ出ることが決まったの?」と、多くの人に聞かれました。

      「今朝ですよ。」と言っても、信じてくれない人もいた。

      RADWIMPSはレコーディング中なので、スケジュールがわかりにくい状態でした。

      ホントに当日、決まったのです。

       
      ふたりが会場に入ったと聞き、楽屋に行って「お、いらっしゃい。」と言いました。

      「突然、すみませんー。」と、イタズラっ子みたいな笑顔が返ってきました。

       
      僕もEMI Music Japanの社員なので、会社のお祭りに参加してくれるのは、大歓迎。

      イベントに参加してくれた、お客さん・アーティストの皆さん、ありがとうございました。

      おかげで、多くの貴重な体験ができました。

       
      それと、寺子屋。

      NEWSに詳細をアップしておきました。

      寺子屋が出来た経緯も、「プロフィール」に書いておきました。

       
      レコーディング風景を収めたビデオの、公開準備をしています。

      近日、スケジュールをお知らせします。

       
      そんなこんなをやりながらも、レコーディングが続いています。

       
      各種の打ち合わせが、頻繁に持たれるようになりました。

      打ち合わせのあと、「決定事項」が重なっていきます。

       
      「決定事項」には「責任」が発生するので、みんなが真剣に「自分が出来る事」を進めています。

      精一杯、新たな音源に向き合おうと思います。

      心を込めて、出来ることは全部やります。

       
      よっしゃー。いくぞー。

      16:15 | Comments(340)

    • 2010.10.05 引き締まって。
    • 2010.10.05
      引き締まって。

      2010年10月05日

      引き締まって。

       
      ワタナベです。

      ご無沙汰してすみません!

      セプテンバーも終わり、10月になってしまった。

      天候が不安定です。

      どうしてますか。ダイジョブですか。

       
      RADWIMPSのメンバーは、順調にレコーディングを続けています。

      スゴイ曲が、ボコボコと姿を現しています。

       
      先日、メンバー、スタッフが集まって、打ち合わせが行われました。

      雨が降っていて、ひんやりした午後でした。

      「おはよー。」なんて言いながら、4人がおのおのやってくる。

      みんな、元気です。

      今後の事を、いろいろ相談しました。

       
      スタジオにRADWIMPSがいるのは、当たり前と言うかいつもの事だけど、打ち合わせの場所に4人がいて、紙資料を前に意見を出し合ってたりすると、「こうやって始まって行くんだなあ。」と、気持ちが引き締まる。

      早く皆さんの笑顔が見られるよう、一同歩んでおります。

       
      引き締まるついでに。

      先日ブーツを買いました。

      お店の人に、「これ、ヒモをしっかり結んでくださいね。」と、ギューッと締められた。

      ちょっとキツイくらいにして、時間をかけて革を足に馴染ませて行くそうです。

      心地良く引き締まったブーツで、よちよちと歩いています。

       
      そんなこんなで、年末に向けて、ひたすら引き締まって行こうと思います。

      引きこもってではなく、引き締まっていきます。

       
      引いて、締まる、俺。

      もう、「あ、ごめん!忘れてたー!」なんて、言わねえぜ。

      「忘れてないよ!今やろうと思ってたんだよ!」って、言うぜ。

      13:43 | Comments(571)

    • 2010.08.27 ながさき。
    • 2010.08.27
      ながさき。

      2010年08月27日

      ながさき。

       
      ワタナベです。

       
      長崎スカイジャンボリー、大歓声とたくさんの笑顔で迎えてもらいました。

      ありがとうございました。

      会場には来られなくても、良いライブになるようにと思ってくれた皆様にも、お礼を言いたいです。

      ありがとうございました。

       
      今回のライブは、ステージに現れた4人のジャムセッションから始まり、いきなり「おしゃかしゃま」のイントロが響き渡るオープニング。

      「超たのしい!」と洋次郎が言っていましたが、メンバーもお客さんもホントに楽しそうでした。

       
      RADWIMPSを見つめるたくさんの笑顔には、感動させられます。

      みんながあまりにも、いい顔してるもんだから。

      ライブが始まると僕もファンに戻って、心がぐおおおおっとなるんだけど、振り向くとたくさんの笑顔があって、二重にぐおおおおっとなります。

      前見て、後ろ見て。

      忙しいったらありゃしない。

       
      「あたたかくて、いいお客さんだった!」と、終演後の楽屋も笑顔で溢れていました。

      その夜は、みんなで皿うどんなんかを、おいしくたのしく頂きました。

       
      そんなこんなで、今年の夏フェスも終了。

      メンバーは、長崎から戻った足でスタジオに入っています。

      バンドは、精力的に動いております。

       
      以下は、またまた余談です。

       
      会社に向かう途中、ケータイで話している男の人が、前方から歩いてきた。

      猛暑の中スーツを着て、苦しそうな顔をしている。

      すれ違いざま聞こえたのは、(かなり渋く低い声で。)

       
      「そう、そうなんだよ。シナモンロールが、足りねえんだよお。」

       
      悪いけれど、声の渋さや、顔の押し出しの強さ、ありすぎるカンロクから判断すると、

       
      「そう、そうなんだよ。銃弾が、足りねえんだよお。」

       
      と言う感じだった。

      それで、ふたつ学んだ。

       
      1.見かけで人を判断してはいけない。

      2.いろいろな人が、いろいろな業界で働いているんだなあ。

       
      きっと、お菓子業界の方なのだろう。

      シナモンロールが足りなくて、困っている。売れちゃったんだ。

      夏休みの子供たちが、楽しみにしているかもしれない。補充が間に合えばよいのだが。

       
      子供の頃は、ケーキ屋(パン屋含む。)や花屋で働いている女の人は、みんな素敵で優しい人だ。と言う思い込みがあった。

      ほがらかな笑顔で、いい香りに包まれていて。

      大人になっても残念ながら、その種のお店で働いている方と、親しくした経験がないせいか、今でもそう思ってるところがある。

      いろいろな思い込みを抱えて人は生きていくけれども、実際自分の目や耳で確認すると、また違う景色があるんだろうなあ。

      勉強になりました。

       
      自分の目や耳で。

      RADWIMPSを体感してくださいね。

      もうすぐ9月。

      お身体、ご自愛ください。

      11:07 | Comments(372)

    • 2010.08.16 ふぇす。
    • 2010.08.16
      ふぇす。

      2010年08月16日

      ふぇす。

       
      ワタナベです。

      もの凄い勢いで、ご無沙汰してしまいました。

       
      様々な書き込み、いつも読ませてもらっています。

      そんでもって、元気を貰っています。

       
      暑いから、いろんな助けが必要なんです。

      ひとりきりでは、しのげねぇのが、渡世でやんす。

       
       
      ロックインジャパンフェス、たのしくたのしく終了しました。

      会場内で声援してくれた人、会場にはいなくても、想いを届けてくれた人、ありがとうございました。

       
      メンバーも、とっても楽しんだようです。

       
      ライブ初披露となった「携帯電話」では、桑がアコースティック・ギターを、初めてステージで演奏しました。

      過去、ウクレレなんかはライブでも弾いていたけれど。

       
       
      「ハイパーベンチレイション」も、この日初めて演奏されました。

       
      この曲は、後半にリズムがぐおおおーっと速くなる部分がある。

      機械で速くしてるんじゃなくて、4人が息を合わせて速くしています。

       
      ライブでその辺に、初めて気がついた方々も多かったようです。

      速くなって、もとのテンポにパッと戻る。

       
      観ていてこちらも、ぐおおおーっとなりました。(笑)

       
       
      フェスでは出演者が多いので、「アーティストエリア」などと呼ばれる、楽屋が集まったスペースがある。

      クーラー完備のプレハブ楽屋が立ち並び、アーティストやスタッフが飲食出来る、レストランやバーが設置されています。

       
      そこでは多くのアーティストが、交流してます。

      我々スタッフも、こういう時にしか出会えないような人と、「久しぶり!」と笑顔を交わします。

       
      「おお、ワタナベ、久しぶり。また痩せたんじゃない?元気?」

      「何とかやってます。暑いですねえ。」

      「会社辞めてない?」

      「辞めてないっす。暑いんですからもう。ひい。」

       
      変な挨拶。

      でも、だいたいがこんな感じ。

       
      さて。

      フェスが、もう一本。

      長崎に行きます。

       
      日曜日、17時54分に、RADWIMPSが登場します。

       
      長崎の皆様。よろしく頼みます。

      「観たいのに、長崎にいけない!」と言う皆様。あたたかい応援を待ってます。

       
      どちらの皆様も、夏バテしませんように。

       
      素敵な夏にしてくださいね。

      12:59 | Comments(516)

    • 2010.07.15 たぬき
    • 2010.07.15
      たぬき

      2010年07月15日

      たぬき

      東京は今日、だいぶカラッと晴れました。
      梅雨明けも間もなくですね、皆様お元気ですかー?
       
       
      ここ最近、スタジオでの出来事。

       
      武田が何やらイラストを突然書いてました。みんなそれぞれの作業があるので、そんな武田には目もくれず。武田も熱心にイラストに取りかかります。
       
       
      ふと見たらこんな絵が。

       

      bear.jpg

       
       
      たぬき?
       
      なんか手が怖い!
      そして、なんか吹き出しみたいのもある!
       
       
      満足げに書き終えた武田にかけた言葉はもちろん「祐介、大丈夫?」でした。
      梅雨の湿気は人体にも影響を及ぼすのかとも疑いました。
       
       
       
      そしたら、
       
      「いやいや、これですよ」
       
      と指されたのがこれ↓
       
       

      bear2.jpg

       
       
       
      あー、アライグマだ。
      見本があったんですね。
       
       
      良かった良かった。
       
       
      オチはありませんが、みんな元気でやってます。
       
       
       
       
      "最近洋次郎に「塚さんってミッキーに似てるかも」と言われ、リアクションに困った"塚原
       
       
      PS プーさんじゃなくて良かった…。

      22:25 | Comments(556)

    • 2010.06.25 心配橋。
    • 2010.06.25
      心配橋。

      2010年06月25日

      心配橋。

       
       
      ワタナベです。

       
      前回の日記で、僕以外のスタッフが「俺たちがしっかりしないと、ナベは必ずポカをやるからなー!」と、円陣でも組んでるんじゃないか?と、自虐的に冗談を書きました。

       
      あくまで、冗談のつもりだったのですが。

       
      この言葉の裏には、「発売直前の大事なところで、俺がミスをやるわけがない!だからこそ、あえてこんな冗談を書けるんだ!」と、本人の力強い意志が宿っていたのですが。

       
       
      ホントに、ポカをやってしまいました。

       
       
      メールマガジン(有)ボクチンで、大阪の「心斎橋」を、「心配橋」と書いてしまいました。

       
      配信の途中で、気がつきました。

       
      それでどうしたかと言うと。

       
       
      何事もなかったかのように、修正して配信を続けて貰いました。

       
      大人の手口だなあ。

       
      大人って、やだなあ。とか言いながら。

       
      そのため、一部の方々には、「心配橋」のまま送られています。

       
      修正が間に合わなかった方々から、「心配橋って、ワザと? 面白いからいいけど。」等々のご指摘を頂きました。

       
       
      正直に、お詫び申し上げます。

       

       

       
      大阪が、いや、日本が誇る、心斎橋。

       
      大阪の、いや、日本の魂の源、心斎橋。

       
      その偉大なる心斎橋を、よりによって心配橋と書くとは、なんたる失態でしょう。

       
      大変失礼致しました。

       
      この日記でもご紹介している渋谷のボード、心斎橋OPAに、ポスターにして貼っておきました。

      地下の階段付近です。7月4日までやっています。

       
      これをお知らせしたかったのです。

       
      大阪も遠い!と言う方々にも見て頂こうと、写真を載せておきます。

       
       
      もうすぐ、発売。

       
      大切に大切に、届けに行きますからね。

       

      rad_pos.JPG

      13:08 | Comments(347)

    • 2010.06.17 えんじん。
    • 2010.06.17
      えんじん。

      2010年06月17日

      えんじん。

       

      ワタナベです。

       
      いよいよ発売日が近づき、ビデオのオンエアーが始まりました。

      オフィシャルサイトからも、ご覧頂けます。

       
      楽しんでくれた皆様、たくさんの書き込みありがとうございました。

      読ませてもらいながら、こちらも喜んでいます。

       
      21日から、新たな配信を始められるようになりました。

       
      2曲のビデオと、着ムービー。

      (パソコンには、7月7日配信です。)

       
      そして遂に、「ハイパーベンチレイション」と「やどかり」の、着うた&着うたフル、待ちうた・メロディーコールの配信が始まります。

      同日より、この2曲のラジオオンエアーも始まります。

       
      次回のフリーペーパー(有)ボクチンも、デザインが終わり印刷に入っています。

      配布店等々、決まり次第お知らせします。

       
      発売まで、いよいよ最終コーナー。

      少しでもこの2枚のシングルの良さを知ってもらいたい!と、多くのスタッフが動いています。

       
      店頭で、RADWIMPSの音楽をきちんと届けよう。

      ラジオやビデオのオンエアーで、曲を聴いてもらおう。

      webや配信で、いち早く楽しんでもらおう。

       
      その他たくさんの人たちが、アイディアを出し合って、夜遅くまで奔走しています。

       
      いつもの事だけど、発売が近づくこの時期、そんなみんなを見ていると、なんだか感動します。

       
      僕のいない所で、円陣とか組んでるんじゃないかと思えます。

       
      「いいかー!、俺たちがしっかりしないと、ナベは必ずポカをやるからなー。アイツは、そう言うヤツだ。そんな事になったら、RADWIMPSに申し訳が立たねえ。今日も気合い入れて行くぞー! GO!! ニコガク GO!!」

       
      みたいな。

       
      母ちゃん、父ちゃん。
      どうしてますか。
       
      俺、優しい仲間やファンのみんなに支えられて、何とか生きています。
      いっつも、「ありがとう!」って、思えます。
       
      みたいな。
       
      渋谷のボードですが、今度はバンドロゴを追加しました。

      「渋谷まで、行けない!」と言う方々にも、見て頂きたいので写真アップします。

       

      DVC00291.jpg

      14:13 | Comments(263)

    • 2010.06.04 赤と青。
    • 2010.06.04
      赤と青。

      2010年06月04日

      赤と青。

      ワタナベです。

       
      1日から始まった、着うた®&着うたフル®の配信とラジオオンエアー。

      聴いてくれた皆様、感想を書き込んでくれて、ありがとうございました。

       
      ROCKS TOKYOも、無事終了しました。

      「マニフェスト」が、初演奏されました。

       
      1日は、「マニフェスト」のビデオ撮影。

      エキストラに、多くのご応募を頂きました。

      感謝です。

       
      3日、「携帯電話」のビデオ撮影。

      撮影は、深夜まで及びました。

       
      ビデオのオンエアーは、16日近辺を予定しています。
      詳細が決まったら、オフィシャルサイトでお知らせします。
       
      フリーペーパー(有)ボクチンに関しても、多数の書き込みを頂きました。

      ありがとうございます。

      お店に置くので、営業スタッフと打ち合わせをしながら進めています。

       
      「えっ!そんなにたくさん作るの!」と、驚くほどの部数を作っているのですが、今回も手に入らなかった方々もいたようです。申し訳ありません。

       
      そんな方々に、「今度こそ届け!」と、第2弾を発行します。

      みんな、やる気になっています。

       
      「やる気」と書いて、「自暴自棄」と読みます。

       
      次号は、「おいおい、新聞じゃないんだからさあ・・・。」と言える、驚異の発行部数で応戦します。

       
      「マニフェスト」の、ビデオ撮影レポートをしようかと思っています。

       
      (ひとりでガバーっと持って行く方もいるようで、お店の皆さんも、それぞれ対策を考えてくれているそうです。

      フリーペーパーのコーナーには置かず、問い合わせに応じて、出してくれる所もあるそうです。)

       
      発売日近辺のお届けになります。

      詳細が決まったら、こちらもオフィシャルサイトでお知らせします。

       
       
      もうひとつ、お知らせです。

       
      オフィシャルサイトにある、歌詞が書かれた、赤と青のボード。

      渋谷近辺のビルに、看板にして貼り付けてみました。

       
      いくつかあります。

      発売日の30日まで、やっています。

       
      新たな看板を追加するので、16日から30日が、最も見頃となります。

       
      お近くにお寄りの際は、探してみて下さい。

       

      7d5a7cda7bd8e993.jpg

      16:07 | Comments(255)